有酸素運動が脳を活性化させる

「生涯健康脳」(瀧 靖之 著)

文庫本で読んでいます。

この本で、一次予防、二次予防、三次予防を知りました。

疫学データから見た認知症予防というか

健康脳になることについて書かれています。


疫学とは、

p.20〜”例えば、「このような体質の人が、このような生活習慣だと、脳はこのようになる」ということを明らかにしていきます。”




”有酸素運動が脳を活性化させる”では、


p.82〜”ジムのきついトレーニングなどではありません。1日たった30分歩く程度の運動です。”

と書かれてあります。


”しっかり呼吸をしながら、継続的に酸素を体に取り込む有酸素運動が、脳のために最も良いこと”(p.83)

だそうです。


また、”有酸素運動は認知症改善に効果が高い”(p.83)そうです。



p.85〜「有酸素運動」をすると「海馬」の体積が増える!

このページから、なぜ有酸素運動が良いのかが具体的に述べられています。

結論は、

”「BDNF(脳由来神経栄養因子)」という物質が、有酸素運動によって体内につくられるからです。”



有酸素運動以外にも

デュアルタスク、睡眠の重要性、飲酒の危険性、コミュニケーション、知的好奇心、音楽など様々な事柄が載っています。

まだ最後まで読んでいないのでこのあたりまでしか書けませんが。


禁酒して睡眠時間を確保して有酸素運動ですね。


認知症になりにくい生活というのが見えてくる本です。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント