さっさと歯医者へ行きましょうね

歯の治療って

早期の場合は、

治療するときの痛みなんて、そんなにひどくなく、

治療期間も短いように思います。



そんなにひどくない虫歯、

そんなに進んでいない歯周病の場合は、

さっさと治療したら、さっさと治る(のもある)。たぶん。



いや、歯周病の場合は、

数ヶ月に1回は、定期的に診てもらったほうがイイです。

 いやいや、虫歯も定期的に診てもらったほうが無難。



私が歯医者で言われたことは、

歯と歯の間、歯と歯茎の境目が磨けていない・・・と。

プラークがついている・・・と。

なので、歯ブラシだけでなく、デンタルフロスを使っています。

(歯間ブラシでもOK)


今、デンタルフロスをいろいろ買い揃えています。

そうやって頑張って磨いていても、どこか磨き残しがあってプラークはつくらしい。

だから、定期健診ということです。




思いのほか早く歯石がつく方がいらっしゃるのだとか。

人それぞれですね〜。

Ⅱ型糖尿病を発症していて、血糖コントロールが悪かったら、

歯茎がやられる。

グズグズせずに、さっさと歯医者へ行ったほうがイイです。




「歯医者は痛くてイヤ。行きたくない」

「歯医者は治療期間が長くてイヤ。行きたくない」

という思いをクリアーするために、

レ×キのようなエネルギーを流しても

痛いときは痛いし、長引くものは長引く。



3年以上も歯周病をほったらかして、

歯がグラグラ、歯並びまで影響が出ている様では、

治療するときに痛みが出てもおかしくないし、

治療自体、長引いてもおかしくない。



てゆーか、

そこまでひどくなっているのに、

痛みもなく、さっさと終わると思うほうがおかしい。



そんな、おまじないみたいなことをするより、

毎日、キチンと歯磨きして定期的に歯医者に行き、

歯を大切にすることです。



「入れ歯になれば楽でいいなぁ」などと、ふざけたことを言う人がいますが、

入れ歯は、決して楽ではありません。

身内が入れ歯だったので、知ってますが、

年齢とともに歯茎の状態が変わるので、何年か経てば作り直しになります。

それまでに、何回か入れ歯の手直しをするみたいですが。

(引き出しの中に、
  もう使わなくなった複数の入れ歯が入っていて、
             ビックリしたことがあります。)



入れ歯専用の薬剤につけて消毒したり、

残っている歯の歯磨き等

そんなに楽じゃないですよ。


入れ歯なんて異物ですからね。


自分の歯で噛むことが一番大切です。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック