おもしろい百人一首

「呆けない人の15の習慣」(松本 光正 著)という本の中に

百人一首を覚えていくとイイよ、みたいな話が載っていました。


それで、私も自分自身のボケ予防に

百人一首を覚えることにしました。



歌の解説付きの本は多々ありますが、

有名な小説家が書いた百人一首の本と言えば、

「田辺聖子の小倉百人一首」(田辺 聖子 著)



今、この本を読んでいますが、めっちゃくちゃおもしろいです。

その歌の時代背景。歌人にまつわる事柄。

著者の考え、意見、昔話。著者の周りに居る人たちの意見等、

飽きずに、おもしろく読めてしまいます。

   まだ読み始めたばかりで途中ですが・・・



最初は、百人一首を1日1首覚えるのが目的でしたが、

そんなこと、もうどうでもよくなるくらい、楽しい本です。

さすが小説家。グイグイ引き込みますね。

筆の力を感じています。



ただ、著者は関西の人ですので、

ところどころ、コテコテの関西弁が登場します。

ソコがまたイイ味出しています。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック