鍛えられてしまう生活

ブルガリアンスクワットを始めて、わかったことなのですが、

片脚ずつスクワットした場合、左足が弱い。

右脚は、10回くらいは平気でできるのですが、左脚のときは、ヨロヨロして終りのほうは立ち上がれないくらい・・・


これはきっと、料理を作るときに、右脚に重心を乗せてキュウリやニンジンを切っていたので、ソレのせいだと思います。


ちなみに、片方ずつダンベルを上に上げるトレーニングでは、右腕が弱いのです。

これはきっと、料理を作るとき、1kg程あるフライパンを持ち上げるときに左腕を使うので強くなったのだワ。

うちにあるフライパンは、とにかく重い。鉄の固まりみたいなのを使っていますから。
  蓋を含めたら2.5kg程のフライパン鍋とか。


鍛えるつもりはなかったのだが、結果的に鍛えられてしまう生活。

片方ずつトレーニングすることで、弱いほう強いほうがわかって良いです。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック