放るようにモノを置く人

たとえば、消しゴム等小さな物を渡すとき、


「はい、これ、どうぞ」と、ポーンと机の上に投げる人。


文具を放り投げるなど、まだかわいいほうですよ


さすがに、ハサミやコンパスを放り投げられたら逃げますが・・・


ですが、

「もしかして、私のことをバカにしている?」 とか

「下に見ている?」

という憶測は当たっていません。

ましてや、

「私がそういう現実を創った」などとは、

全然思いません。





支払うとき、釣銭トレイに紙幣を叩きつける人 

釣銭を放り投げるように支払う人も


いますからね〜。



叩きつけるように支払わなくても、スッと置くだけでいいのに。

何も釣銭を放り投げんでもええやろが

と思います。

傍から見ていて、めっちゃ、気分が悪いのですが、

これって、単に、クセなんですよ。



「ええいッ 払ってやるわいッ、この野郎め」等と

思って支払われているのではなく、

単にそういうクセの人。

傍から見たら、「この野郎め」に見えますけどね。




だから、「私が、そういう現実を創っている」とか何とかは

ま〜ったく関係なく、

そういうクセの人がいたってことだけです。





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック