言葉を戻そう

や、やばい。
要らん。
食う。
出る。
ちゃう。
などごく短い言葉で話ししていたら、
やばい。抜けない。
ちょっとカチンと来たときに、
パッと出てしまう・・・

「そうではありませんよ」といういうところを
「そうと、ちゃう」と言ったり。
はやく、戻さねば。
仕事場でこの言葉はあかんやろ。

せめて、「ちゃうよー」
一緒か?



「認知症になる」ではなく「認知症になっていく」

たとえば、お婆さんが、認知症になった
というと、
今、急に認知症になったように感じますが、
そうではなく、
ジワジワ〜、ジワジワ〜と何年もかかって進行していたのです。
20年、30年でしたっけ?

目立った症状が出始めて、医師の診察を受けて
初めて認知症と診断されます。
ですが、その病気は随分前から始まっています。

MCI(軽度認知障害)という認知症の前段階があります。
MCIのときに改善して、健康な脳に引き返す人と
そのまま進行して認知症になっていく人がいます。
何パーセントだったかは忘れました。調べてください。

まるで、Ⅱ型糖尿病予備軍がⅡ型糖尿病になっていくみたいに。
もちろん、予備軍から健康体へと引き返す人もいるでしょう。

そういう意味では、認知症は慢性病なのかも・・・
さらに悪いことに、どんどん進行していく病気です。

なので、
なんとか認知症を予防したいものです。
前兆として嗅覚が衰えることもあるらしいので、
アロマテラピーでも何でやってください。
予防できるのならば、何でもやってください。
MCIから戻れるのならば、何でもやってください。
食事、有酸素運動、筋トレ、脳トレ、パズル・・・