思考回路が違う

たとえば、懸垂ができない場合。
女性の場合、
「わたしにはできない」と諦めがちです。

でも、筋トレ年数のある人は
簡単には諦めません

「いつかできるようになる」
と言ったりします。

「わたしにはできない」と
「いつかできるようになる」では
180°ぐらい違います。

では、「いつか」っていつ?

どの筋肉をどう鍛えたら
懸垂ができるようになるのか
突き詰めて考えています。
そういう思考回路が、
すぐに諦めてしまう人には「無い」ように思えます。

諦めることは簡単です。
諦めずに続けることが筋トレだと思います。


朝はラジオ体操から

私の朝のストレッチは
ラジオ体操から。

電子キーボード(光ナビ)の自動演奏で
ラジオ体操第一を演奏させつつ
ラジオ体操をやっています。

テンポを変えるボタンを押すと
テンポが速くなったり、遅くなったり
好きなテンポで体操出来て楽しいです。
ピアノの音が鳴りだすと
勝手に体が動き出す
小学生の頃から慣れ親しんできた体操。
体を動かすにはちょうどよい。

それから、

”おとなからのバレエ・レッスン&ストレッチ(DVD)”
のバーを使ったストレッチ。
ゴリゴリに凝り固まった体が一気にほぐれる感じがします。