Ⅱ型糖尿病と体型

「この人、痩せたら、Ⅱ型糖尿病がよくなるかも」
と、思わせる体型の人がいます。

今、糖尿病の薬を2錠か3錠か飲んでいるらしい。
痩せたら、いや、体重を減らしたら
いや違う、体脂肪を減らしたら

たぶん、薬を減らすことができる・・・かも。

その人は、風船を膨らませたような太った体型です。
いかにも体脂肪が多そうな
運動してなさそうな
体型の割りには筋肉が少ないような・・・

「もう少し、努力すれば」と思わせるような体型ですが、
パッと新しい生活習慣に変えることは、たぶん、難しいです。
毎日30分のウォーキングも、なかなか続かない。
相当な意思の強さが必要です。

ですが、急に大きく変えるのではなく
徐々に小さく変えていくのであれば、
もしかしたら、できるかもしれません。

この人の大好物は何なのだろう。
ご飯大盛りと鶏の唐揚げ、ビールかなぁ?
デザートは、アイスクリーム?
娘の誕生日にと、ショートケーキを一緒に食べてる?
食生活の改善・・・
これも難しいけど。少しずつ変えていけば、なんとかなるかなぁ。


ポケット

90代のお婆さん。
杖をついて歩くのがやっとです。
身内の方にお世話しています。
身内の車に乗せてもらって
病院や買い物へ行きます。

ある日、外出先で忘れ物をして大慌てになりました。
カバンの中を探してもどこを探してもありません。
きっと、家の箪笥の上に置き忘れてきたのだと思い、
身内の方に家の中を探してもらいました。

でも、どこを探してもみつかりません。
身内の方から一度戻って来て、
「ないよ」と。
お婆さん、「いや、きっとどこかにある。箪笥の上でなかったら、
テレビの近くも見て」と再び身内の人に探させました。
身内の方、しばらく探していましたが、どうにも出て来ないので
お婆さんのところへ帰ってきました。

お婆さん、もう一度、カバンの中など探していたのですが、
もしや・・・ここでは?という場所を・・・・
それは、ズボンのポケット。
ありました
お婆さん、「あっ、あったわ。〇〇ちゃん、ごめ~ん」と
謝っていましたが、家まで車で行って探して戻ってきた
身内の方の心境は・・・・
高齢者を介護するというのは、そういう苦労も”込み”ということです。