きょうのworkout

きょうは、胸、上腕二頭筋。
ダンベルプレス
ダンベルフライ
インクラインダンベルプレス
インクラインダンベルフライ
Wバーでアームカール
トライセプスバーでアームカール(どの筋肉にきいているのかよくわからん)

バーベルシャフト。
180cmではなくもう少し短いやつ。
ゴロゴロとその辺に転がしていたら
邪魔なので、チンスタの下に置いています。(いいのか・・?)
プレートをつけて、ちょっとだけデッドリフトしてみました。
ベルトや手袋なしだと手が痛い。腰がやばい。
明日、本格的にやります。



まだ咲かない

庭のストック苗。
花芽はあるのに、まだ咲きません。
マラコイデスは緑色の葉に薄ピンク色のツボミ?(花芽?)。
その花芽が伸びません。

うーむ、秋冬の花は生長が遅いのか。
春夏の花は、パッパカパッパカ咲いて
あっという間に散るのに。
なんだ、この遅さは。遅すぎる
私はグズが嫌い

いや、たった一株だけマラコイデスが咲いているが、
地面近くで咲いていて、まったく見栄えがしない。
いつ上のほうへ伸びて行くのだろうか・・・
あぁ、遅い。

ずっと花が咲くのを待っていると
全然、咲かないような気がしてきます。


まだ行っています

トレーニングルームへはまだ行っています。
週に数回、月に数回でも
ず~~~と行くつもりです。

11月下旬ともなると
だんだん、人が少なくなります。
ほぼ貸し切り状態。
特にオバハンは、年末は忙しいのか
来ない
12月の女性率は低い。
男性で占められます。

そして、春の健康診断後。
医者に脅されたのか
せっせとエアロバイクを漕ぐ人や
トレッドミルで歩く人が増えます。

夏、秋頃まではオバハンらは居るのですが、
晩秋というか初冬から真冬までは減ります。
寒いので動くのがイヤなのか?
冬ごもりしているのか。

1年を通して運動しよう。


腹筋が痛い

きのう、山本式腹筋をやったら
きょう、腹部全体がめっちゃ痛い。

たった20回しかやってないのに

バランスボールを使っての腹筋。
腹の筋肉が伸びたり縮んだりして
思いのほかキツイ。

やり方は動画を見ました。
腹筋、全然やっていませんでした。
嫌いだから。
あぁ、痛い。





冷たい街、そうでない街

ある人と話をしていて
小さい頃に子供用自転車に乗っていて
低速で走っていた車と接触し、
自転車ごと転んでしまったという。
商店街の中での出来事だったという。
人もいたらしい。
軽傷だったそうだが、
しばらく、その場に転んだままだったという。
「それで、誰か来て助けてくれたでしょ?」と訊くと
「誰も助けてくれなかった」と言う
「へえ?なんで?」
「そういうところ」と言い切る。
なんなんだよ。
子どもが車と接触事故を起こして、ひっくり返っているのに
そのままかよ
それで、自分で自転車を起こして、家まで帰ったらしい。
ひどいケガはなかったという。
何もなかったからよかったものの、冷たい街だな
と思った。今もその街には良い印象を持っていないという。

私は、あまりこのような目にはあっていない。
というか、その逆で、今までいろんな人に助けられてきた。
小さい頃、深い切り傷をしたとき、
近所の酒屋さんのトラックに乗せてもらって
少し離れた総合病院の外科に連れて行ってもらったことがある。
よその家で絆創膏を張ってもらったり。
ケガばっかりだな。
おせっかいというか親切な地域だった。
タクシー乗り場以外の場所でタクシーを待っていると、
「もうすぐ、タクシーが来ますよ」と言ってくれるオバチャンがいたり。
(知らない人です・・・)
シルバーカーを押すオバチャンが歩道でよろけると、
「ちゃんとお母ちゃんの面倒看いやー」と言いながら
自転車で走り去るオバチャンがいたり。
(知らない人です・・・)
スーパーマーケットの前で知らないオバチャンが自転車ごと
バタッと倒れたら、周りの人たちがワサワサ寄ってきて
「大丈夫?」と声を掛け合っていたり。
(たぶん、みんな知らない人同士・・・)
病院のエレベーターで同乗した知らないオバチャンから
「このエレベーター、スタッフ専用ってご存知でした?」と訊かれたり。
「えーー?うそー」と言っていたら、階下に着いてしまい、
お互い、「アハハハ」と笑い合って降りたり。
(病院のエレベーターから笑いながら出てきたら、変やろ
数え上げたらキリがない。
街だけれども、お互い、チラチラと気にしつつ、生活しているような
そんな街。
「人には親切にしなさいよ」と言われても、
いざとなったら、体がパッと動かなかったりする。
でも、日常生活が親切さ(いや、おせっかいかな)に溢れていたら、
子どもの頃から、自然と身についていくのかもしれない。


怪力お婆さん侵入男を撃退

アメリカ・ニューヨーク州で、
住宅に侵入してきた男を82歳の女性が撃退というニュース。

こちら
ANNニュース

「えー
何あの筋肉。82歳とは思えん。
あれ何キロでデッドリフトしているのだろう。いや、すごい。
ボディービルダーだってさ。

私も、もし、82歳になれたら、あーゆーふーになりたい
いや、その1/10でもなれたら、いいなあ。

こういう女性が増えたら、世の中安泰だね。
介護も要らんぜよ。


新たなストレス解消法

ストレスが溜まると、やばい状態になる私。
イライラ〜イライラ〜

この解消法は、筋トレだと
思っていましたが、
それよりもっと強力なストレス解消法をみつけました

それは、ジョギング。
今、6分間ジョギングが私の最長記録。
時速7kmでジョギング。たった6分。
ランニングが趣味の人からすると、
ぷっと吹き出しそうな時間ですよね。
これが今の私の限界です。

でもね、6分間ジョギングすると
しんどくて、何もかも忘れますね。イヤなことも。
しょっちゅう、ストレスが溜まるので
しょっちゅう、6分走らないと
1時間以上走れば、自分の名前も何もかも全部忘れそうだぞ


興味のあること

興味のあることしか頭に残らない。
興味のないことは、右から左に抜けていく。

人は、楽しいことが好きなのだ。たぶん。
好きでもなく楽しくないことはやりたくないのだと思う。

好きでも楽しくもないことを無理してやっていると
ストレスが溜まって体調が悪くなりそう。

興味を持とうと努力するのだが、
好きなことでもないことは興味が出ない。

あぁ、どうすうればいいのだ
と言ってきょうも日が暮れる。


フライパン

私が使っているフライパンは、重量が約1kgちょっとあります。
鋳鉄だったかなぁ。
このフライパンを使って重いのでイヤになり
一時期、テフロンのフライパンに変えましたが、
剥げるので、再びこの重いフライパンを使っています。
もうかれこれ10年以上経つかも。

左手で持って、フライパンからお皿に盛りつけたりすると、
結構、重いです
だからか、左手だけは変に強いです。
ダンベルフライをするとき、
右手はへばるのに左手はまったく大丈夫なのです。

少ない重量でも長年使っていると、
やはり、違うのでしょうか。

ということは、
少ない重量でもデッドリフトを毎日やれば
10年後には・・・・・
いや、そういう甘い考えはやめとこ。
筋肉と骨には負荷を


痩せ過ぎ

職場で話していると
痩せ過ぎ女性の
50代、60代の救急搬送率が高いような
私が知っているだけで2人います。
一人は持病で、もう一人は突然意識を失くして。
2人とも痩せています。
いや、痩せ過ぎで筋肉も少ない。

その他のお痩せさんは、精神的に弱い人が。
これは太っていてもそうなるでしょうが。
お痩せさんは、いつまでもグズグズ、グズグズやっているような。
私の周りだけかなぁ?痩せているほうが弱い感じがするのは。
特に50代、60代で顕著になってきます。
新たな病気になったり。
気のせいかな。
痩せ過ぎていると弱いという印象を与えてしまうので
病弱イメージでみてしまうのかも。
その点、太っている人は、そうは思いません
風邪ひいても、「すぐ治るよね」と思ってしまいます。
痩せ過ぎていると風邪をひいただけで心配になります。
余力がなさ過ぎて、大丈夫かなって。
リカバーがきくかなって。
50代以上のお痩せさんは気をつけてくださいね。


人生100歳

人生100歳時代なんだから、
体のケアは、ちゃんとしないとね。
(いつの間にか人生100歳。)

しかし、100歳生きれたら、
かえって大変なんじゃないかな
なんて思ったりします。

本人もしんどいでしょうが、
その周りの人達も・・・
介護に疲れそうで

100歳になるまでに、
老老介護が待ってます。
70代、80代、90代で
旦那(または奥さん)の介護をするとなると
大変ですよね。
子どもが中心になって、
とはいうものの、
子どもの年齢が既に高齢者になっていたり。
そうなると孫が中心になって
となると孫の自由を奪うようで
これまたなんとも言えません。
子や孫を当てにできない人は、
どうなるのでしょうか。
少子化の影響で人手が足りないのでは。
そうなると、老々介護。
これを体力、気力、筋力がなくなる老人がやるのです。
あー。考えただけで、しんどい
人生100歳って、本当によいのでしょうか。
楽しいのでしょうか。

周りに迷惑をかけない生き方を目指すのならば、
30代、40代、50代から準備しないと
せめて、運動習慣ぐらいはつけておかないと
幾つになっても歩ける体を目指すのならば、
そのくらいはやっておかないと間に合わないでしょ。
認知症対策もやらないと。


体のケア

サッカーのカズって
まだサッカーやってたのですね。
スポーツに疎い私は、全然知りませんでした。
50代で現役って、すごいですよね。

テレビのニュースか何かでチラッと見たのですが、
”練習後、4、5時間かけて体をケア”
というのが頭に残っていて、
「えー」とビックリしました。
すごい時間の掛け方。

年齢とともに、体のケアはしっかりしないと・・・
ほとんどやっていない私は反省しました。
しかし、何をやっているのだろうか。4、5時間。
気になる。



サボっていると

最近、また、筋トレ、サボってますね
いえ、デッドリフトだけはやっています・・・

ちょっと筋トレをサボると、バッタリ出くわす近所の骨粗鬆症BBA。
70代前半なのに、しっかり背骨が曲がっている。
うぅぅぅ。あんな風には、なりたくないよう。

きょうは、バーベルスクワットやります。
ちゃんと筋トレせねば・・・

エアロバイクは負荷をかけて漕いでいます。
負荷は徐々に上げていき最大負荷になるように設定。
徐々に下げていき、息を整えるため、最低負荷でしばらく漕いでいます。

骨に負荷をかけるために、片足立ち、T字バランスやります。





ストック苗

ストック苗って、
ひとつだけ植えても、
パッとしない。

鉢に1個だけ植えたら、花の周りの空間が
ムダに見えてしまう。

幾つか植えると、
だんだん、見栄えが良くなる。
いろんな色を植えると
なんとなく、ガチャガチャと
「うるさい」感じがしてくる。
同じ色で統一すると、
割りと上品に見えてくる

ヌーッと茎が突っ立って上のほうに花が咲くので、
下のほうには、背の低い丸い花 か
ベチャーッと平べったい花が良く似合う。
ストックがあるだけで高さが出て
立体的に見える。
良い植物だ


最後に残る夏の花は

庭の花。
パンジーが
やっと、元気になってきました。
最近枯れたのは、1個だけ。
”よく咲くすみれ”。ダメでした。
植えた場所が悪過ぎた?
もうひとつの
”よく咲くすみれ”は元気に育っています。

冬の花が元気になる一方で、
まだ咲いている夏の花が
だんだん弱ってきました。
カリフォルニアローズは、もうダメです。
煮えたようになりつつあります。
ニチニチソウも花が小さくなってきて
もうそろそろダメでしょう。
ところが、サルビアだけは
今でも元気です。
赤いサルビア。ブルーのサルビア。
ともに元気。
植えるなら、サルビア



ゼラニウムの花

庭のゼラニウム。
ゼラニウム ミルフィーユだったかなぁ?
忘れてしまった。
バラの隣に植えたら、
バラの肥料を横取りしているのか
パッカパカ花を咲かせています。


DSC04645.JPG
挿し芽をしたら、すぐつきます。
適当に切って、あちこちのプランターに挿しています
なかなか、強い植物です。


バジル

夏に、ニチニチソウとサルビアを
庭に植えました。
そのとき、バジル苗もありました。
これは、あとでプランターに植える予定でした。
「早く植えなきゃ」と大慌てで
うわーーーッと植えたら、
バジルも庭に植えていました。
「あれ?」とあとで気が付きました。(遅いよ


DSC04640.JPG
昼間の気温が20度を超えていました。
バジルはまだ元気です。



痩せ過ぎ

きのう、テレビで「世界ふしぎ発見」を見ていたのですが、
ベテランのミステリーハンターが痩せていて
内容が頭に入らない

痩せ過ぎているのが気になって気になって
番組の内容どころじゃない

あの年であの痩せようだと
骨粗しょう症は大丈夫なのか? とか
頬がこけて、お洋服が泳いでいるように見えて
全然、格好よくない。
もしかして、骨と皮だけなのでは?
などと考えていたら、番組の内容なんか
どーでもよくなってきた
どうして、こんなに細い人を使っているのか。
ここまで細くなくていいじゃないか。

昨年、亡くなった痩せ過ぎの50代女性を思い出し、
本当に心配になりました。



パチュリはドライで香り立つ

パチュリ(販売名はパチョリ)の鉢植え。
越冬させるために、伸び過ぎた枝を切り落としました。
(場所が狭いため。)

切り落とした枝を、さらに切り、コップに水を張って
挿していました。
ときどき、コップの水を替えるのを忘れ、
枯れかけた枝が多数発生。
葉っぱがドライ状態のもの多数。
何本かは残りました。

パチュリはドライのほうが
よく香ります。
ハーブティーのハーブ。
ドライのが売られていますが、
あのような状態のほうが
香りが良いのでしょうね。
生のハーブは量が要るとか。
ドライは少量で大丈夫だとか。

あれから、
パチュリはドライ
と頭の中でリフレインしています。

たぶん、精油より良い香り。
スパイシー感が増します。
薬効あるって感じがします。


無印OL物語

「無印OL物語」(群ようこ 著)

「変な題名だな」と思い、昔、買って読みました。
無印良品の店の横を張って、付けた題名かな?って

棟方志功
が文章の表現のひとつとして登場する作品があったのですが、
これだったのですね。

この本は、昔の職場で
群ようこが好きな同僚も読んでいて
「面白かった〜」と言っていました。
それに感化されて私も読んだのか、
どうだったのかは忘れました。

今、読み返してみて、
やっぱり、面白い。
文章がおもろい。
一番最初の「あんぱんとOL」が
めっちゃくちゃ、おもしろいです。
まるでマンガのようで、
生き生きと表現されていて、
タッタタッタと話が進んでいきます。

当時、事務職だった私たちは、
机にかじりついて事務仕事をすることを
「棟方志功していた」とか言ってました。

群さん、いつもおもしろい文章表現をありがとう。


それでも頑張る

花の咲かない庭のストック苗を見て
「野菜」と、つぶやいてしまう私です。

買ってきたときは、苗はまだ小さかったのですが、
土に植え、日に当て、雨に当たって
だんだん、大きく生長しました。

茎を太くし、伸ばし、葉っぱの数を増やし、
苗は大きく育ちました。
まず、大きく育って、花芽をつけ始めます。
花を咲かせ、実をつけます。
植物(人)生の一番よいとき

それは、人間も同じような?
グーーンと背丈が伸びる成長期みたいに。
それから、自分自身を充実させ、
花を咲かせて実をつけます。
そして、力尽きたかのように
花が散り、実が落ち、葉が萎れて枯れていきます。

私は、成長期なんぞは、とっくの昔に過ぎ
既に枯れかけています。

枯れかけているのに、
老体に鞭打って
筋トレしています。
そうやって、人生に
あがいています。

筋トレや有酸素運動していたほうが
体調は良いです。
楽しいときもありますが、
苦しいときのほうが多いかも。

それでも、体調が良いのなら
よしとしましょうや。



庭に残る夏の花

11月。晩秋。
朝晩、だんだん寒くなってきました。
 (昼間は暖かい日もあるけど・・・)

今、庭に残っている夏の花は
サルビア
ニチニチソウ
カリフォルニアローズ


本格的な寒さが来ていないのか
まだ元気です。






情報を集める

今、
認知症になっていないオバチャンの情報を
個人的に集めています。

近所のオバチャンの話とか
その親戚筋の話とか
職場での話とか
ごく狭い範囲で収集中。

今のところわかっているのは、
70歳以上のボケていない方の特徴は

パッチワークをやっている(趣味)
パッチワークの布カバンを趣味で作っている
編み物が得意(趣味)
折り紙教室に通って、
家で幾何学的な折り紙を折っている(趣味)
読書家である(趣味)
お店などの仕事を持っていて
お客さんと話すことが多い。

他には、
定期的にゲートボールをやっている
畑仕事をしている
ウォーキングをしている

体を動かすことが入ってきます。

ごくごく狭い範囲での情報収集なので
かなり偏っていると思われます
ですが、傾向性はあるかな?



72歳に負けた

72歳のジムで筋トレしている外国女性。
動画はこちら

なんかめっちゃすごい。
なんなのこのBBA。いや、オバチャン。
今、私、このBBA以下だわ。
妙に腹立つ
私、今、壁倒立、できませんよ。けっ。

私も頑張るもんね。
72歳に負けるもんか

しかし、
何歳になっても鍛えることができるのですねぇ〜。
頑張ろうっと。


こんな72歳女性が日本にも、たくさん居たら、
いいのになぁ。
そうしたら、
介護も病気もぶっ飛ぶよね。

72歳になるときには、このオバチャン以上になってやる


ライバル

運動するとき。筋トレや有酸素運動。
この人にだけは負けたくない
というのがあるかも。

そのライバル視する人というのは、
めっちゃくちゃ運動神経抜群で
同年代以上の体力の持ち主というより
ほんの少しできるかな?
程度の人だったりします。

その運動神経抜群の人は
レベルが違い過ぎて
競争相手になれません。
初めから別格扱い。
「うわ〜、すごーい」と崇め奉ってしまう。
いや、そういうスゴイ人は
別格扱いにしてしまったほうが
精神衛生上よいからです。
そういう人を目標にすると誠に
しんどい
「あの人は違うから」と線を引いてしまい、
「私らは私らでやっていきましょうね」
とやったほうが精神的に楽だから。

なので、自分より
ほんのちょっぴりできるかな?程度の人を
ライバル視すると目標が低いので
かえってやる気が出たりします。

しかしながら、私には今、そういう人はいません。
だから、低い目標を自分で作って
コツコツとやっていく以外にありません。



太り過ぎも痩せすぎもよくない

人の体って
 太り過ぎも痩せすぎもよくないみたいですね。

太り過ぎは、生活習慣病直結ですし。
下手すれば、心筋梗塞で「うっ」ですからね。

世間では、少々痩せているほうが良い
みたいな風潮はありますが、
痩せすぎると、これまた死にやすいみたいです。

「この人、痩せ過ぎよねぇ」
と思っていた方のお母さまと会う機会があり、
「娘は去年亡くなりました」と

何か月間かは入院されていたそうな。
まだ50代になったばかり。
これから、まだまだ生きられそうな年代。
親より先に逝ってはいけませんよね・・・

多少ポッチャリしているほうが健康的かも。


アブラナ科だった

まだ花が咲かないストック苗は、
まるで野菜みたいと書きましたが、


 アブラナ科でした


    アブラナ科、あぁ、アブラナ科

キャベツ、ブロッコリー、カリフラワー
と同じ仲間です。


トライセプスバー

きょうは、朝から
上腕三頭筋と肩。

トライセプスバー11kgで
トライセプスエクステンション。


一時期、よく上腕二頭筋を鍛えていて、
二頭筋は、前よりほんのちょっぴり
筋肉がついた感じがします。
三頭筋は、相変わらず二の腕プニで
こんなにやっているのに、
どこがどう変わったのか、わかりにくい。
腕を曲げたりして、ようやく
うっすらと筋肉がついたのがわかるような。
必ずしも努力の量と筋肉の量は比例しない。
たぶん、私のやり方が、どこかおかしいから。
でも、ないよりマシ。

肩も鍛えたい。でも、時間がない。(←早く起きろよ)
それで、ダンベルではなく、
いきなり今使っていたトライセプスバーを
片方の手に持ち、シュラッグ。

時間の許す限りやっていたら、腕から肩から
温まり、体全体が温まりました。(お風呂か
冷え性には筋トレが一番良い。


年齢で制限しない

ブラック、ブラウン、ベージュ。
このような色で服をコーディネートしている女性がいます。
人生半ば過ぎ。
落ち着いたカラーなので
違和感がありません。

行きつけのお店の人も
そういうカラーを勧めてくるらしい。
なので、今更、花柄等着れない・・・と。
そして、今までも花柄は着たことがないという。
いや、もったいない。
色白で清楚な雰囲気なので
きっと似合うと思います。

本人は、もう、この年なので
これからもブラック、ブラウン、ベージュを
基調とした服路線で行く
ということらしいです。
無難な色ですもんね。

年取っていくと、昔、似合っていた色、
かわいいデザインの服が着れなくなることがあります。
妙に、似合わない。顔と服が不釣り合い。
それに比べて、ブラック、ブラウン、ベージュは、
賢そうな女性というイメージにはピッタリかな・・と。
幾つになっても着れるかな。

とはいうものの、
一度は、服の色で冒険してみたいもの。
ショッキングピンクは、オバチャンには不釣り合いなどと
自分で線を引くのではなく、
そういう色にもチャレンジしていく精神は持ちたいものです。
色には年齢制限はありませんから。
全身、ショッキングピンクはちょっと・・・


真面目に筋トレします

きょうは、自宅で
ダンベルフライ
ダンベルプレス
デッドリフト
バーベルスクワット

前は中位だった重さが、今は軽く感じます。
背中の筋肉等、まだまだなので
真面目に頑張ります。

それにしても、
トレ後は、暑い
こんな季節に、暑い、暑いって
変ですけど。


南国植物を室内へ

きのう、鉢植えの南国植物を
玄関前から室内へ移動させました。
プルメリア、アレカヤシ、コーヒーノキ、パチュリ

毎年、11月上旬頃には室内へ移動させていますが、
今年は、半月ぐらい遅くなってしまいました。


イランイランノキ、タマリロ、ローゼルは玄関内。
小さなプルメリアは、まだ外。風の当たらない場所。
ベチバ―も、まだ外。風の当たるところ。いいのか

どうして、こんなに南国植物が多いのかしら。
 買うからですよね・・・




毎日水遣り

きのうのお昼過ぎに
庭の水遣りをしました。

よく咲くスミレが
煮えたように土に横たわっていて
このままでは枯れる
と思いました。

今朝見たら、
水を遣ったせいか
シャキッと蘇っていました。

きょうのお昼、
暑い
日が当たると、暑い。
このままでは、パンジーが危ない
と思い、きょうも水遣り。
庭のパンジーがよく枯れます。
枯れる場所がこの場所とだいたい決まっています。
素焼きの鉢植えのパンジーは大丈夫です。

ストックは一つも枯れずに
元気に育っています。
植えるならストックだな。
廃棄率ゼロ。


ナスタチウム発芽

春先に買ったナスタチウム(オレンジ色)。
花が咲いて枯れました。
こぼれ種から発芽して、今、育っています。


DSC04511.JPG
でもねぇ、もうすぐ冬なので
枯れると思います。




運動嫌い

トレーニングルームへ行ったり、
自宅でトレーニンググッズを揃えて
筋トレしているものの
まだ私のどこかに運動嫌いの血が流れている
 気がします

トレッドミルで走っていますが、
4分の壁は超えられません。
毎日、1分ずつ伸ばしていくと
そのうち長時間走れるようになる
らしいのですが、その1分延ばしが
しんどい。
前回は、そこで挫折しました。

毎日1分ではなく、
1週間に1分
延ばすと
もしかしたら、大丈夫かも。
いや、
2週間に1分

高校時代でさえ、体育の時間、
10分間ランニングの最後のほうは
歩いていましたから。

でも、この年になって
また挑戦できることは素晴らしいことだと
思います。


ああ認知症

週刊新潮11月21日号p.50
”「認知症」との闘い”の記事。
認知症スクリーニング
長谷川式スケールの長谷川先生が・・・

認知症だなんて
終わっとるなぁ。

90歳だから、仕方ないと言えば仕方ないよね。
医師は、職業柄
認知症にはなりにくいというイメージが私にはありました。
長谷川先生でもなるのなら、誰でも認知症になりそう・・・


先生によると
認知症は
死の恐怖を和らげる「神様の贈り物」
らしいです。

人は社会とのつながりが大切
らしいです。


まだトレーニングルームに行っています

最近、運動不足気味で、
ちょっとヤバかったです。
誰かをぶん殴る攻撃的な夢を見てしまい、
ストレスが溜まってるなぁ
と思いました。

家でちょこまかと筋トレしていますが、
ガーーーッと思いっきり
体を疲れさせたい思い、
トレーニングルームへ行きました。

ほとんどのマシンを制覇。
トレッドミルで4分間ランニング。いや、ジョギング。
 少なすぎる時間

もうこれ以上できないと思い
帰ってきました。
あのオバハンが来る前に。

あのオバハンというのは、
トレッドミルをひとりで1時間以上
占領するオバハンです。

それも、おじちゃん(そのオバハンの夫)に
自分が使いたいトレッドミルの場所取り、
いやトレッドミル取りをさせて
ですよ。
おじちゃん、人がいいのか気がいいのか
先にサササッと行って、トレッドミルを取っておき、
「ほら」とばかりにオバハンと交代。
オバハン、当たり前のような顔をして、
のうのうとトレッドミルを占領。
1時間以上たらたら歩きます。
(1時間半ぐらい歩いています。)

私、コイツいやなんです。
自分のトレッドミルでもないのに
1時間以上使うやつって、本当に大嫌い。
トレッドミルが空いてなかったら
エアロバイクを漕ぐとか
バーピージャンプするとか
ジャンピングスクワットするとか
臨機応変に対応すればいいのに
って思ってしまいます。

たらたら歩くだけなら、
外の公園でも歩いて来い


無駄に広い田舎の家ならば、
トレッドミルぐらい置けるでしょ?
1畳ぐらいの広さがあれば置けますよ。
家で歩け


庭のテーマ

小さな我が家の庭ですが、
草花を植えるとき、
一応、
庭のテーマを考えて植えています。

この秋冬のテーマは、私が勝手に決めました。
それは、

  

なんでやねん
と、言われそうですが。
どっぷり秋冬に浸りたくない
早く春が来るといいな 
と思っています。

で、次の春夏のテーマは

 吐き気がするくらいド派手

でいこうと思っています。



ドレッドミルのお手入れ

我が家には、機械に優しいヤツが居ます。
最近、また、トレッドミルが動いていません。
だれも使わないからです。

なのに、機械の手入れだけは熱心なヤツが・・・
トレッドミルを電源を入れずに、自分の足で動かしてみて
動きが悪かったら、速攻で油を挿しています。

シリコンオイルをベルトの下?にシューッと

あーあ。
こういうのが好きなんだよなぁ。シューッ。

機械モノは、こういうお手入れも必要ですね。


だんだん、オッサンになっていく

デッドリフト。

握力がなくて手が離れてしまう。
筋トレしている人からは、
パワーグリップかリストストラップを使ったら?
と、勧められました。

パワーグリップは、滑らないのを買うように・・と。
リストストラップは、こういうのもあるよ
という程度で。

わからないので、とりあえず、両方購入。

しかし、よく考えてみたら、
ふつーの会話じゃないな。
デッドリフトとか
オバハンの会話じゃないよ。

で、結局、私の場合、リストストラップのほうが
シャフトから手が離れませんでした。

リストストラップ、ゴールドジムのを買いました。
気分だけは、やる気満々
そして、手首を見ると、
「だんだん、オッサンになっていくなぁ」
と、思ってしまいました。
これを装着してデッドリフトしています。
なぜか、手をシャフトから離したくありません
意地でも頑張ります。



ストレッチポール

久しぶりにストレッチポールを使ってみたら
背中の筋肉がスッキリしました。

あ~、これ、本当に良いかも

12年前ぐらいに買ったと思う
たぶん。

もっと頻繁に使えばよかったなぁ。

きょうから、またストレッチポール使おう。



あびこ

あびこ
我孫子

千葉県我孫子市が有名なので
読める方も多いのでは。

大阪市の南のほうに住吉区という区があります。
そこに「あびこ」という地名があります。
この地名は、依羅吾彦(よさみのあびこ)から
来ていると思われます。

あびこには、依羅小学校などがあります。
この字を見て、よさみとは
読めませんでした。
 あっ、あびこ観音があった・・・

昔、御堂筋線は「我孫子」と
書かれていたような記憶があります。
(今は、「あびこ」になっています。)

最寄りの駅は、

阪堺電気軌道阪堺線 我孫子道 駅
南海電鉄高野線 我孫子前 駅
JR阪和線 我孫子町 駅
大阪メトロ御堂筋線 あびこ 駅


  てっちゃんか?



どれだけやればいいのですか

運動って、どれだけやればいいのか
ときどき、わからなくなるときがあります。

今、やっている運動で、将来の寝たきりは防止できるのか。
幾つになっても歩ける体作りはできているのか。
何をどれだけやれば、大丈夫なのか
知りたくなるときがあります。
週に150分以上の運動と言われますが、
その内容が大事なのではないか
と、ときどき思うことがあります。

骨粗鬆症予防のための運動
内臓脂肪減少のための運動
脂質異常症を改善のするための運動
高血圧を改善するための運動
糖尿病を改善するのための運動

などが載っています。↓
厚生労働省 生活習慣病予防のための健康情報サイト


脂質異常症の改善に
中強度以上の有酸素運動を中心に定期的に(毎日合計30分以上を目標に)”
って、ちょっとキツくない?

糖尿病改善の場合は、
”運動の頻度はできれば毎日、少なくとも週に3~5回、運動強度は中等度(ややきつい)の全身を使った有酸素運動、運動時間は各20~60分間行い、計150分以上が一般的に勧められています。また、週に2~3回のレジスタンス運動を同時に行うことが勧められています。”
このほうがまだできそうな気がする
  (目立つように赤い文字に変えました。)



何かのきっかけで始まる

それは、ちょっとしてきっかけで始まることがあります。

昔勤めていたところは、
〇△女子大だけは採用しませんでした。
非正規雇用なのに。

なぜかというと、〇△女子大卒のひとりが
数ヶ月経たないうちに、辞めてしまったからです。
(数週間?数日?という短さ。)

数年経って、再び別の〇△女子大卒を採用したら、
またもや数ヶ月経たずに辞められてしまいました。
そしてまた数年後、同じことが

こう度々同じことが起きると、
「もう〇△女子大はやめておこう」という風潮になり、
〇△女子大は初めからオミットされていました。
他の女子大卒は、特に何事もなく順調に
期間満了まで働いていました。

たまたま、最初の〇△女子大卒が
軽~~い気持ちで、
「なんか合わない、やーめた」と思っただけかも。
その人が、頑張って期間満了まで働いてくれていたら、
もしかしたら、卒業生がオミットされることなく
就職口を1件確保できたかも。

その当時は、そんな感じでした。
今は、どうなのかは知りません。
人もどんどん入れ代わっているので、
〇△女子大・大歓迎になっているかも。


頑張る夏の花

きのうは、突然の雷雨。
ザーーーッとものすごい雨でした。
水たまりができたと思ったら、
すぐになくなり。
秋って、こんなに激しかったかなぁ

さて、庭の花。
秋、冬の花に植え替えていますが、
まだ夏の花が残っています。

それは、
カリフォルニアローズと
ニチニチソウ


カリローは、若干日陰になる場所。
ニチニチソウはガンガン陽が当たる場所。

ハンギングバスケットのインパチェンスは急に弱ったのに
庭のカリローはまだ元気。

来年の夏は、カリローとニチニチソウでいこう



壁が越えられない

きょうは胸。高重量(私にとっての)

ダンベルプレス
ダンベルフライ

途中で、できないと思い、
ダンベル0.5kg減らしました。

インクラインダンベルプレス
インクラインダンベルフライ

フラットとインクラインの間に
天皇陛下の即位のパレードをテレビで見ていました
そんなに休憩をとったのに
しんどい。

重量に壁を感じます。
筋トレも満足にできていないというのに、
トレッドミルで走ることにしました。
走ることは、めっちゃ苦手で、前回、いつだったか
去年だったかその前の年だったか
挫折しています。
中・高校のとき。
体育の時間に校庭を走らされたイヤな記憶が蘇ります。
あー、やだやだ。
しかし、この数日間の運動不足を考えると、
なんとかせねば。
数分間だけ走ることにしました。

トレッドミル20分
  (内4分間のみランニングというかジョギング程度
    4分といっても、
     2分走って歩き、
      1分走って歩きのグータラ走り)
あー、暑い。
ランニング。最初の10分頑張ろうと言うものの
それができない。しんどい。すぐに歩きたくなる。
これまた筋トレ同様、壁を感じます。
体調と相談しながら自分のペースで
ゆっくりやっていきたい。
誰と競争するわけでもなし。
心肺機能も年齢とともに低下します。
歩きましょう。走りましょう。


秋、冬の園芸はほぼ終わり

きょうもホームセンターへ行き、
花苗を買ってきました。

チロリアンデージー(大株)を庭へ植えました。
「秋、冬の園芸は、ほぼ終わったな」と思ったとき、
ふと見ると、煮えたみたいになっている
ハンギングバスケットのインパチェンス。

あ〜、これは、もうダメだな
弱り過ぎている
ヨレヨレ過ぎる

引き抜いて苗を植えようと思ったら、
植える植物がありませんでした

再び、別のホームセンターへ行きました。
ここは、チロリアンデージーが安くて、
またもや買ってしまいました。
ストックの色も豊富で、
これまた数個買い足しました。

ホームセンターへ行っては、庭へ植え、
花苗専門店へ行っては、庭へ植え、
を繰り返していたら、
庭は苗で一杯になってしまいました。
植え過ぎか

でも、先週植えたパンジーが
もう枯れてしまい、
あーあ。
仕方ねーな。

パンジー、今年は、よく枯れます。
ストックは枯れないのに。



ポッチャリしているほうが強い

私は、常々、デブとか
散々、悪口を書いてきましたが、
(自分もまだデブです)
多少太っている人のほうが
寒さに強く風邪をひきにくいようです。

最近、朝晩寒くなってきて
風邪をひいてダウンしているのは
お痩せさんです。
スリムでホッソリしている方。
私の周りでは、そういうことです。

風邪をひいて、食欲がなくなり
痩せている人は、ますます痩せて
かわいそうなくらい。
見ていて、「大丈夫かな?」
と心配になります。

でも、太っている人は違います。
食欲がなくて、多少痩せても大丈夫。
余力があります。
エネルギーが漲っています
エネルギーが有り余ると
これまた問題が出てきますが

多少のポッチャリならば許容範囲内ですよ。


御堂筋のイチョウは

大阪の御堂筋に植えられているイチョウ。
雌雄異株。
イチョウの葉が色づき、ギンナンが落ちる季節。

梅田から中之島まで歩いたとき、
まだ、イチョウの葉が黄色くなっていませんでした。
黄色ではなく、ライム
黄色になるまで、もう少しかかりそう。



パチュリ生葉の勧め

パチュリ。
精油だと墨っぽいというか
独特な香りです。
ベースノート。

ですが、鉢植えのパチュリ。シソ科。
葉が、スッキリした良い香りがします。
精油とは別物の感じがしますね。
ハーブガーデンでパチョリの名前で売られていました。
私は通販で買いました。

昔、クリスマスリース作りのお教室に通っていた頃、
(そんな頃もあったのです
生徒さんのひとりが、パチュリを温室で育てていて、
機会があれば、私も手に入れたいと思っていました。
あれから、何年経ったでしょうか。
ありがたいことに、やっとパチュリ苗を
手に入れ、育てることができました。

精油の香りがどうもダメという方は、
是非、ハーブの香りをお試しください。


手作りデンタルペースト

アロマクラフト。
アロマテラピーでは精油を使って、
化粧品などを手作りすることがあります。
その中に、デンタルペーストを作ることも。

デンタルペースト、歯磨き粉ですね。
私は作ったことがありません。
材料のクレイがエナメル質を傷つけそうで
イヤだからです。
傷つけるというか削るというか
作り方は、クレイを乳鉢で摺って
より微粒子にするようです。
だから安全とは言えませんよね。
どれだけの量をつけるのか知りませんが、
歯をガシガシ磨いたら、
やはり削れそう

てゆーか、市販の歯磨き粉では
なぜ、いけないのでしょうか。
ナンチャラという添加物が体に悪いとか
いうのでしょうか。
だったら、歯磨き粉なしで
歯ブラシだけで歯を磨けばいいことです。

私が通っていた歯医者の歯科衛生士さんから、
歯磨き粉なしで、歯ブラシだけで磨いてください
と指導されましたよ。
そのとき、スクラビング法を教えてもらいました。
デンタルフロスの使い方も。
歯磨き粉をどうしてもつけたい場合は、
歯ブラシの先にほんの少しだけ(米粒程度?あずき粒低度?)
をつけて、優しく磨いてくださいって。
力いっぱいガシガシ磨くなよってことです。

手作りデンタルペーストで香りも楽しんじゃおう
というのでしたら、
ティッシュペーパーに精油を1滴落として
嗅いでいたほうがよいのではないでしょうか。
精油を口の中に入れる理由って・・・?
市販の歯磨き粉も、結構、ペパーミントだかスペアミント
すごいですよね。


昔は死んでいた年齢

「80代って、昔は死んでましたよね~」
という60代半ばの女性。
そして、
「認知症になる前に死んでたわ~」
と。
さらには、
「今では、100歳を越える人もいますよね~」

認知症予防のための講習会?みたいなのに参加して
懐かしの文部省唱歌を皆で歌ったそうな。

人生100年時代だそうですから、
認知症予防は、とっても大切。
死ぬまで歩くためには、足腰の筋トレは必要不可欠。
髪の毛を染めたり、ウィッグに変えたり、
手足のマッサージをやったり、
お肌のお手入れを念入りにやったり。
ときには、温泉につかって癒されたり。
新聞や週刊誌を読んだり、女性誌に目を通したり、
本を読んだり、テレビを見たり、年賀状を書いたり、
ピアノの練習をやったり。
筋トレしたり、有酸素運動したり。
人生、忙しい

それなのに、
人生100年ですから、100歳ともなれば、
子どもの年齢が70歳を超える
老老介護。
ましてや、夫婦ともに生き長らえたら、
またしても老々介護。
80代を前にして、旦那様の介護をされている女性がいます。
「まさかこの年で介護しなければならないなんて」
と、おっしゃってましたけど、
そういうことが普通になるのではないでしょうか。

また、別の女性は、この方は、70歳を少し過ぎた感じの方。
車イスの旦那様を押すことが難しそうでした。
上り坂を押して歩くのは、とても難しい。
つまり、それだけ筋力が衰えているということ。
そういう方も、旦那様の介護をイヤイヤでも何でも
ある程度は、やらざるを得ない状況です。
もちろん、お二人とも、介護サービスは利用されています。
50代、60代の頃と違って、70代、80代での介護は
体力的にもキツイと思います。

だから、長生きするつもりならば、
そういうことも、ちょっとは頭の片隅に置いといて、
筋力をつけることです。
結婚して、子どもを生んで、育てて、義理の両親、
実の両親の介護が終わったら、今度は、
旦那の介護を視野に入れておく。
いや、その前に、孫の面倒を看る
がありますね。
あぁ、こんなことを書いてしまったら、
ますます結婚したがらないだろうな・・・
「結婚してからの私の人生のイイところは、ないの」って
言われそうで・・・
子どもを生んで育てるのが、一番イイ時・・・・・・かも。
それだけの覚悟があればってことです。
筋力があれば、乗り切れます。たぶん。


中身が大切よ

いつぞやかは、ラグビー日本代表のBMIが
肥満度1、2、3に入ることを書きました。

つまり、BMIから見たら、デブであると。
だから、BMIなんかに囚われるなと
言いたかったのですが。

筋肉がついて体重が重いのと
脂肪がついて重いのとでは
雲泥の差があります。

そこんところをよく認識する必要があると
思うのです。

筋肉(骨格筋)ばっかり、
脂肪ばっかりというのは、あり得ませんから、
そのバランスが大切
ということでしょうか。

元々筋肉の少ない女性は
多少増やしてもイイかなと思いますよ。
運動しないと、年齢とともに骨格筋は減っていきますから。





今咲くメキシカンブッシュセージ

7月上旬頃に伸びた枝をバシバシ刈った
庭と鉢植えのメキシカンブッシュセージ。
秋になっても、全然、花が咲かず、今年は咲かないものと
諦めていました。

ところが、10月下旬頃になって
やっと小さな花が咲き始めました。
あれよあれよという間に花が大きくなりました。
今やっと庭のが咲き誇っています。

もう既に隣の庭のメキシカンブッシュセージは
咲き終わって刈り取られています。

うちの庭は、今、やっと。
7月上旬に刈ると、花が咲くのが遅れる

今、ネットで花の期間を調べてみたら
8月下旬から11月中旬になっていました。
まだ生長過程の小さな花もいっぱいあります。
バンバン液肥を与えて大きく育てますッ
早く大きく咲け



冬を乗り切る

背中を鍛えると、背中がポカポカして
気持ちが良いです。

腕と背中を一緒に鍛えると
特にポカポカ度がアップします

ちょっと寒くなっただけで
「寒い、寒い」と、うるさく言う人は
たぶん、運動不足です。
筋肉を使うと、暑い
寒いと感じたら、スクワット。
是非試してくださいね。
早歩きや走るのも良いですよ~。
動け

それから、これは昔の職場の年長者(女性)の教えですが、
女性は特に、”首”と名のつく箇所は冷やさないこと。
足首、手首、首

では、冬を乗り切りましょう。







まずは、玄関前まで

きょう、だんだん、風が強くなり
気温が急降下。

ぁぁぁ
外に置いてある南国の植物(鉢植え)を室内へ入れなくては

まずは、風の当たらない、いや当たりにくい玄関前へ移動。
プルメリア、アレカヤシ、コーヒーノキ、イランイラン、タマリロ、パチュリ

南国の植物が好きなので、こんなに増えてしまいました。
しかも、プルメリアは挿し木で増やしてしまったので
ますます置き場がなくなり、あぁ

さっき、パチュリの葉っぱを触っていたら、
手にしっかりパチュリの匂いがついてしまいました
インド原産だったよね?あぁ。
でも、スパイシーな良い香り〜








冬に向けて体づくり

風邪をひかないように
冬に向けて体づくりをしないと。

インフルエンザに罹ってしまったら、
高熱が出て大変ですからねぇ。

うがい、手洗い、ヤクルト

ここは、基本の健康三原則。
食事、運動、睡眠
これに尽きると思います。

いろんな色の野菜。
腸内細菌のことを考えての発酵食品の摂取。
有酸素運動、筋トレ。
睡眠時間の確保。

毎日のコツコツとした小さな努力の積み重ねが
年を取っても元気な毎日を作り出すのだと
私は思っています。



庭の整備

きょうは、庭を整備しました。

隣との境にあるフェンス。
蔓みたいな植物がグルグル巻きに
何重にも巻き付いて
すごい状態でした。
ハサミで切り取って蔓植物を処分。

隣との境に
名前も知らない木がニョキニョキ生えていて
枝がツンツン出て実が生っていました。
刈り込みハサミで幹をガンガン切って
バッサバッサと処分しました。

こぼれ種が発芽して生長したローズマリー。
すぐに刈り取りたかったのですが、
周りの「かわいそう」という優し過ぎる声に押されて
そのまま放置。
どんどん生長して立派なローズマリーになったのは
いいのだけれども、土があまりにも少なく
あえなく枯れてしまいました。
半年以上そのままの状態でした
きょう、やっと
大株になって枯れたローズマリーを撤去しました。

ニチニチソウなどの夏の花がまだ咲いている庭。
でも、秋、冬用の花をバンバン植えまくっていて
枯れた植物は妙に目立ちます。
ものぐさな私でも、さすがに、取り去りました。

ハンギングバスケットに花苗を植えています。
これが咲いたら、フェンスに掛けたかったのです。
しかし、フェンスが蔓だらけだと
見栄えが悪い。
ただ、それだけの理由です
そうでもないと、何もしない



植物のクオリティー

きのうは、ホームセンターで花苗を買い足し、
庭へ植えました。

週に1回行っては、花苗を買い、
庭やハンギングバスケットに植えています。

いつもホームセンターばかりで
少々飽きたので、
たまにはと、花苗専門店へ行ってみました。

さすがにここは・・・・
苗が生き生きしていて
種類も多く
クオリティーが高い。
そして、値段も

「ストック」って
いろんな色があったのですね〜。
ローズ色というのでしょうか。
上品でいい感じの花。

ここで見て初めて、
「あっ、この色の花で揃えたかった〜」
と思いました。
が、後の祭りですね。もう、植えちゃったから。

でも、そこで揃えたら、めっちゃお金がかかる。
予算外だわ。今年は、これでええわ。
と、既に諦めモード

この店は、本当にガーデニングが大好きな人達には
たまらないお店だと思いました。

この花とこの花を合わせたら・・・
とか考えているだけで、もう、嬉しくなり
幸せだからです。



「白鳥」を弾く

電子ピアノでバッハのメヌエットを練習していますが、
ちょっと飽きたので
サン=サーンスの白鳥を右手で弾いてみました。
(光ナビゲーションの誘導で簡単に弾けます。)

チェロのメロディーをピアノで弾くって
おもしろいなぁ。
こういう音だったのかぁ。

ゆっくりとした曲だったら、
なんとか弾けそうだな。

「ラジオ体操」まで内蔵されていて、
「へえ?」と思ってしまいました。
まだ弾けません・・・

では、また、「メヌエット」に戻ります
左手の練習をぼちぼちと進めています。

電子ピアノの練習をしていると、
指が思うように、うまく動かないときが多々あります。
うまくできない→必死で練習する→どうにかできるようになる
の繰り返しで、
脳内の血流量がアップしている気がします。
できないことができるようになるのは
脳の働きによるものです。
シナプスとか受動体とか
脳神経が一生懸命働いている結果ですね。
あら、これは、本当に良いかもね。


ラナンキュラスとチューリップを植えた

ラナンキュラスを2個
庭へ植えました。

あとの2〜3個は
鉢植えのパンジーと
ストックのそばに植えました。

ストックのそばに
チューリップ5球植えました。
このチューリップ、一重で薄桃色です。

ストックが咲き、
チューリップが咲き、
ルピナスが咲く
と予想しています。



ハンギングバスケットの花

ハンギングバスケットに
マラコイデスとパンジーを植えました。

4連結の小さな苗なので、
ハンギングバスケットに植えられました。

大きく育つのには
まだ時間がかかりそう。










ジュリアン植えた

きょう、ホームセンターへ行ったら、
ジュリアン苗がありました。

枯れたパンジー苗の補充と
ジュリアンを買って
庭へ植えました。

黄色のジュリアンには
花が香ります。
良い香りがします。




植えても植えても枯れる

パンジーを植えましたが、
いくつ残ったかなぁ。

西側に植えたパンジーは
ほぼ全滅

やっと、朝晩、ヒンヤリしてきましたが、
昼間の温度がまだ高かったせいか
パンジーは、よく枯れました。
苗が小さいせいもあります。
庭に植えても植えても枯れていくので
もうイヤになっています。
まだ植えますけどね・・・
でも、ハンギングバスケットに植えた
小さなパンジーは枯れていません。
居心地が良いのか

ストックは、ほとんど枯れることなく
すくすくと育っています。
この植物は、強いッ

植えるなら、ストック



きょうのworkout

まだ筋トレやっています
家で。

きょうは、胸と背中。
ダンベルフライ
ダンベルプレス
プルオーバー
6kgのダンベル
15〜25reps
3〜4set

チンスタを使った斜め懸垂
10reps 3set

もう、だめ。
でも、頑張ってるッ

終わってカニカマを食べた







群ようこの本

「街角小走り日記」(群 ようこ 著)

昔の職場で、
群ようこさんの本が大好きな女性が居ました。
その人に感化されて
いや、私も、結構、群さんの本が好きで
2人して、
「あの本には、こんなことが書かれてあったね」
などと、お昼休みのひととき、
しゃべり合っていました。

さて、この本は、2ページ分が見開きで1話の構成に
なっているエッセイ。
1話ずつ独立しているので、隙間時間にササッと
手早く読めます。

文章の表現力が面白いので、
イメージしやすい。
ちょっとマンガチックで。
頭でイメージされたことって
すぐには抜けないのですよね。
あとで、パラパラと読み返したとき、
さっとイメージが湧いて
話の内容がしっかり記憶されて
「あぁ、あの話ね」と
思い起こされます。
これぞ、文章の技術力


伴奏がつくので楽しい

最近、電子ピアノの演奏にハマっています。
光ナビゲーションで鍵盤が光るので弾きやすい。
どの指かは、「2」とか「1」とか音声で言ってくれるので
助かっています

ピアノのレッスンは、本来から言うと、
ちゃんとピアノの先生について習うのが一番よろし。
楽譜も読めるし。
(私は簡単な楽譜であればわかります。)

電子ピアノの良いところは、
伴奏がついていることです。
だから、下手な弾き方でも、どうにか聞けます
そして、いきなり、うまくなった気になり、超気分が良い。
ノリノリで弾けます。

伴奏もなく、独りで、ボーン、ボーンと
下手な弾き方でゆっくり弾いていると
なんだか虚しくなってくる

内蔵されている曲の数々。
順を追って聞いていたら、
「森のくまさん」も入っていました。
これも弾いてみました。
伴奏がついているので、めっちゃ楽しい。
幼稚園の子が居れば、一緒に歌えます。



あぁ、そうだった

きのうの夜、文庫本を読みながら、
テレビのケンミンショーを
チラチラと観ていました。

群馬県民と長野県民の県民性の違いについて
やっていました。

そういえば・・・
ハタッと思い出しました。

両親が長野県という
中・高時代の友達がいます。

高校に入学して間のない頃。
学校帰りにお腹が空いたので、
その子と一緒に
駅前のマクドでハンバーガーを
食べて帰りました。

そしたら、その日のうちに、
その子のお母さんから、母へ電話が
入りました。

私の子に買い食いをさせた
と。
そういうことは
一切、やめたほしい
とのお怒り叱りのお電話があり、
今度は私が母から、こっぴどく怒られました。

その子は、中学、高校と無欠席で
とても努力家で真面目な子でした。

今でも毎年年賀状が届きます。