墓守娘

「母が重くてたまらない: 墓守娘の嘆き」(信田 さよ子 著)

墓守娘・・・・いやー、すごいタイトルです。

まるで墓を守るために生まれてきたかのような。(-_-メ)

著者はカウンセラーです。



母と娘は仲が良いものと思われがちです。

確かに仲の良い母娘はいます。

傍から見て、仲良く見えているだけの母娘もいます。



この本に登場する母娘は、母親が娘に

寄りかかっていたり、

依存していたり、

自分の思うようにコントロールしていたり

まるで憑依していたり(-"-)

様々な母親が登場します。


母親は娘のことを思ってやっているというスタンスなので

寄りかかられている娘の苦悩に気づきません。

なぜ、母親が娘に依存するのか。

その原因は別のところにあります。

解決の処方箋も載っています。


母が重い、しんどいと感じたら、読んでみてください。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック