良いお年を

今年も終わりそうです。
明日は新年です。
大切なのは、ケジメ
と昔の上司が言っていました。
大晦日は1年のケジメの日と言ってよいでしょう。
区切りがなかったら、ダラダラ、ダラダラして
人生が終わりそうです。
また新たに始まるから、前に進むことができる
とも言えそうです。
今年もつまらん文章にお付き合いくださいまして
ありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。
では、良いお年を


きょうのworkout

デッドリフト67kg 5reps 1set
62kg 10reps 2set
5reps 1set

ゴブレットスクワット
15kgのダンベル
10reps3set

大晦日に筋トレ。
忙中閑あり。


変な大晦日

スーパーマーケットに行きました。
恐竜の肉、鶏肉の胸肉がなかったので
ささ身を買いました。

今年の年末は変です。
クリスマス頃から、
「スーパーマーケットに人がいつもより居ない」
という話は聞いていました。
おかしいのです。
いつもは、年末は、田舎は
スーパーマーケットが混むのに、混んでいません。
他府県ナンバーの車もほとんどありませんでした。
駐車場はガラガラ状態。
特に大晦日は、例年、混み合います。
家族総出で買い物に来ていたり、
夫婦で来ていたりして
人数が倍以上増えるのです。
商品棚をボーッと見ているだけの
邪魔なオヤジとか。
イラッとして戦々恐々となるのですが、
今年は、余裕で買い物ができました。

もしかして、
都会から出ていない

千里中央(大阪府)は混んでいるようです
千里丘(大阪府吹田市)は混んでそうです


恐竜どんぶり

白亜紀末頃に隕石がユカタン半島に落ちて
恐竜が絶滅したというテレビ番組を
先日、観ていました。
ディスカバリーだったか
ナショジオだったか。
トリケラトプスも絶滅。

ところが、絶滅したはずの恐竜が
現代にも生き残っているという説があります。

恐竜のままの姿ではなく。

あんなのが、ノッシノッシ歩いていたら、
わたしら、生きてられませんよね。

始祖鳥の先祖がティラノサウルスという説が
あるようです。

鳥の先祖は、始祖鳥だと言われています。
どうやら、恐竜は、鳥として生き残っているようです。

ということは、
親子丼は、恐竜丼
ということになるのでしょうか。

さぁ、きょうは、恐竜の肉、
いや、鶏肉を買うぞ


神戸

年末で忙しいはずなのに
もう、お正月気分の私。
ダラダラしてしまって。
朝から、鉄道チャンネルを観ています。
(まるでテッチャンやないか。)
阪急神戸線 とか。
阪神線 とか。

観ながら、こう思った。
子ども多いなぁ
古いフィルムですから。

そして、
今まで、「神戸」とは切れない縁だったなぁ・・・と。
最初に就職したとき、
職場には神戸の人が多く、生まれが神戸、育ちが神戸、
出身大学が神戸 とか
大阪にあって神戸色の強い職場でした。
(このときに気づかなければいけなかったかも。)
転職した次の職場は数ヶ月しかいませんでした。
神戸の人はほとんどいなかったかも。
ところが、次に転職した職場は(何回転職してんねん
神戸から来ている人が多く
私の中では、特に違和感もなく、いつも居る神戸の人って感じでした。

そう言えば、
中学校のときの校外学習は神戸だったなぁ。
小学生の頃、近所のオバチャンは若い頃、神戸で働いていたし。
私の身内にも神戸で働いていたやつがいました。

そして、
今でも年に数回は神戸に行く用事があります。

なぜか、
神戸にしむらコーヒー店が好きで、
ここで新たな発見があったりします。
ここのドリップバッグを買って
エチオピアコーヒーにハマっています。

震災前は、よく神戸に行っていました・・・

神戸に住んだことがないのに、
ここまで神戸色が強い私の人生。
ハタッと気がついたのは今です
遅すぎる・・・
今は、これでも、さすがに神戸色は弱まりました。
これって縁というのでしょうかね。
神戸は、そういうところですが、
群馬とか栃木とか全然縁がなくて、
群馬県人をナマで見たことがないかも。


ワーク慣れ

怪しげなスピにハマっていた頃。
たぶん、最初の”ワーク”は、

パシフ×ッ▽エッセンスの
アバ×ダン△プログラム

だったと思います。

調べてみたら、
今はアマ△ンでも売っているのですね〜。

”豊かさ”を得られる?だったっけ?

エッセンスを摂りながら、
お風呂に専用オイルを滴下して
21日間だったかなぁ。

アホなことをやってたなぁ

   ヒマなんちゃうか・・・


私の場合は、これといった効果はありませんでした。
あれば、まだやっていたかも・・・
アホですから。

このワークをやったことで、×せ△らみ×きさんのワークが
何とも思わなくなったのかもしれませんけど。
抵抗がないといか。
変な風にワーク慣れ?したというか。

しかし、
こんなつまらんワークなんかやってられないくらい、
数年後、怒涛の如く、これは修行か?と思えるような
事態になり、現在に至ります。
これは、上記プログラムのせいというより
多分に年齢的なことと関係します。
こんなチャチな、いや、チョロいワークで
どーのこーのするより、現実逃避するより、
現実世界のほうが、ずっと厳しく大変で
忙しくて精神的にもしんどく
それでも生きていくことが大切なんだと思います。
今は、ワークしている暇なんか、ない。
というより、バカバカしくてやってられない。
そういう面では、ちょっとは私も成長したかなと思います。


年末のスーパーマーケット

年末。
スーパーマーケットが、案外、空いていました。

ところが、
地元野菜を売っている市場が超満員。
駐車場は満車。
買い物かご1つ取るのも競争
グズなオバハンにイライラする
年末はこういうのがあるので、
イヤです。
でも、地元の餅を購入出来てホッ。

お正月は特に何も変わりなしで過ごす予定です。
おせち料理は甘辛くて毎日食べると苦痛になってきます。
かまぼこは、蟹カマ。
伊達巻も買ってないし、いつも通りの食事でいきます。
突然、食事内容を変えると
体調がどうなるかわからないし。



誰かの希望になれば

朝から。
この年末年始。
生活費を浮かすために
子どもたちは
親もとへ帰って来るだの、
子ども宅の面倒を看ている親だの
親をこき使いやがってだの
ろくなことを書いていませんが。

隣のオバチャンのところは、
年末年始が終わった頃、
遠方から娘さんらが帰って来るみたいです。
息子さんは仕事の加減で
今回は、パス

誰かが帰って来て
誰かの生きる希望になれば
それでイイと思っています。

誰も帰らない家は、
のんびりと過ごして
英気を養いましょう。


年末年始の親

年末年始、
生活費を浮かすためにやって来る子ども世代。
これは、まだマシなほうです。

年末年始、子ども世代が海外旅行へ行くので
子ども宅でペットの世話をするBA とか
年末年始、子ども夫婦が海外旅行へ行くので
その子ども(孫)を自宅に引き取って
世話をしているBAやGもいます。
そういうのって、平気なんですね〜。

親を何だと思っているのか
と私なんかは思ってしまうのですが・・
親をこき使うな・・・と。
そういう意識は皆無のようで
親も親なら、子も子だなって。


生活費を浮かす?

年末年始に
遠方から来る子ども夫婦とその子(孫)たち。

おじいちゃん、おばあちゃんの様子を見に来る

おじいちゃん、おばちゃんにかわいい孫の顔を見せる

というのもありますが、

年末年始の間、
自分たちの生活費を浮かすために来る



お年玉

が目的か

年末年始、
妙に忙しい年末年始のGやBAが居ます
子どもたちのためにバタバタ、バタバタさせられて。


もし、おじいちゃん、おばあちゃんに何かあったとき、
年末年始に来る時と同様に、
遠方から速やかにやって来て、
面倒を看る気はあるのでしょうか。

そういうときは、逃げ出すのでしょうか
自分の利益にならないことは
やらない主義なのでしょうか。


骨粗鬆症改善

「ウォーキングの科学 10歳若返る、本当に効果的な歩き方」(能勢 博 著)
と言う本をパラパラと見ながら読んでいます。

この本のp.86(インターバル速歩は)
骨粗鬆症も改善する

と載っています。

骨粗しょう症予防どころか改善



p.89に
「一般的に、力学的ストレスが大きいほど骨密度増加は大きい。
たとえば、
ボディビルダーやウェイトリフターは骨密度が高い
。」
(太字大文字は、目立つように私が付加しました。)

そーだったの。


「静的負荷や徐々に加わる力学的ストレスよりも、短時間で負荷される力・・・(以下略)。」

跳躍や瞬間的体重移動を必要とするスポーツがこれにあたる
らしい。
あ、じゃー、T字バランスはダメかな

「   」内は、更年期以降の女性の救世主


本の帯には、ジムの筋トレと同じ効果!ということらしいです。
インターバル速歩。
まだ全部読んでいません。



占い

雑誌の最後のほうに載っている
占いなんかしょーもなくて
お遊び程度だと思っています。

家族のことを占ってもらったり、
するとき、
家族のことだけに
妙に心に残ってしまうことが
あります。
私の母のことですが

どこの何の占いか知らないけれど
「〇〇は、▽△運を持って生まれてきたんやて」とか
言って。
「だから何なの」と
言いたい気持ちでいっぱいになりますが。
そういう結果に引っ張られるぐらいならば、
占いなんかしないほうがマシ。
それか、占ったら、即、忘れる



善徳貯金

数年前、怪しげなスピにどっぷりハマっていた頃。
▽せ△らみ〇きさんのワーク?ブック?
だったかなぁ?
(違うかもしれん・・・)

毎日ワークをする冊子のようなもので、
何をするかはそのページに書いてあったような・・・
捨てちまったので、うろ覚えで書いています。
そこには、
ホ・オポノポノでクリーニングというのも
あったような・・・
その中に、
善徳貯金?うーむ、
天に善徳を預ける?そういうのも
あったような・・・
何か善い行いをしたら、書くのだったっけ?
うーむ、違うかもしれん。
まぁ、そういうのがあったような
気がするという話で
この欄は、ほとんど書かなかったような
何も善いことはしてなかったので。
何も無理して善徳することないよね・・・と。

書く、書かないはどうでもいいとして、
天に預ける貯金としての善徳って・・・
「私、これだけイイことしたので
あとでこのくらいは返してよね」
と請求しているみたいだなぁ
と、今も思っています。

本当に善徳を積んでいる人は、
そうじゃない
ような
気が
します。


郵便局が混んでいた

阪急百貨店(大阪市)の前の郵便局。
めっちゃ混んでいました。
ATMも混んでいたけど、
局内にも人がいっぱい。

並ぶのがイヤなので、
他の郵便局へ行きました。
といっても茶屋町
ここは空いていました。

梅田駅周辺だけ混んでいたのかなぁ。
少し歩けば空いているのに・・・
ATMもいっぱいだったもんね。

封書を送り、年賀状を買い(遅い・・・)
ミナミで宅急便を送り
街に出ると、やることがたくさんあります。
あぁ。


脚が

「脚が思うように上がらなくて、階段でつまづきかけた~」と言う
今年還暦のオバチャン。

この人、「普段からよく歩いているのに」
です。
思わぬところでを感じます。
年齢
加齢かな・・・

私も最近、脚があがりにくい。
小さな段差で足をひっかけたり。(BBAか?)
最近、ミニトランポリンで跳んでいないのは、
踝に違和感があったから。
きょうから、跳びます。


年末年始は血糖コントロール

年末年始は、ご馳走を食べる機会が多いです。
きょうの朝ご飯が、きのうのクリスマスケーキの残りだった
という方が
もしかしたら、いらっしゃるのかも。

私はクリスマスケーキを購入していませんので、
いつも通りの食事です。

ケーキを食べたら、その分以上に
運動しないと

普段食べ慣れない、いや、食べ慣れているご馳走を
鱈腹食べて、ジッとして動かなかったら、
生活習慣病は目前に迫っています。
暴飲暴食、運動不足は生活習慣病の元。
血糖コントロールを乱します。

普段と違って、
年末の大掃除、買い出し等やることが目白押しで
ゆっくりする暇がなかったら、体調を崩しやすいです。

お正月は皆が集まり、テンションが上がり、
これまた体調が・・・

それとも、静かなお正月を迎え、
これといって何もすることがなく
「年末のあの忙しさは何だったの?」
と起伏の激しい日常も
あまりよろしくないのでは
と思います。

普段、会えない人と会える年末年始。
お元気にお過ごしくださいませ。


きょうのworkout

年末の忙しいときに
運動をやっている時間なんかねーよ

いえいえ、こーゆーときだからこそ
運動です。

隙間時間をみつけては、
T字バランス(片足ずつ20秒間静止)→スクワット(10回)→T字バランス(20秒間静止)→スクワット(10回)
を繰り返しています。
一応、これ、骨粗鬆症予防のつもりです。

あとで、ゴブレットスクワットをやるつもりです。
(まだ三角筋が痛い。うぅ。)

女性は、いや、私は
骨を強く

年末年始に骨折しない体づくりを目指します。



クリスマス

夕べ、家でナショジオの
イエスの生涯みたいな番組を観ていました。

ときどき、寝ていて記憶がありません。
いや、ほとんど寝ていたかも・・・

ふと、気がついたら、
サロメが踊っていました。
次に気がついたら、
ナザレのイエスが茨の冠をかぶって
鞭で打たれていました。

なんか痛そう・・・

それから観ていません。

キリスト教って、
どうして、
磔になったオッサンの像(いや、失礼)に
祈りを捧げるのか、
不思議に思っていました。

ナザレのイエスが説いた愛の教えはどうなったのでしょうか。


痛い

三角筋後部のトレーニングをして
筋肉が攣ったようになり、
きょう、痛くなりました。

あぁ、思っていた通りになってしまった・・・

三角筋、腕の上部にある。
何かしようと動かすと痛む。


オバハンは、もっとデカイ筋肉を鍛えたほうがいいかな・・・



クリスマスケーキのないクリスマスイブ

クリスマスケーキ

買っていません


たぶん、食べません。

糖質、飽和脂肪酸のカタマリみたいなもんですから

  (これでもⅡ型糖尿病の予防をしているつもりです。)


もっと野菜を。
もっとタンパク質を。
(脂肪分の少ない肉を選んでいます。鶏肉とか。魚とか。)

よく動いて、よく運動して、よく寝て、規則正しい生活を





筋トレ: 歯を大切に

私のちょっとした知り合い(ほとんど知らない)に
若い頃、ベンチプレスをやっていて、
歯の上にシャフトを落としてしまい、
歯を折った(? いや、割れた?)人がいます。

高重量を上げるときは、
傍に誰か付いて
シャフトを持ってくれる人がいれば安心です。
セーフティーバーは必須です。

他には
歯を食いしばって筋トレしてしまったのか、
奥歯の一部がボロボロになってしまった人がいます。
(私の知っている人って、いったい・・・

筋トレも大切ですが
歯も大切に



香りの花、ストック

庭のストック。
DSC04698.JPG
咲いてきました
花から良い香りがします。

良い香りがする花は、他には
ジュリアン(黄色)。
黄色のジュリアンが
花の香りがします。

他には、ハーブ類。
ラベンダー、ローズマリー、レモンバーム。
ユーカリ


色が違う

ホームセンターで買ったハンギングバスケットの
マラコイデス。
苗のラベルと違う色の花が咲きそうです。


この色は、ぜったいに買わない

という色の花が咲きそうなのです。
私が欲しかったのは、
もっと薄い色の花。
ラベルが違っていたのか
私が苗を取り間違えたのか。

ま、いいです。そんなこと、どーでも。
有名ガーデナーでもありませんし。
ド素人が、花の色がどーのこーの
うるさいこと言ってる場合じゃないってば
花なんかあればいいんですよ、あれば

仕方ないので
マラコイデスに合いそうな濃い色のストック苗の傍に置いています。




しんどい、痛い、攣る

きのうの筋トレで
あちこち痛い。筋肉痛。

筋トレ中は、しんどい。
次の日は、痛い。
この繰り返し。

こんなんばっかりや。

そして、きょうは、三角筋後部が攣っています。
朝から、三角筋後部のトレーニングをやっていました。
4kgぐらいで。
終わって左腕だけ異変が。
攣っています。あぁ

しんどい、痛い、攣る

以前は
右腕の三角筋がよく筋肉痛を起こしていました。
筋肉痛を起こす度に強くなっていったのか
きょうは、まったく大丈夫です。

運動も何もやらなかったら、
年齢とともに、どんどん減る筋肉。
筋肉が減ってしまった人生は、
もっと辛いこととなります。


BIG3

BIG3とは
ベンチプレス
スクワット
デッドリフト
のことです。

きょうは、これをやりました。
ベンチプレスではなく、ダンベルプレスで。
ダンベルプレス 10reps5set
インクラインダンベルプレス 10reps 4set
バーベルスクワット10reps 8set
デッドリフト10reps 8set

しんどい
めっちゃくちゃ、しんどいぞ

しんどいしんどいしんどいしんどい



しんどい

筋トレって、しんどいです。
私にかかったら、どんな運動も
しんどい
雑巾がけも、めっちゃ、しんどい
エアー縄跳びも、しんどい。

「しんどい、しんどい」と言ってますが、
こんなタラタラな筋トレでも
ちょっとは筋力がついたのか
風呂掃除が楽になりました。

天井から壁から全部掃除しましたが、
そんなに疲れていません。
あら、不思議。
激落ちくんだったかそんな名前の
掃除道具を使ってやっていました。
結構、上半身を使います。
しかし、鍛えていた甲斐がありました。
余裕のよっちゃんで終わりました。
こういうときに、筋トレの効果が発揮されるとは。
うれしいやら
うれしいやら。

人生は筋肉

寄る年波に負けない体づくり


バラ咲きゼラニウムの挿し芽

庭のバラ咲きゼラニウム
ミルフィーユ(だと思う。たぶん。)
(もしかしたら違うかも。)

大きく育ったので、プッツン、プッツン切り取って、
挿し芽、挿し木?にしました。
切っては庭へ植え、切っては鉢へ植え。
(きのう、やりました。)

来年の春は、ド派手な庭にする予定ですが、
いずれは、ミルフィーユでいっぱいの庭にしようかなぁ。
な〜んて思ったり。
だんだん、庭のことなんかめんどくさくなってしまって
どうでもいいやと思っています。
ときどき、イヤになります。
ロックガーデンにしたい とか



ダンベル

昔の職場では、建物周りの
草引きをするという習慣がありました。
職場には、草刈鎌も準備されていて、
一人ひとつずつ割り当てられました。

私が、草刈鎌を持っていると、
「楽しそうだね」と言う人がいて、
若いから(その当時は若かった)
からかわれているのだ
と思っていました。

いや、そうではなく
本当に楽しそうだったのかも

庭仕事をするとき、
スコップや草刈鎌などを持つと

楽しい

とっても楽しい。草刈鎌。スコップ
何かを持っていると、うれしい。

私、過去世でローマ兵だったのかも
盾とか矛とか。武器を持っていた
今はスコップ
いや、これは冗談。

なので、ダンベルなどを持つと
なぜかうれしい。

だからか、筋トレはやめられない。


令和元年も

「令和元年もあと10日です・・・・・」
などとテレビのニュースが言っていました。

あ〜、今年も

  あと10日

   なのね。

10日前から、カウントするのか。
せわしないなぁ。

これを聞くたびに、焦ってしまう。

あと1週間 とか
6時間余りで新年 とか

几帳面にカウントダウンしてくれるので
焦りもますます募って来る。

でも、あと1時間と言われたら、
「もう、いいや」という気分になってしまいます。

あのカウントダウン。やめてほしいわ。
ゆっくり新年を迎えたい。

そのためには、今から、ちゃんと 準備 を
し・な・・け・・・れ・・・・ば・・・・・・

 あぁ。


また


 挫折しそう。

気合

「わたし、先週までインフルエンザで寝込んでいたんですよ。ゴホッゴホッ」
と、まだ咳が止まらない痩せた女性。オバチャン。

最近、インフルエンザが猛威を振るっている。
私の周りでも、「インフルエンザ」

「もう、うつしちゃうからね〜、ゴホッゴホッ。
今、うつっちゃったら、年末、困るかもね。ゴホッゴホッ」
などと憎たらしいことを平気で言うので、

「わたし、うつりませんから」と
胸を張って威張ったように言ってやりました。

なんか、
”わたし、失敗しないので”
みたいだけど。

「体、強いですから」と。

いや、本当は、そんなに強くない。
でも、自分で
「うつらない」と思ったら、うつらないのかも。
「体が強い」と思ったら、強くなるものかも。

気合よ、気合。
年末は気合で乗り切る


しかし、
痩せた人が寝込むと老けるなぁ。

その点、ポッチャリさんは・・・



 大丈夫だよね








バラの移動

「庭の植物の配置が変だ」と兼ねてから
my family から指摘を受けていました。

背の高い植物が手前側にあり、
背の低い植物が奥にあるという
なんともケッタイな庭ですから。

それで、きょうは、大きなスコップで
マダム・アルディとユリオプスデージーを掘り起こし、
両者を入れ替えました。

日当たりの良くなったユリオプスデージーは、
株がもっと大きくなると思います。

日当たりが悪くなったマダム・アルディは、
上と南側へ伸びると予想しています。

もう、どうなってもいいや。
なんとかなるさ。

春・夏はド派手な庭にしてやるからな。ケケケケ。


まだトレーニングルームへ行っています

まだトレーニングルームへ行っています。
最近、家で筋トレしていなくて。
このままでは挫折してしまうと思い、
トレーニングルームへ行きました。

ほとんどのマシン(数少ないけど)を制覇して、
さて、腹筋。

と思ったら、
バランスボールが使えるスペースに居座るストレッチジジイ。
もう30分以上、ストレッチしている。
GやBAって、なんであんなにストレッチが好きなのだろう。
開脚(といっても90度ぐらい)して前屈(といってもちょっとお辞儀している程度)で
15分は経っている。
なにしとるんじゃ。イラっと来る
さっさとどこかへ逝けば行けばいいのに。ジーッとしていて。
開脚Gを横目にバランスボールをドッカと置いて腹筋していました

1回300円のトレーニングルームは、健康増進、健康維持のために
やって来る人が多いので、いろんな人がいます。


決別後

先日、仕事でやって来ていた中年デブ女性。
(運動嫌い。子どもは進学校通学中。)
仕事内容が超劣化したのでバイバイしました。

その後、
新たなところと仕事をさせてもらっています。

が、
中年デブ女性のところがやっていた業務の
一部をこちらでやっています。
なので、実質、仕事量が増えました。
雑務のような手間なことも増えました。
それでも、仕事内容はこちらのほうが
はるかにgoodなのです。

中年デブ女性にいちいち仕事依頼のメールをする必要もなくなりました。
メールをするのが1日でも遅れたら、「期日までにはできない」の一点張り。
こちらのミスは絶対許さない態度で、全然、融通がききませんでした。
そのくせ、自分の仕事にはいい加減で・・・
私が毎日メールしても、すぐには来ませんでした。
仕事が、どんどん、溜まっても平気だったし。
人には厳しいことを言ったりするくせに、自分には甘い。
少額の仕事には「ガソリン代がもったいない」と言い放ち、
自分の子ども中心のやりたい放題。(にしか見えませんでしたよ。)
私は、いつ来るかわからない人を待つストレスから解放されました。
もう、この人と一緒に仕事をしなくていいんだ
と思うと、心の底から喜びが湧いてきます。
もう、あの人の子どもの受験に振り回されなくて済むと思うと
本当にうれしくてたまりません。
もうすぐ冬休み。あの人は、いや、あの一家は
また、スキーに行くことでしょう。
仕事より遊ぶことが大好きですから。


エチオピアのコーヒー

”神戸にしむら珈琲店”に売っていたドリップバッグのエチオピア。
もう販売していないかもしれません・・・

あのド迫力の味と香りが忘れられなくて、
コーヒー豆(生豆)を他のコーヒー店から買いました。

ユーカリのようなローズマリーのような
まるでハーブティーのようなエチオピアは、
エチオピア(グジ)でした。
あぁ。くせがあって、おいしい

エチオピア( イルガチャフィー )は、まるで
モカのような・・・
こちらのほうが、たぶん、飲みやすいと思います。

アフリカの大地のパワーを飲んでいるような



コーヒーはブラックが一番うまい。


ストック咲いてきた

葉っぱばかりが茂り、
毎日、「野菜」「野菜」と
呼んでいた庭のストック苗。
咲いてきました。



DSC04687.JPG
    何と呼ばれようとも健気に咲くストックの花。



重い物が持てなくなる日

私もいつか
重い荷物が持てなくなる日が
来るのでは
という心配はあります。

年を取るということは
筋力が落ちるということ。

スーパーマーケットで買った
牛乳パック2本が
「重い」と感じる日が
いつか来るのではないか
なんて思ったりします。

今、バーベルやダンベルで筋トレしていますが、
徐々に重量を上げていくことが大切
らしいのです。
とはいえ、ちゃんと、
それができているとはいえない現状です。

筋トレは1セット10回前後できるようなトレーニングを
やっていくと筋肉がつくらしいのです。
そして、徐々に重量を上げていく。

年と共に減っていく筋肉(何も運動しない場合)
とは真逆のことをやるわけです。
運動も何もしなかったら、筋肉は減る一方です。

人間の体は素晴らしいですよね。
努力次第で、
幾つになっても、筋肉が維持でき、
増やすこともできるなんて。
(減らすこともできますが・・・



子どもの面倒をみれないやつが親の面倒なんか看れるかぁ

田舎では、祖父母が孫の面倒を看ているところが
あります。

子どもが発熱した、インフルエンザで学級閉鎖になった
となると、
祖母が娘宅へ飛んで行って孫の面倒を看ていたりします。
両親が共働きだからです。

孫の部活の送り迎えが、祖父だったりします。
突然、娘から電話がかかってきて、
「送り迎えしてあげて」と、
お願いされることもあるのだそうです。

電話一本、即、参上
いや~、便利ですよね~。
そんな人が居てたら。

そうやって、祖父母が仕事をする息子や娘を支えています。
やり過ぎではないか
と私なんかは思うのです。過保護過保護アホ護

娘宅の食事を作ってお掃除して孫を病院に連れて行って
面倒を看て
家政婦か?
いや、違う。家政婦ならばお金がもらえます。
 孫のランドセルを買う祖父母までいますからね〜。
  (お金まで出してあげてる。)
奴隷か?
奴隷でも食事は与えられる?
それ以下ってことか?

でも、安心してください。
祖父母の老後は、このような娘さんが
ちゃんと看ますから。
大丈夫です。


ボケてないもん

「わたしはボケてませんから」とか
「ボケてへんよ」とか
言う人に限って、ボケてたりします。

「わたしはボケてないので・・・」と言う90歳に近いお婆さん。
お鍋を3つ焦がしたのだそう。

「火を点けているのを忘れてしまって」と

でも、
「わたしはボケてない」

「あーあ」ですわ。やばい。そのうち火事になるかも

ときどき?しょっちゅう?
物を失くしているみたいで、
バレたら、「娘に怒られる」とか
「娘に叱られる」とか言って娘さんを恐れていました。

まぁね、だいたい想像はつくのですよ。

「お母さん、何してるの またお鍋焦がしたの?
しっかりしてよねッ
とか言われている姿が・・・

そうやって母親を追い込んでいく娘。
母娘の関係は、世間が思うほど優しいものではない。
「お母さん、待って~」のライフ〇ーのコマーシャルは出来過ぎ。
あれは理想像


決別

このブログで、たまに登場していた
中年デブ女性(運動嫌い。子どもは進学校に通学中。)
とは、さ~よ~な~ら~。
理由は、仕事の超劣化。

夏頃から劣化がひどくなっていました。
前から、「う~む」なところがあったけど、
ますますひどくなってしまい
子どもが進学校へ通っていて、私が嫉妬に狂ったから
では、ありません。
子どものことなんかカンケーないし。

しかし、あちらは、そうではなかったみたい。
子どものことで、かなり振り回されていましたから。
これからも、思う存分、振り回されることでしょう。

あー、それにしても、
もう「きょう、何時までいます?」みたいな
変な電話は、かかってきません。
変なことは、それだけではありませんでした。
ここでは、いちいち、書きませんが。
これだけでも、かなり私のストレスが減っています。

こちらは、既に新しいところをみつけています。
ソコは、とても真面目な仕事ぶりで
今のところ、very goodなのです。
もっと早くに変えておけばよかった・・・

しかし、そういう道筋をつけたのは、
他ならぬ中年デブ女性だったりするのです。
いい加減な時間に来なかったら。
要らぬ金額を取らなかったら。
何回もそういうことをしなかったら。
書いていると、だんだん、腹が立ってくる

見切りをつけた良かった~


ふくらはぎの健康

ふくらはぎ第二の心臓と言われています。
そのくらい重要ということです。

ふくらはぎの筋肉を鍛えるにはカーフレイズ。

私は今、
エアロバイクで負荷をかけて脚を鍛えています。
(いや、スピンバイクのほうが鍛えられるかな。)

ふくらはぎの筋肉は使わなさ過ぎても硬くなるようです。
(あくまでも私の場合ですが
エアロバイクでも効果があるように思います。

さぁ、きょうも負荷をかけて漕ごう


話すことの大切さ

私の母のことです。
昔、電車に乗って吹田(大阪府)まで
通院していたことがありました。
(今は通院していません。)

その病院からの帰り道。
どこからともなく現れた一人の同世代のオバチャン。
まったく知らない人。
電車の中で、いきなり
「奥さん、私の話を聞いてくれる?」みたいに言われ、
もしや「宗教関係?」
違いました。

その人の娘さんに起きたことでした。
結婚されて一人目のお子さんの分娩時。
体調が急変し救急病院へ搬送されたそうな。
帝王切開で出産し、しばらく(数か月間)
入院治療を受けていたという。
一時はひどい病状だったらしい。
そのお母さまの心配やいかばかりだったかと
思われます。
そのとき、義理の母が冷たい態度だったらしいのです。
娘さんからみると、お姑さん。
そのオバチャン。怒りまくって悔しそう
だったらしい。
「電車の中でずーーっと話してた」と
母が言っていました。
母は、「あら、そうだったの」とか
「あれま」とか相槌ぐらいしか打ってなくて
「いや~、大変でしたね~」と。
一通り状況がわかったとき、見知らぬオバちゃんは、
「あんなところに嫁にやるんじゃなかった」
と心情を吐露されたそうな。
この言葉は、娘を持つ母の胸を突き刺したようでした。
たぶん、これを言いたかったのだな・・・と。
肚の中のモノをすべて吐き出したら、
ちょっと元気になった見知らぬオバチャン。
ひとしきりお礼を言って電車を降りて行ったそうな。
友だちに言えば、バーーーッとうわさが広がるかもしれないし。
それならば、まだ、見知らぬ人のほうがいいわと
思ったのかも。

同性でしかわからないこと。
同世代だから分かり合えること。
ってありますよね。
誰かに話すことで心が軽くなることって
ありますもんね。


吐き出すこと

今、両親や義理の両親の介護
真っ只中の方。
女性の方。
大変でしょう。
しんどいでしょう。
お疲れでしょう。
介護したことがある人しか
わからない苦労があることでしょう。

辛さや苦しさを一人で溜め込まないで
吐き出しましょう

今、アロマセラピストの中には、
介護を終えた方がいます。
そういう方の中には、
お腹の中に溜め込んだ
ネガティブな感情を吐き出しても
たぶん、大丈夫な方がいらっしゃるようです。
本当に辛いときは、友達にぶつけるのもナンですし
そういうセラピストにお話しされるのも
健康には良いことだと私は思っています。
ただし、セラピストの人柄は
選びましょう


オバチャンの背中が怖い

市場で見かけたオバチャンの背中が怖い。
オバチャンといっても
70代前半ぐらい。
だから、もうBBA。
いや、シニア世代。

元気シニアになれるかどうかは
筋肉、筋力にかかってきます。
そのオバチャンの背中が薄い
少し猫背。
昔より、
たぶん、
2周りぐらい小さくなっている

薄くなった肩。
薄くなった背中。

後ろ姿が怖い。
何が怖いって、
筋肉のない背中は
そのうち要介護になるのでは
と恐れるから。

できれば、鬼の背中であってほしい

背中の筋肉が無いということは
脚の筋肉も無いということ。

体全体の筋肉が少ない。
筋力が無い。

重い物を持っていないのか?
いつも車で移動して楽しているのか?

70代でも筋肉、筋力はつきます。
本人のやる気次第です。

このまま薄い筋肉で推移すると
数年後に杖をつき、シルバーカーを押し、
車イスに。
つまづいて骨折、寝たきり・・・
病気・・・
認知症・・・

BBAに必要な物は、
杖、シルバーカー、車イスではなく筋肉


指を挟む

きょう、家でデッドリフトしていて
指を挟みました。

どうやって?
と言われそうです。

今、バーベルを床に置いているのではなく
チンスタの下のほうの鉄の棒の上に乗せています。
その鉄の棒とシャフトの間で小指を挟んでしまいました。
   アホ・・・
    そして、痛い。

骨は折れてなさそう。
母親が、何回か骨折していたので、
私は、変な風に骨折慣れしています。
骨折すると患部が腫れたり、痛みがあったり
皮膚の色が変色したりするときがあるので
ピンときます。
だんだん、痛みがひいてきているので
たぶん、打撲かな・・と。

骨折には、まだ若かった

でも、油断は禁物。
ドアに指を挟んで骨折した60代女性もいますから。
ひとごとではありませんよ、皆さま。
気をつけましょう。
骨太の私ですが、中身がスカスカでは困りますよ、
本当にねぇ。

骨に負荷をかける運動をすること。
とにかく運動すること
カルシウム、マグネシウム、ビタミンD、ビタミンK
タンパク質、コラーゲン、ミネラル・・・
血糖値を上げないこと。


首の手入れ

鏡を見ていると、どこか老けて見える。
ジーーッと見ていると
その「老け」がどこから来ているか
判りました。

首です。


今まで張りがあったお肌が
BBA化しているような・・・
気のせいであってほしい。

首にも化粧水、美容液、クリームを塗り込みました

顔のお手入れは念入りにされる方も
首は無防備だったりします。
「首」大切ですよ。
ちゃんと手入れをしないと5倍は老けて見えます。



まるでナバナ

あぁ、本当にナバナみたいだなぁ。





DSC04674.JPG
ナバナ
  いや、違う




DSC04677.JPG
ナバナ?
ツボミが黄色っぽい。なんで
薄桃色の花の苗を買ったのに。

しかし、葉っぱが、新鮮そうでおいしそう。

どちらの写真も庭のストック苗です。
ナバナもアブラナ科だったのですね
アブラナ科は野菜になる
葉ばかり茂らせてしまった。
気をつけよう。アブラナ科。


散り散りバラバラが集合

年末年始、田舎のオバチャンらは忙しい。
子どもたちが帰って来るからです。

中には、地元に残って就職している子どもさんもいます。
そういう人たちは、大抵、
将来、自分の親の介護をする羽目になります。たぶん。

就職して大都会や地方都市に住んだり、
結婚して大都会や地方都市に住んだり、様々です。
田舎には、両親とその上の世代。
子どもらは都会。
家族は散り散りバラバラ。

年末年始は、普段、地元に居ない子どもたちが帰ってきます。
離散している家族が集合する機会なのです。
結婚している人(子ども)は、配偶者と子ども(孫)を連れて帰ってきます。
一時的に田舎が賑やかになります。

そして、また帰っていきます。
田舎から出て行った人は、なかなか田舎へは戻りません。
仕事がないからです。子どもの学校のこともありますしね。
便利な生活に慣れ親しむと、もう田舎生活はできないのかも。
戻って来ても仕事がなかったら・・・

そういえば、大阪でもそうでした。
一番上のお兄さんが東京に出て行った家がありました。
その家には他に次男、長女がいました。
長男が東京で就職して住み、次男と長女が大阪に残って
就職し、両親の介護をしていました。
通院介助は次男のお嫁さんがやっていましたね。
長男が大都会へ出て行く家は他にも・・・ありました。
誰かが残る場合はいいのですが、
子どもたちが全員出て行くと
(そういうケースも多い。)

子どもがどこへ行って住もうとも
親世代は、自分のことは自分でできる
体力、筋力をつけておかないといけないのかなぁ。
人口が減ったら、バス路線もどうなるかわからないし。
電車もない、駅もない。
車にも乗れない、バスもないとなったら・・・

タクシーがあるか。
  お金の余裕がないとねぇ。
自転車があるか。

あとは、歩くしかないですもんね
年寄になって、若い頃以上の体力、気力が必要
になってくるのかも。


冬の薔薇

冬なのに
庭のバラが咲いています。
暖かい日が続いたときにツボミをつけ
寒い日が続いてそのまま経過。
次にまた暖かい日が続いたときに
ジワジワと花が開き、
また寒い日が来て
このままドライフラワーになるかと思いきや
また暖かい日が続いて咲きました。





DSC04659.JPG
Blue Moon (Hybrid Tea Rose)
まだツボミが1個あるのですよね。








DSC04663.JPG
Souvenir de la Malmaison







花は好きですか

庭を花苗だらけにしていたら、
「お花が好きなんですね」と言う人がいます。

いや、そんなに好きではないのですが。
何も植えなかったら、すぐに草ボーボーになるので。
みすぼらしく、寂しい庭を見るのはイヤだから。
空き家で、そういう庭をよく見かけます。
玄関前の植え込みが草ボーボーなのを見て
この家には誰も住んでいないのだな
と、わかります。
防犯の面でもよくないし。

花はまぁまぁ好きで、
ハーブが好きです。
雑草のような花が好きなのです。
でも、それでは見栄えがしないので
キンギョソウやストック等を植えています。
とはいえ、ストック苗は、まだ咲かず
庭が野菜畑のようになっています。




女の一生

近所のお婆さん。
四捨五入すると90代。
腰が曲がって歩きにくそう。
手や顔はシワだらけ。
いや、他の部位もシワシワかもね。
シミもある。
体が小さくなって、まるで子どもみたい。

でも、このお婆さんだって、
70年前は20代。
今より、ピチピチしていたはず。たぶん。
いや、ぜったい
腰も曲がってないし、
背筋はシャンと伸びて、大股で闊歩していたはず。たぶん。
肌はピッチピチで、はちきれそうだったはず。たぶん。
お尻はプリプリ。胸はドーン。
70年も経てば、劣化するのは仕方ないとして、
あーゆー劣化は、イヤだな。

今の老婆の姿から若い頃を想像するのは
本当に難しい。見る影もない。
ピチピチ時代があったことが信じられないくらい。
女性って、めっちゃくちゃ変わりますよね〜。
あんなに変わらなくてもいいのにと思うくらい。
女性ホルモンのせいかなぁ?
初経、成熟期、更年期、老年期、
その間に出産など
様々な場面で女性ホルモンが関わってくるからなのか。
それにしても、
更年期から老年期って坂道を転げ落ちるように
体のあちこちが衰えるみたいですね〜。
あ〜

できれば、緩やかに転げ落ちたい
生老病死がこの世の掟ですが、
私もあと数10年経つと、あのお婆さんのようになるのかと思うと、
気分が落ち込みます。
少しでも健康で居たいと思います。


きょうのworkout

3日前にやったバーベルスクワット。
次の日からひどい筋肉痛で、階段を降りるとき、
まだ大腿四頭筋が痛い。ヒーッ

胸、脚の筋トレはできるのだが、
背中、肩になると、
だんだん、減速していき、
腹筋はトレーニングルーム以外
全然やっていません。

もう少し、背中、肩を強化せねば。
背中、特に僧帽筋
いや、広背筋も

きょうは、玄関で跳んでいます。
(膝が悪い方はマネしないように)
(骨粗鬆症予防)
エアー縄跳び300回。
片足ケンケン50回ずつ。
T字バランス。

エアロバイク(一部最大負荷有り)5分。
(脂肪燃焼)

また、頑張ろうっと。


あと3週間で元日

あと2週間でクリスマス。
3週間後は元日。

この期間は、怒涛のように過ぎ去る日々
今からカウントダウン
  早過ぎるわ

クリスマスは特に何もしません。
(クリスチャンでもないし。)
ケーキも買わない
普段通りに過ごします。



寝る前の筋トレ

寝る前に筋トレするものではないと思うのですが。

三角筋の後部って、鍛えたことがなかった気がして
3kgのダンベルを持って横向きに寝てやってみました。
10reps3set
3kgが・・・・・  
  しんどい

決して、
メロン肩を目指しているのではありません。
 オバハンですから。
 


あと3週間

あと3週間で今年が終わります。
2週間後がクリスマス・イブ。

クリスマスが終わった直後から、
大晦日まで怒涛の如く
時間が流れていきます。

気が付けばお正月。
1年が早いですね。

オバチャンらは、
都会から帰って来る子どもたち(親戚含む)の
準備に忙しいのです。

田舎は、お正月は人口が増えます。


地震

NHKが首都直下型地震について
放送していたみたいですね。
私は、ほとんど見ていません・・・

こういうのを放送するって、
なにやら「近い」のかなぁって
思ったりもします。
関東大震災後、あと数年で100年ですよね。
何が起きても、おかしくない

私は1995年の阪神淡路大震災のとき、
大阪にいました。
建物が大きくゆっさゆっさと揺れました。
市内に住んでいた同僚は
寝ていて地震に気づかない人もいました。
北摂に住んでいた人たちは、最初に
ドンッと突き上げられて大きく揺れたと
盛んに言っていました。
何回も余震が来て大変だった・・と。
大阪は北部が被害が大きかった記憶が。
あれから、家では水や非常食を蓄えたり、
非常袋を用意したり、広域の避難場所を確認したり、
しました。ホイッスルも買いました。
倒壊した建物から救い出してもらうための必需品
ピーッと吹け・・・と。
今まで机の引き出しに入れていましたが、
カバンに入れなおしました。
あれから、24年経って、東日本大震災もあったというのに、
もう震災の記憶が薄れているような。
何事もない日常に埋もれて、地震の準備を怠っているような。
ベッドの下にはスリッパを置いています。
靴に変えようかな。

「大阪には大きな台風は来ない」と
豪語していた大阪のタクシー運転手。
約4年後にきっちり来ましたがな
それも直撃。
災害なんてどこで起こってもおかしくないのだから。
「関西は大丈夫」という神話も阪神淡路大震災で
吹っ飛びましたからね。
災害は忘れた頃にやって来る。

NHKが地震準備の放送しても
紅白歌合戦見てたら、もう、忘れてる
(私は紅白は見ません。)

不思議だったことが当たり前のことだった

ダンベルで筋トレを始めた頃。
既に筋トレを始めていた人たちが語るには、
「1時間ぐらい筋トレしている」という話。

どうして、そんなに長時間なのか
不思議の国のアリスでした。
いったい、何をしているの

解剖学的なことを含めて書かれている
筋トレブログ等を読んでいたら、
一つの部位をやたら分類して
狙う筋肉に特化して筋トレしていることに
気がつきました。
あー、これじゃー、時間かかるわ~。
と、納得。

背中、肩の筋肉は、広背筋、僧帽筋、三角筋。
(あ、脊柱起立筋群もあった。他にもあるかも。)

三部位に分けたトレーニング法を
今、読んでいます。
僧帽筋、広背筋は、上部、中部、下部
三角筋は、前部、中部、後部
ちなみに、大胸筋は、上部、中部、下部
あまり考えたことなかったなぁ。

まさかこんなオバハンが読んでいるなんて想像していないと思うけど。
対象は、あくまで男性(だと思う。)
すまん、私が読んでいて

男性の場合は、メタボ解消ごっつい胸板。
丸太のような腕。メロンのような肩を目指しているのでしょう。
若い女性はボディーメーキング

しかし、オバハンは違う。
オバハンのほうが、実は切実なのです。
Ⅱ型糖尿病予防は、もちろん、あります。
脚の筋肉が衰えると歩けなくなるし、
上半身の筋肉が落ちると、呼吸にも影響がでるのでは
と思っています。
脚の筋肉が衰えて、転倒して、骨折して、寝たきり
って、イヤですもんね。
しかも、今筋トレやって、今すぐに筋肉がつくわけではない。
日々の努力の積み重ねの結果、筋肉がついて来る
日数、年数が要るのです。

生きていく上で必要になってくるのが、
筋トレなのです。


フィギュアスケート

フィギュアスケート 
グランプリファイナルをテレビで観ていたのですが、
何回転しているのか
よくわからない。
フィギュアスケートにも疎いので、
サルコウとかルッツとか、全然、わからん
今、調べています(遅い

女子のロシア勢。
15歳ぐらいで
あんなに華奢な体型で、
しかも、しっかり筋肉はついているようで、
4回転ジャンプなんかするもんだから、
ビックリしてしまいました。
ザギトワの名前をやっと覚えたら、もう、次?

ザギトワ、背が伸びて少し太った?
臀部から脚にかけてむっちりしていたような。
 気のせいかな・・・
15歳ぐらいの子は、まだ子どもみたいで
でも、あと2年もすれば・・・
ザギトワやメドベデワのようになってしまう
ロシア人女子のピークは15~16歳なのか?


間違えたわ

GVTでやろうと思って頑張ってましたが、
早速、間違ってしまいました

きのうのworkout
ダンベルフライ、コンパウンド種目じゃなかったのですね。
ありゃりゃ。
コンパウンド種目とアイソレーション種目って
わかったようなわからんような
インクライン・ダンベルカールも
12〜15reps3setぐらいでOKみたいですね。
10reps10setなんて、やり過ぎたわ。
オーバーワークやわ。あかんわ。

きょうは、
デッドリフト
バーベルスクワット
10reps10set
いずれも軽めで

それから、骨を強くする運動。
(私が勝手に考えて適当にやっているやつ。)
玄関で跳ぶ
片足ケンケン。エアー縄跳び。
エアロビクスもどき。
素早く腿上げ。
なんだかしんどいぞ。ゼイゼイ。
毎食、牛乳、小魚。
ビタミンD飲んでいます。


上腕二頭筋が痛い

きのうのworkoutで上腕二頭筋を伸ばすと痛い。
筋肉が攣っている感じ。
大胸筋も鍛えたのに、負荷が足りなかったのか
全然、何もない。

オバハンが二頭筋なんか鍛えてどうすんねん
こうなったら、上腕三頭筋も鍛えたろ
腕がぶっといオバハンになったんねん
それにしても、痛い
ダンベルめっちゃ軽かったのに。なんやねん、これ。
10reps10setやっただけなのに。

そういえば、どこかのブログに
上腕二頭筋は紡錘状筋なので、そんなに高重量でなく
そこそこの重量というより、むしろ低重量で
ストレッチかけながら回数多くみたいな
(違うかもしれん)ことが書かれていたなぁ。
ドツボにハマった感じ。それ、やってしまったかもしれん。
筋肉がどこに付着しているかも載っていて
「いや〜、おもしろいなぁ」と思って読んでいました。
解剖学的なことが載っている筋トレのサイトやブログは
大好きです


きょうのworkout

ダンベルプレス
ダンベルフライ
インクライン・ダンベルプレス
インクライン・ダンベルフライ(3setぐらいでよかったみたい・・・)
インクライン・ダンベルカール(12〜15reps3setぐらいでよかったみたい・・・)

軽い重量で10reps10setやりました。
しんどい
休憩しながら、やりました。
インクライン・ダンベルカールで死んだ
右腕が・・・あぁ。

終わってすぐにバナナを食べて
コーヒーを飲んで、ビタミンCを飲んで、プロテインを飲みました。
(プロテインは無脂肪牛乳で溶かして飲んでいます。
  なにがなんでもカルシウムを摂りたい。)



運動=歩くこと?

「運動してます」という人の運動内容は、
歩くことだけだったりします。

「きょうは1時間歩いた」と、
勝ち誇ったように言うオバチャンは、
70歳ぐらい。

「歩くとき、階段を使いました?」と訊いたら
「使ってない」と。
1時間歩いて、足が痛くなり、
足の甲にシップを貼っていました。
それを見たら、もうそれ以上何も言えませんでした
たぶん、たらたら歩いていたと思う・・・
70代になると、1時間歩くだけで足が痛いのか・・・

運動は歩くことと思っている人が多い。
歩き方を変えることでカーフに筋肉がつくと思っているオバチャンもいるし・・・
歩くことは万能ではないと思うけど。
どうなんだろう。私には、よくわからない。
運動はデッドリフト、ダンベルフライと思っている私がおかしいのか。

同じ歩くのならば、
階段も使い、一段飛ばしで駆け上がったり、
早歩きしたり、様々な負荷をかけたほうがいいと思います。


冷え対策しましょう

「寒さが気持ちいい」とは言うものの、
女性は寒さ対策だけは、しっかりやりましょう。

私は、腰を冷やさないように
ハイウエストのオーバーパンツを履いています。
ソックスは厚め。足首の保温。
首にはタオル。マフラー等で保温。
湯たんぽで足を温めたり。

冬を乗り切りましょう。

寒さが気持ち良い

朝から、
ダンベルフライ。
軽めのダンベルで10reps×10set
ちょっと軽過ぎたかなぁ。
チンスタで斜め懸垂。

玄関でエアー縄跳び。
膝を折り曲げて跳んだり。

さて、
もう少しアレンジしてみるか。
陸上選手のように素早く
ヘソまで太ももを交互に上げるとか。
エアロビクスのように
脚を後ろに蹴り上げるとか。
色々やってみます。
骨粗鬆症予防。

家では半袖のTシャツを着ています。
そのままマフラーして外を掃きました。
「あー、ひんやりして気持ちいい~」

そういえば、
冷たい水を使ったあと、指先が冷えて
しばらく指が冷たいまま戻らなかったのに
最近、マシになりました。


多重介護

文春12/12号p.146~
”老老”の悲劇を防げ自力介護の「やめ時」が載っています。
71歳の妻が介護していた夫、義理の両親の殺害にふれています。

2人以上の介護って、大変ですよね。
(1人でも大変だと思うけど・・・)
それも3人ともなれば、もう、これは、
自分の時間などないと言ってよい。

いつ終わるかわからない介護。
もし、その71歳妻が体調を崩して寝込んでしまっていたら、
介護されていた人達は、どうなっていたのでしょうか。
体調が悪いのに、それをおしてまで介護していたのでしょうか。
それとも、共倒れ?
そんなことを、ふと、考えてしまいました。
精神的に辛かったり、体力が持たないようならば
介護サービスを受けるなどして、頼れるところに頼りましょう。
くれぐれも、ひとりで抱え込まないように。

最近、文春も新潮も介護関係の記事が多いですね。
差し迫っているのでしょうか。



跳んでいます

骨粗鬆症予防に
玄関で跳んでいます。
大腿骨頸部骨折予防です。

一時期、跳んでいませんでしたが
再び、跳び始めました。
挫折しても、また始めればいいのです。
続けることが大切。

今回は、少し膝を折り曲げて跳んだり、
まるで縄跳びをしているかのように
跳んだりしています。
片足で跳ぶケンケンもいいかも。
色々アレンジするとおもしろいですね。
暇があれば、T字バランスやったり。
(それにしても、しんどいぞ。)

運動だけでなく、食事も大切。
牛乳、小魚、納豆、海藻など
カルシウム、ビタミンD、ミネラルも摂っています。
コラーゲンも。タンパク質も。
日に当たること。

そして、骨に負荷


トレーニングルームにて

まだ行っています、トレーニングルーム。
マシントレーニング中心ですが。

1時間以上、トレッドミルで走っている女性が居ました。
何時間走るつもりだろうか・・・
1時間きっかりトレッドミルで歩いていた
70代くらいのオバハン女性が居ました。
私は、この女性のトレッドミルのデジタル時計を見ながら
トレーニングしていました。
睨んでいたかも・・・
他にはエアロバイク2人。この人たちはすぐに帰りました。

トレッドミルを占領する人は、
なかなか、トレッドミルから降りない。
70代のBBAなんか最速は時速6kmで
小股でチョコチョコ歩いていました。
   外、歩けよ・・・
   大股で歩け。

トレッドミルの横に付けられている鉄の柵、いや、横棒に
自分のタオルを掛けているし。
なんなの、この私物化は。
私が嫌っているもうひとりのオバハンに次ぐなぁ・・・
どうして、こんなに、オバハンを嫌うのか分析してみました。
自分がオバハンだからというのもありますが、
それだけではなく、
公共の物を私物化する行動があるからだと
思いました。
自分の物でもないのに、
あたかも自分の物であるかのように扱うから。
タオルをかけたり。
トレッドミルの表示板に自分のスマホを立て掛けたり。
スマホを見ながら走ったり。(何かチェックしているのか?)
やたら長時間使ったり。
好き放題やっているとしか思えない。
自分のことしか考えていない行動。
他の人のことなんか、これっぽっちも考えていないというか
他人が存在しないかのような行動を平気でとるから。
だから、あのオバハンらは嫌い。
ちなみに、認知症のBBAも他人が存在しません。
複数人で行ったのに、
「自分だけお好み焼き屋に連れて行ってもらったの〜」と
平気で言ったりします
気をつけましょう、皆さま。


暴飲暴食の時節

忘年会の季節ですね。
暴飲暴食する機会が増える頃です。
食べ過ぎには気をつけましょう。
みんなで食べれば怖くない
ではなく、節度をもって
食べましょう。

私には、忘年会、新年会はありません。
お酒は飲まないし。
こういうときだからこそ、規則正しい生活。
食べるだけでなく、運動もやりましょう。
ダラダラ歩くだけではなく、早歩きも取り入れて
階段も使って負荷をかけましょう。
ときどき、スクワットをしましょう。
食べたら、動きましょう。
良く寝て、よく動いて、適度に食べて
健康を維持しましょう。
それが、医療費削減につながっていくと思います。
介護不要の老後を送りましょう。


サルビア弱る

ここ数日の寒気で、さすがに
庭のサルビアが弱ってきました。
花がボロボロになってきました。
ニチニチソウの花は小さくなりましたが、
葉っぱは元気です。
間違って庭に植えたバジルはヨレヨレです。
いつ枯れてもおかしくない。
夏の花は、もうダメですね。
 って、もう12月

打って変わって、
パンジーは、ほとんど枯れていません。
(一時期、植えても植えても枯れましたが。)
寒くなると強いパンジー


朝から悪夢

明け方、イヤな夢をみました。

ボケてしまった母が近所に迷惑をかけ
私が、ペコペコ謝りまくる夢。

ボケまくっている母は幸せそうでした

ボケていても自宅で生活していて、
自宅に居るときは、比較的穏やかに、普通に生活できていて
本人もそのほうが良いみたいな設定でした。
あくまで夢の中の話です。

でも、迷惑をかけられたほうの
身なりの良い近所の人はそうは思っていませんでした。
「今は、介護施設もあるのだから、
そちらのほうへ入ってもらったらどうですか」
みたいな話をグイグイしてきて、こちらはひたすら謝ることしかなく。
情けないやらみじめやら。

朝起きたら、「娘は辛いよ」と思いました。

疲れる夢だな
でも、こういう人が増えてくるかも・・・
増えないように、認知症予防しないと。


レモンのマヌカハチミツ漬け

10数年前に買ったマヌカハチミツ。
ノドが痛いときに舐めるくらいで
普段全然使わないので、全然減らない。

思い切って、マヌカハチミツを
使うことにしました。
他のハチミツと比べて値段が高かったので
「う~ん、どうしようかな」と迷いましたが、
いつまでもあるのもナンだし、使ってナンボのもん。

今、冷蔵庫にレモンのハチミツ漬けが並んでいます。






走るのが嫌いでも走る

私は走るのが若い頃から嫌いです。
体育の時間は「走れ」と言われても、
途中で必ず歩いていました。しんどいから
イヤなんですよね~、走るのって。
しんどい、辛い、暑い、嫌い。

でも、

持久力をつけるため
心肺機能を高めるため
 に走る・・・
   というより

体の活性を上げるため
 に走ったり、

イヤなことも何もかも忘れるため
 に走っている

と言ったほうがピッタリです。

いや、もっと言うならば、

人生の辛いことイヤなことを乗り越えるために
自分の一番嫌いな走ることを、あえて課すことによって
人生何でも乗り越えられるという自信をつけるため
(長いわ

と言ったほうがよりピッタリかも。

走るより辛いことは、これからもいっぱいあるでしょうから。
忍耐力をつけるためにも、きょうもトレッドミルで走ろうと思います。
 たとえ2分でも


レモンのハチミツ漬け

近所の人に
大きなレモンを3つ貰いました。
畑の隅に植えているレモンの木に
100個ほど生ったとか。
実り過ぎると木が弱るらしいです。
来年は、今年ほどは採れないだろうと。

早速、ガラス容器に輪切りにしたレモンとハチミツを加えました。
レモンを持っただけで、プーンとレモンの良い香りがしました。
採れたて新鮮レモン
安心安全食材





肋骨が痛い

朝起きたとき、脇腹あたりの肋骨が痛い。
あれ?もしかして

肋間神経痛?

少し心配になったが、
「あ〜
思い出した
きのうの胸トレだ。

それにしても、変なところが筋肉痛。
筋肉痛になるだけで、筋肉がつかなかったら
イヤだなぁ。痛いだけって。なんだかなぁ。
筋肉がつくのだったら、多少の筋肉痛は我慢するか。
でも、脇の下あたりの脇腹近くに筋肉がついてもなぁ。。。

プロテインは飲んでいます。



野菜

庭のストック苗。アブラナ科。
青々と葉を茂らせ、
まるで野菜。
花が咲かないよー。

水遣りをするときも、
つい、
「おっ、野菜」と、お声がけしてしまいます

あまりにも私が、「野菜、野菜」と言いまくるので
本格的に野菜化しているようです。
このまま、畑に植えたら、立派な野菜になりそう。