顔ヨガ

数年前に、某化粧品の冊子で知った顔ヨガ。

しばらくして本を1冊買いました。

その本には、お風呂に貼るポスターのような顔ヨガ一覧が付いていました。

それを風呂場の壁に貼り、入浴中、やっていました。

最近、DVD付きの顔ヨガの本を買い、

今までやっていた顔ヨガのやり方が、一部間違っていたことに気づきました。

やっぱり、DVDだと動きがわかりやすいですね。





「DVD付き 顔ヨガ講師・間々田佳子のみんなの顔体操 小顔・若顔・幸せになる! ピアノ伴奏で楽しく続く。」

「DVD付き 間々田佳子の顔ヨガで即たるみ上げ&小顔」



今、この2冊を交代でやっています。

間々田先生のお顔が、”たるみ上げ”より、

”みんなの顔体操”のほうが若く見えます。

出版年は顔体操のほうが新しい。

なのに若い

「あれ?」って思いました。

歯並びを変えられたからかなぁ?

 でも、若いよなぁ・・・

そういうところばかり見るのではなく、

ちゃんと動きを見なければ(~_~;)

(DVDは、丁寧な解説付きでわかりやすく、実践しやすいです。)

顔ヨガはエクササイズの種類が豊富なので、飽きずに続けられそう。




顔を動かすエクササイズは、他の方も出版されています。

私は顔ヨガ以外の本は買っていませんので、よくわかりません。

他の方のエクササイズが効果がある、良いと思われたら、

そちらを実践されることをお勧めします。




しかし、何事も、1週間や2週間で飽きてやめてしまっては、

あまり効果は期待できないかも。


実は私は、効果は、あまり期待していません。

ただ、顔の筋肉を動かさないでいると、

だんだん、顔の動きが悪くなるような気がしています。



使わない筋肉は衰える

それは顔も同じだと思います。



顔には噛むための筋肉がたぶんあるはず。

柔らかいものばかり食べていると、噛む力が衰えるかもね。



話が逸れましたが、


顔ヨガをすると、顔の筋肉がほぐれるような感覚があります。

(顔をストレッチするような動きもあります。)


デカ目、小顔、自力整形とか。

そういう効果は、どーでもいいので

1年後、3年後、5年後、10年後、20年後、

私がイメージする顔へ1mmでも近づいていれば、それで良しとします。




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック