片づけたい気持ち

私がイメージする片づいた家って

ほぼ何も物がない家。



玄関の下駄箱の上にも何もない状態。

これって、めっちゃ、殺風景。



しかし、もう、既に、私は玄関の置物類を

すべて処分してしまいました。


ミラーのついたガラスのスワンとか

熊の置物とか。


自分が不要だと思った物を捨てるのは簡単です。



しかし、このことは、思いのほか

バッシングされました。



「人の物、捨てるなーと。


あんなに熊の置物に執着していたなんて

思ってもいませんでした・・・



何でもパッパカパッパカ捨てていたら、

「捨て変態」と言われるし。



こんなことを言われると、さすがに捨てる気持ちが萎えます。

しかし、物に必要以上に執着するのは、どうかな。


捨てるに捨てられない物。

私は、まだ、アルバムを処分していません。



「アルバムを簡単に捨てる奴の気がしれん」等と言われると

余計に捨てにくい・・・


捨てようと思う気持ちと、捨ててしまうとまた後で何か言われそうだという気持ちが

せめぎあって、結局、片づけが進んでいません。


「あれ?もう捨てちゃったの?え~」とか言うヤツ。


まず、うるさく言うヤツを処分して・・・

というわけにもいかず。

 あ~あ。



それでも、きょうもゴミ袋を持って家の中をウロウロしています。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック