脂肪毒性

「進藤医師のブログ」のカテゴリー糖尿病をチラチラ読んでいます。

「糖尿病:11:脂肪毒性」を読んでいて、
「なるほど」と思いました。


要旨の一部を書くと、

脂肪毒性とは 脂肪細胞からの遊離脂肪酸は、
インスリン抵抗性を起こし、血糖が上がる。
インスリン分泌が減る。膵のβ細胞の破壊を起こす。
インスリン抵抗性の亢進はさらに脂肪酸の増加を起こす。
(最初の”遊離脂肪酸は・・・”に戻り、悪循環する。)


脂肪の摂り過ぎと肥満は、問題なのですね。

他には、糖毒性、異所性脂肪についても書かれています。


こういうのを読んでいると、
腹八分目、腹五分目というのが頭をよぎる
糖質、脂質、ほどよく摂り、摂り過ぎないのが良いみたい。
そして、運動ですね。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント