年齢で制限しない

ブラック、ブラウン、ベージュ。
このような色で服をコーディネートしている女性がいます。
人生半ば過ぎ。
落ち着いたカラーなので
違和感がありません。

行きつけのお店の人も
そういうカラーを勧めてくるらしい。
なので、今更、花柄等着れない・・・と。
そして、今までも花柄は着たことがないという。
いや、もったいない。
色白で清楚な雰囲気なので
きっと似合うと思います。

本人は、もう、この年なので
これからもブラック、ブラウン、ベージュを
基調とした服路線で行く
ということらしいです。
無難な色ですもんね。

年取っていくと、昔、似合っていた色、
かわいいデザインの服が着れなくなることがあります。
妙に、似合わない。顔と服が不釣り合い。
それに比べて、ブラック、ブラウン、ベージュは、
賢そうな女性というイメージにはピッタリかな・・と。
幾つになっても着れるかな。

とはいうものの、
一度は、服の色で冒険してみたいもの。
ショッキングピンクは、オバチャンには不釣り合いなどと
自分で線を引くのではなく、
そういう色にもチャレンジしていく精神は持ちたいものです。
色には年齢制限はありませんから。
全身、ショッキングピンクはちょっと・・・