ここヨガ

「脳の疲れをリセットする ここヨガ」(綿本 彰 著)

心身の状態をマンガで表現しているので、わかりやすい。

イライラ、集中力不足、落ち込み、眠れないという
心の不調をヨガのポーズで一挙解決。

難しいポーズはない。たぶん。
人によって違うと思うが。

不調な精神状態を体で調整する。
それも自力で。誰の力も借りずに。

マンガは良いなぁ。わかりやすくて
ポーズはイラスト。説明あり。




よく話して読んで楽しむ

認知症にならないよう
よく頭を使おう。

それは、簡単なこと。
人と会って、話をしよう。
近所のオバチャンと世間話
とりとめのないムダ話。バカ話。笑い話。
何でも良い。
とにかく、話そう。
家族が居る人は家族と話そう。
母と娘はよく話をするが、男性陣は蚊帳の外になりやすい。
男のくせにペラペラ、ペラペラしゃべるな
という文化があるのだろうか。
そんなことは、どうでもいい。
認知症になるくらいならば、喋れ
喋って喋って喋りまくれ。

いや〜、今頃気がついたのですが、
認知症の方は、だんだん、ボキャブラリーが減る。
言葉数が減る。
だから、
人と話をしても、うまく切り返せなかったり。
「こう言えば、いいのに」という言葉が出なかったり。
あー言えば、こー言うと書くと良いイメージがないが、
そういうのがうまくできない。
会話のキャッチボールっていうのかな。
人と話をしないと、これが訓練されないのかも。
会話のラリー

でも、そうそう、おしゃべりな人たちばかりではないので、
物静かな人が多い集落に住んでいる人は、
本を読むこと。

楽しいと思う本を読むこと。
つまらない本を時間を潰して読むより、
読んでいておもしろく楽しい本を読むこと。
できれば、占いの類は避けたほうがよい
あまり頭を使わないから。登場人物がいないから。
登場人物の感情や心境を考えることも大切。
でも、生物の本でもよい。登場人物はいないけど。
地学の本でも良い。人は出てこないけど。
おもしろいと感じる本ならば、なんでもよい。
頭をよく使う囲碁、将棋、パズルの本。
推理小説。
ただ、占いのような簡単な本はやめたほうが自分のため。
そういう意味では、本屋の精神世界の本もそうかもしれない。
おもしろいと思う人もいるかもしれないが、
私はその本棚の前に立つことはない。

歌を歌ったり、楽器を演奏するのが楽しいと思うならば
やってみよう。
できないことはない。
なんでも挑戦してみよう。
まだ人生はありそうだから
最後までしっかり生き切ろう。


即位礼正殿の儀

即位礼正殿の儀をテレビで見ていました。
1990年11月12日の上皇さまのときの記憶が
あまりありません。
(若過ぎたからではなく。)
ニュースで見た記憶ぐらいしかない。
高御座の天皇陛下。

今回、じっくり見させてもらいました。
厳粛な空気が伝わってきて、
やんごとなき方々は、やっぱり違う
儀式の様子は、内閣府がYouTubeで配信していたし、
下々の者が簡単に見れるようになりました。
こういう儀式は、本来、下々の者が見れるものではない。
あぁ、良い時代になったなぁ。
あぁ、幸せ〜

天皇陛下万歳

紀子さま、十二単が本当によくお似合いで


やっとトレーニングルームへ行けた

きょうは、即位礼正殿の儀で休みなので、
トレーニングルームへ行ってきました。
 やっと行けた・・

ずっと行きたかったのですが、
「行こう」と思っていた日に
別の用事がバーーンと入ったり。
私らの年代は、自分のことだけでなく
他の用事で時間を取られます。
特に高齢者関係。

だから、行けるときにいっておいたほうが
よい。(トイレみたいだけど)

ほとんどすべてのマシンでトレーニングしました。
有酸素運動は一切やっていません。
筋トレのみ。
トレッドミルとエアロバイクは家にもありますから。

力を出し切るとスカッとしますね
すごくストレスが溜まっていたみたいです。
ストレス解消に筋トレですよ
そこの奥さん、ストレス溜まってません?
家の中のことで
ストレスは自分の体をジワジワと
いや、ドカッと蝕みますから、
自分の体にぶつけてはいけません。
体を動かしてストレス解消して、病気を免れましょう。

話がそれました。
祭日なので人が多かったです。
こんなに運動する人がいるのですね。
休みを増やしたほうが健康的


雑誌の占い欄

女性誌の雑誌。占い欄があります。
チラッと見てパッと忘れます。

星座でわかる性格とか。
恋愛運。仕事運。

同じ星座、みんな一緒でたまるかッ

アホか
と思ってしまいます。

これからは、来年の運勢だの風水だの
出版されます。たぶん。

真面目に読むだけ損です。
バカバカしいから。

こういうのは、真面目に読む本ではありません。
職場のみんなとワイワイガヤガヤ、
「当たってるね~」
「あら~、そういう面もあるかも~」とか
コミュニケーション重視、打ち興じるための本です。
まともに受け取ってはいけません。

読むな
読んだら忘れよう










役所からの文書

お役所から届く文書って
1回読んでも
「?」と思うことがあります。

下のほうに、例外の注意書きが小さく記載されてあったり・・・
最初から、最後まで、しっかり読まないと
なんのこっちゃ、よくわからい状態になることがあります。
特に事務手続きの書類。

私の読解力が低いのか。
わけのわからん文章を書くのがお得意なのか。
もっと簡単に書けばいいのに、
持って回った書き方をしなくていいのにと
思うことがあります。

公文書は、定型文なので
いろいろとお作法があるのでしょう。

しかし、こういう文書ばかり書いていたら、
頭ボケそう。
似たような文章ばかりで。

つまらないでしょうね。きっと。

お仕事以外は、面白い本を読んでバランスを取ってくださいね。


脳も使おう

脳も使わないと廃用症候群みたいになるのかな
と考えることがあります。

雑誌ばかり読まないで
せめてアガサクリスティー。

推理小説は、誰が犯人か考えながら読み進めると楽しい。
図書館で借りるのもよい。
あれやこれや本をパラパラめくって、チラチラ読むのも楽しい。

ただ、占いなどの本は、どうかな。
もっと違った方面に興味があってもいいかな。

杉本苑子が好きだ とか
原田康子が好きだ とか
いろいろあってイイと思うのですよ。

だけど、占いだけ読むというは
やめたほうが良い。
良書は、他にいっぱいあるのだから。

とか言いながら、
また、めっちゃ簡単な実用書を速攻で読んでますけどね。

それから、
先日、アルツハイマー型認知症のことについて、
週刊新潮から抜粋しましたが、その中に、
日記を手書きで書くというのがありました。

日記を書くのはいいのですが、
業務日誌のような日記はどうかな
と思います。

たとえば、
「きょう、妹の〇〇(名前)から電話があった」
だけとか。
「朝、ライフに行った」 とか。
(ライフはスーパーマーケットです。)
買い物の内容は、具体的でなく
「いろいろ」 とか。

こういう日記ではなく、
もうちょっと感情を入れたほうが
私は良いと思っています。

たとえば、

きょうの昼、妹の○○から電話があった。
お金の無心だった。
10万円貸してほしいとしつこく言われ困惑した。
何に使うのか言ってくれない。困った妹だ。
どうにか断った


いや、こんな変なのでなくて、

きょう、ライフへ行ったら、キャベツが安かったので1つ買った。
ざく切りにして、ソーセージを加えポトフを作った。
家族全員で食べた。皆おいしいと言ってくれた。
うれしかった。

等ちょっと具体的なほうが私は良いと思います。


アブナイ人

認知症の人は、
自分の言うことは正しい
と思っている。
そう私は感じます。

いや、少なくとも、
間違ってはいない
と思っている。
そう私は強く感じます。

だから、自分の記憶違いで
間違ったことを言ってしまい、
それを私が指摘したら、
いや、それは、私のほうが間違っている、
自分の言うことが正しい
と言い張ってきかない。

しかも、その人が言ってもいないことまで
「自分は、あのとき、こう言った」
とまで言う。作話。

そういうやり取りを10分以上やってるって
普通ではない。

でも、そういう人が、普通に生活しています。
その人が認知症かどうかは診断がついていないので
確証がありません。
しかし、限りなくクロに近いグレー。

認知症の人は、自分が認知症ということに
気がついている人とそうでない人がいます。
「あれ?おかしいな」と。
「あら?私、どうしたのかしら?」と。
あれ?あれ?と言ってる間に
どんどん進行してしまう。

だから、
「わたし、ボケたのでしょうか」と言っているうちは、
大丈夫なんですよ。
本当に認知症になってしまったら、
自分は絶対に正しい
の世界になりますから。
「ボケてへんよッとなります。
自分は認知症ではないと。
ボケてはいないと思っています。
自分は正しい。
間違っているのは、全部周り
そこをきつく指摘すると、逆に混乱するかも。
自分は間違ってなく正しいのだから。

どこかで目にしたような・・・



情報の断捨離

テレビからの情報、
インターネットからの情報
人間って、そんなに情報が必要なのでしょうか。

テレビを見るのをやめた某ブログの女性。
情報の断捨離を兼ねてた?

自分の好きなYoutubeを聴いて、
耳に優しい声で癒されていましたが、
うんうん、わかりますよ、そのほうが
健全ですものね。

要らない情報は要らない。

自分が浄化されるような心地よい文章を
皆が皆、書いているわけでもない。

魑魅魍魎跋扈するような
場所では、そういう人たちが蠢いている。

私は、そういうところから、
離れたいと強く願っています。


若年性認知症

認知症って
お年寄りの病気だと思っていましたが、
若年性認知症というのがあるのですね。

40代、50代で発症もあるらしいです。
中には30代も?

介護施設に居るのではなく、
職場に居そうです。
街中を自由に歩いていそうです。
本人は、普通に生活しているつもりです。
たぶん、いつか、どこかで問題を引き起こしそうです。
おかしな言動をされても、
「あなた、頭おかしいですよ。
言っていることがおかしいし、変ですよ。
記憶違いも甚だしい」なんて
面と向かって言えませんもんね。

認知症について、
今、ネットで調べています。



やっつけ仕事でやらないこと

この冬、春先頃までの庭の花の色だけは考えています。
それに沿って苗を少しずつ植えています。

この色だったら、隣の家の桃の花と
     ちょうど調和するなぁ・・・と。

  借景ですけどね。

そういう、しょうもないことを考えつつ庭に苗を植えています。

玄関の横には、どの花がいいかな とか。
玄関の扉の色と調和するのは何色かな とか。
壁の色に合うのは、どんな花がいいかな とか。
どのような鉢だと見栄えがするかな とか。

庭は適当に植えれば、花が咲けば、それなりに見えます。
多少、配色がおかしくても。
だから、適当な花苗を適当数買ってきて、適当に植えれば
まぁ、なんとかなります。
でも、そこは、ちょっとこだわりたいもの。

次々に咲くように花苗を植えたり、
球根をあらかじめ植えておいて、
時期が来たら咲くようにしたり。
まるで、花火のように次々と咲かせることができれば
また楽しいものです。


ラグビー選手のBMI

ラグビーワールドカップが開催されていることは知っています。
(ラグビーのルールはほとんど知りませんが。)

日本代表メンバーのBMIを調べてみたら、
30.47
31.48
29.22
などで肥満1度、肥満2度。
中には肥満3度の人も

数字だけ見れば、デブ  
そして、メタボ になってしまう 

でも、実際は、筋肉がガッシリついたあの体型です。

BMIって、そういうものなのです。
体重は、気にしないって、そういうことなのです。
脂肪か筋肉かで全然違う。
だから、ただ痩せればいいってもんじゃない


アルツハイマー型認知症治療

週刊新潮10/17号p.44~p.47
「認知症」との闘いと題して超音波治療について載っています。

「ある条件を満たす超音波が脳に作用して治療効果を発揮する。」
超音波の作用が巡り巡って、血管を太くして血液の流れをスムーズにしたり、増やしたりする。
「認知用の予防に運動がいいとか、知人と談笑するのがいいなどと言われますよね。
結局のところ、こうした予防法は脳の血流を増やしていると考えられます。・・・略」
超音波治療はもっと効率よく血流を増やす方法。

今は、まだ治験の段階らしい。
東北大にて。





アルツハイマー型認知症

週刊新潮10/24号
p.46〜p.49に「認知症」との闘い
と題して記事が載っています。

脳内に溜まったアミロイドβが
「グリンパティック・システム」という
グリア細胞を介した方法で体外へ排出される。
このシステムが働くのは主に睡眠時。
「夜はしっかり寝て、昼寝は30分以内」
などと書かれています。

また、手で文字を書くほうが空間認識が使われる。
スマホやタイピング入力では得られない効果がある
らしい。
日記を書くなど、手書きは大切。

また、「米フロリダ大学の研究グループがアルツハイマー型認知症で亡くなった人の脳を調べたところ、歯周病菌の一つであるプロフィロモナス・ジンジバリス菌が出す毒素が高い頻度で見つかりました。一方、アルツハイマー型認知症を発症していない人の脳からはそれが検出されなかった」p.48
1日3回食後に歯磨き。そのうち1回は5分以上歯磨き。歯間ブラシ。
”舌まわし”で唾液の分泌を促し口の中を浄化。
植物性オイルで口をすすぐ。
ガムを噛む。

悪玉アミノ酸のホモシステインを減らすには、
というのも載っています。
ビタミンB群。
糖質の摂り過ぎ注意。
コリンの多い食品を摂る。

「炭水化物はほどほどにして肉、卵、大豆、野菜をバランスよく食べ、手書きでメモや日記を書いて、よく寝る」p.49
のが認知症予防の王道かもね。

こうして羅列してみると、認知症って生活習慣病ということが
よくわかりますね。
睡眠時間の確保、歯磨き、食事内容、手書きの習慣など。

昔は、認知症の人が家族にいたら、
「あそこのお嫁さんがお婆さんの世話を焼き過ぎて、お婆さんがする仕事まで奪ってしまったからではないか」とか
家族に原因があるのではないかなどと勘繰られていた時代もありました。
いや、本人の問題でしょう。たぶん。だって、生活習慣病のひとつみたいだし。
今のところは、そういう見解ですが、また、変わるかもしれませんね。
上記のように生活習慣を正して、それでもアルツハイマー型認知症になってしまったのならば、
それは仕方のないことだと諦めましょう。



心の余裕

心の余裕って大切だなぁ
と、思います。

花が咲いていたら、
「あら、綺麗わね」と立ち止まって見る余裕。

映画を見て感動する心の余裕。

本を読んで感動する心の余裕。

感動することがなくなると
人生、つまらない。

いや、本当に、つまらないと思いますよ

花が咲いているのを見て感動することも大切。

感動は心の余裕。



中年デブ女性その後

消費税増税とともに
中年デブ女性(仕事でやって来る。運動嫌い。子どもは進学校)は
来ていません。
こちらの仕事がないから。

今、まったく「無し」状態。
増税の余波なのか。
仕事自体が激減しています。

中年デブ女性とて取引先は1ヵ所だけではないので、
たぶん、大丈夫でしょう。

これからは、(今までもそうだったか)
ますます実力主義に

まずは、何事も健康であることが大切。



チャッチャカやらないこと

「そんなにチャッチャカチャッチャカ早くやっても筋肉はつかないよ」
と、スポーツもやらない運動不足のヤツに言われたくないが

重いダンベルを持つと
こんな重いダンベルなんか持ってられないッ
とばかりに、
つい、
チャッチャカ、チャッチャカ
とにかく早く終わらせたい。
しんどいので
事務的にやってしまう。
(事務処理か?)

筋肉をつけるには、
ゆっくり動作せねば。
スロースクワットのように。
ならば、もう少し軽いので
じっくりやるか。

しかし、
運動もしないアイツにだけは言われたくないなぁ。



筋膜リリースするマッサージローラー

いつ買ったか忘れたマッサージローラー。
これ ↓


TigerTail(タイガーテール) トリガーポイント&筋筋膜リリース・マッサージローラー 携帯用ミニモデル(30cm)
TigerTail(タイガーテール) トリガーポイント&筋筋膜リリース・マッサージローラー 携帯用ミニモデル(30cm)

これは携帯用ですが。

このローラーでふくらはぎを下から上へマッサージしています。
太ももの外側の筋肉(外側広筋)も。





わたし、ボケたのでしょうか・・・

「わたし、ボケたのでしょうか・・・」と
落胆しながら話す70代の近所のオバチャン。
「最近、物忘れがひどくて・・・」

よく話を訊いてみたら、
物の名前が出て来ない。
人の名前が出て来ない。

物忘れがひどくなり認知症が心配なので、
脳トレを始めたという。

認知症は行為そのものを忘れると言います。
だから、ご飯を食べたのに、
「ご飯、まだ?」

脳トレするほどの意欲があるのですから、
たぶん、大丈夫だと思いますよ。

認知症のお年寄を見ていると、
何もしたくないようです。
何かをやろうという意欲が
全然ありません。興味もありません。
だから、運動もしません
前頭前野が壊れるとそうなるのでしょうか。

認知症が心配な方は、専門のお医者さんに診てもらいましょう。