ライバル

運動するとき。筋トレや有酸素運動。
この人にだけは負けたくない
というのがあるかも。

そのライバル視する人というのは、
めっちゃくちゃ運動神経抜群で
同年代以上の体力の持ち主というより
ほんの少しできるかな?
程度の人だったりします。

その運動神経抜群の人は
レベルが違い過ぎて
競争相手になれません。
初めから別格扱い。
「うわ〜、すごーい」と崇め奉ってしまう。
いや、そういうスゴイ人は
別格扱いにしてしまったほうが
精神衛生上よいからです。
そういう人を目標にすると誠に
しんどい
「あの人は違うから」と線を引いてしまい、
「私らは私らでやっていきましょうね」
とやったほうが精神的に楽だから。

なので、自分より
ほんのちょっぴりできるかな?程度の人を
ライバル視すると目標が低いので
かえってやる気が出たりします。

しかしながら、私には今、そういう人はいません。
だから、低い目標を自分で作って
コツコツとやっていく以外にありません。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント