糖質制限しません

数年前、甘いお菓子をやめて、
炭水化物だけ少し減らし、運動して、
体重を最高8kg~9kgを落としました。
(その後、若干リバウンド)
この方法が、本当に良かったのかどうだったのか、
今もって疑問です。

過去の健康診断結果を見ていると
疑問が湧いてきます。

ダイエットした年は、HbA1cが0.2%減りました。
これは、当たり前と言っちゃー、当たり前。
だって、糖質を今までより減らしたのだから。
ヘモグロビンにくっつく糖が減るのは当然。

その後、減らしていた炭水化物を元に戻したら、
HbA1cは、0.2~0.3%増えました。
空腹時血糖値も10以上増えました
両方の数値は年々上がり、最近やっと落ち着きました。
(正常高値)

でもねぇ、
約10年前、ラーメン、インスタントのうどん、ごはん等
炭水化物をバンバン食べていたときのほうが、
なぜかHbA1cがめっちゃ少なかったのですよ。
4.2%って
その前の年は4.1%。その前の年は3%台。
炭水化物の食べ過ぎでブクブク太っていました。
運動不足だったし。歩きもしない。グータラ生活。
ソーセージや合挽ミンチ肉を少量食べていました。
オカキ、せんべい、まんじゅうも食べていました。
まだ代謝が下がっていなかったのか。女性ホルモンの加減か。
それとも貧血のせいか。運動しなかったのにねぇ。
この当時は、空腹時血糖値は計っていなかったので
不明。

炭水化物をいっぱい食べていた頃にHbA1cが
ドンと上がるのならば、わかるのですが。
今、そういうことが、心のどこかに引っ掛かっています。
なので、
私は、もう、糖質制限はしません。
いや、炭水化物制限はしません。
もしかしたら、
糖質を制限することでⅡ型糖尿病になっていくのかも
という思いがあるからです。
いや、そうではなく、年取って、
ただ単に代謝が落ちただけ
かもしれませんが。
いや、その両方かも。

でも、もう、炭水化物は減らしません。
(でも、たくさん食べるとすぐ太りそう。)
適量を食べます。人によって適量は違うと思いますが。
そして、
白米ではなく雑穀米等食物繊維が豊富な炭水化物を食べます。
そんでもって、
筋トレして、有酸素運動して、よく動き、代謝を上げます。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント