昔は死んでいた年齢

「80代って、昔は死んでましたよね~」
という60代半ばの女性。
そして、
「認知症になる前に死んでたわ~」
と。
さらには、
「今では、100歳を越える人もいますよね~」

認知症予防のための講習会?みたいなのに参加して
懐かしの文部省唱歌を皆で歌ったそうな。

人生100年時代だそうですから、
認知症予防は、とっても大切。
死ぬまで歩くためには、足腰の筋トレは必要不可欠。
髪の毛を染めたり、ウィッグに変えたり、
手足のマッサージをやったり、
お肌のお手入れを念入りにやったり。
ときには、温泉につかって癒されたり。
新聞や週刊誌を読んだり、女性誌に目を通したり、
本を読んだり、テレビを見たり、年賀状を書いたり、
ピアノの練習をやったり。
筋トレしたり、有酸素運動したり。
人生、忙しい

それなのに、
人生100年ですから、100歳ともなれば、
子どもの年齢が70歳を超える
老老介護。
ましてや、夫婦ともに生き長らえたら、
またしても老々介護。
80代を前にして、旦那様の介護をされている女性がいます。
「まさかこの年で介護しなければならないなんて」
と、おっしゃってましたけど、
そういうことが普通になるのではないでしょうか。

また、別の女性は、この方は、70歳を少し過ぎた感じの方。
車イスの旦那様を押すことが難しそうでした。
上り坂を押して歩くのは、とても難しい。
つまり、それだけ筋力が衰えているということ。
そういう方も、旦那様の介護をイヤイヤでも何でも
ある程度は、やらざるを得ない状況です。
もちろん、お二人とも、介護サービスは利用されています。
50代、60代の頃と違って、70代、80代での介護は
体力的にもキツイと思います。

だから、長生きするつもりならば、
そういうことも、ちょっとは頭の片隅に置いといて、
筋力をつけることです。
結婚して、子どもを生んで、育てて、義理の両親、
実の両親の介護が終わったら、今度は、
旦那の介護を視野に入れておく。
いや、その前に、孫の面倒を看る
がありますね。
あぁ、こんなことを書いてしまったら、
ますます結婚したがらないだろうな・・・
「結婚してからの私の人生のイイところは、ないの」って
言われそうで・・・
子どもを生んで育てるのが、一番イイ時・・・・・・かも。
それだけの覚悟があればってことです。
筋力があれば、乗り切れます。たぶん。


中身が大切よ

いつぞやかは、ラグビー日本代表のBMIが
肥満度1、2、3に入ることを書きました。

つまり、BMIから見たら、デブであると。
だから、BMIなんかに囚われるなと
言いたかったのですが。

筋肉がついて体重が重いのと
脂肪がついて重いのとでは
雲泥の差があります。

そこんところをよく認識する必要があると
思うのです。

筋肉(骨格筋)ばっかり、
脂肪ばっかりというのは、あり得ませんから、
そのバランスが大切
ということでしょうか。

元々筋肉の少ない女性は
多少増やしてもイイかなと思いますよ。
運動しないと、年齢とともに骨格筋は減っていきますから。





今咲くメキシカンブッシュセージ

7月上旬頃に伸びた枝をバシバシ刈った
庭と鉢植えのメキシカンブッシュセージ。
秋になっても、全然、花が咲かず、今年は咲かないものと
諦めていました。

ところが、10月下旬頃になって
やっと小さな花が咲き始めました。
あれよあれよという間に花が大きくなりました。
今やっと庭のが咲き誇っています。

もう既に隣の庭のメキシカンブッシュセージは
咲き終わって刈り取られています。

うちの庭は、今、やっと。
7月上旬に刈ると、花が咲くのが遅れる

今、ネットで花の期間を調べてみたら
8月下旬から11月中旬になっていました。
まだ生長過程の小さな花もいっぱいあります。
バンバン液肥を与えて大きく育てますッ
早く大きく咲け



冬を乗り切る

背中を鍛えると、背中がポカポカして
気持ちが良いです。

腕と背中を一緒に鍛えると
特にポカポカ度がアップします

ちょっと寒くなっただけで
「寒い、寒い」と、うるさく言う人は
たぶん、運動不足です。
筋肉を使うと、暑い
寒いと感じたら、スクワット。
是非試してくださいね。
早歩きや走るのも良いですよ~。
動け

それから、これは昔の職場の年長者(女性)の教えですが、
女性は特に、”首”と名のつく箇所は冷やさないこと。
足首、手首、首

では、冬を乗り切りましょう。