「白鳥」を弾く

電子ピアノでバッハのメヌエットを練習していますが、
ちょっと飽きたので
サン=サーンスの白鳥を右手で弾いてみました。
(光ナビゲーションの誘導で簡単に弾けます。)

チェロのメロディーをピアノで弾くって
おもしろいなぁ。
こういう音だったのかぁ。

ゆっくりとした曲だったら、
なんとか弾けそうだな。

「ラジオ体操」まで内蔵されていて、
「へえ?」と思ってしまいました。
まだ弾けません・・・

では、また、「メヌエット」に戻ります
左手の練習をぼちぼちと進めています。

電子ピアノの練習をしていると、
指が思うように、うまく動かないときが多々あります。
うまくできない→必死で練習する→どうにかできるようになる
の繰り返しで、
脳内の血流量がアップしている気がします。
できないことができるようになるのは
脳の働きによるものです。
シナプスとか受動体とか
脳神経が一生懸命働いている結果ですね。
あら、これは、本当に良いかもね。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント