足もみ

”超健康に長生きできる「足もみ」力 ”

”元気回復 足もみ力”

”女性の不調に全対応! 毒をかき出す 足もみ大全”

という3冊を一遍に読んでいます。



”女性の不調に全対応! 毒をかき出す 足もみ大全”


足裏に溜まった毒を”もみ崩してかき出して流す”方法が載っています。

足裏を押す棒とクリームが必要です。






”元気回復 足もみ力”

足裏を押す棒とクリームが必要です。

  この本、表現が痛いのよ。

「棒で腕立て伏せをするように力いっぱい」とか

「骨の上を細かく肉を削り落とすようにもみ」 とか

「肉をえぐるようにもんで」 とか

「棒で細かく骨のまわりの肉を削るようにスライドして」 とか

「骨を潰すイメージで老廃物を取り除きます。」 とか

「棒で指を切り落とすように左右にスライドしていきます。」とか

 表現が、めちゃくちゃ”痛い”。読むだけで、もう、痛い
 

「ふくらはぎはあざができやすいところです。アザに驚かず、アザの上からでもどんどん揉み続けましょう。」 とか

   いいのか そんなことして。


「痛みをわざと出すような感じで棒をゆっくり動かすといいでしょう。」とか

「痛いように押圧することを忘れないように。」とか

   悶絶しそう。


”毎日ここをもみましょう”という40分バージョンが写真入りで載っています。

でも、基本ゾーンを5分だけもんでもいいみたいです。

各症状別も写真入りでわかりやすく載っています。

 以下の症状。


肩こり・首こり
腰痛
便秘
頭痛
朝スッキリ起きられない
怪我による膝の痛み
若石ローラーの紹介
 8万8千円って高いんとちゃう?ぼったくりやわ。

実践!病に立ち向かおう!
高血圧
糖尿病
心臓疾患
寝たきりの人が元気を取り戻す
足もみでがんを未然に防ごう
肺がん
甲状腺がん
乳がん
前立腺がん
白血病
生理痛・生理不順
不妊症
子宮筋腫・子宮頸がん
アトピー性皮膚炎
花粉症
うつ&イライラ









”超健康に長生きできる「足もみ」力 ”

第二関節を曲げて足裏を押したり、マッサージします。

棒を使っても良い。


この本は、すぐ上記の本に比べたら、かなり真っ当です。

私は、「足もみは、運動に代わるものではない」と思っていましたが、

そうではないことが、この本には書かれています。

今までほとんど運動しなかった方ならば、

最初は、足もみから始めて、徐々に運動していくと、体への負担が少ないのだとか。

足もみは、筋肉を育てることにもなるのだとか。

効果が現れる期間は、年齢によって違ってくるのだとか。

痛いだけの足もみではなく、「痛ぎも」が自然治癒力を高めるのだとか。

でも、ふくらはぎは、その限りではないのだとか。

なぜ、あざの上からでもどんどん足もみしてもよいのか、その理由が載っています。

認知症予防に役立ちそうなことまで載っています。

経絡のツボが載っていたり、食事のことが書かれてあったりと情報的にはかなり充実しています。

とても丁寧に書かれています。(まだ最後まで読んでないけど。)




さて、足もみだけで何とかしようとせずに、必要ならば、ちゃんと医者にかかりましょう。

健康の基本は、食事、運動、睡眠です。

足もみをするのならば、効果ばかりを期待せずに、淡々とやりましょう。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック