人為的に作られたウイルス?

SARSのときも「生物兵器」説がありましたが、
新型コロナウイルスにも人為的に作られたウイルス説が
登場しています。

”新型コロナウイルスに「消すことのできない人工的痕跡」”が
みつかったという。

”このスパイク・タンパク質のゲノム断片は、新型コロナウイルスの他のタンパク質、つまり、スパイク・タンパク質ではないタンパク質のゲノム断片と大きく異なり、それぞれのゲノム配列も違っています。仮に、新型コロナウイルスのその他のタンパク質が同種類のコロナウイルスと、80~90%似ているとします。しかし、新型コロナウイルスのスパイク・タンパク質と同種類のコロナウイルスのスパイク・タンパク質の類似性は70%しかないです。この差は歴然です。”

”中国の研究チームは、新型コロナウイルスがACE2(血管機能に関わるアンジオテンシン変換酵素2)細胞受容体に結合して感染するとの見方を示しました。”


詳しくはこちら
董宇紅氏の精緻新型コロナウイルス分析

よくお読みになって判断してください。
信じるのもよし、信じないのもよし。


ストックのツボミ

DSC04756.JPG
庭に植えたストック。まだ咲いていないのがあります。
全部咲いたら、見応えがあるだろうなぁ。
ツボミは、やっぱり、おやちゃい(お野菜)
キャベツ、小松菜、白菜、ケール、ブロッコリー・・・


カリブラコア咲く

庭のカリブラコアが咲きました。
開花期 4月~11月。

昨年春に植えたカリブラコア。
夏に花を咲かせ、冬には枯れると思っていました。
冬でも葉は青々とさせていました。

そして、

DSC04757.JPG






DSC04753.JPG
咲きました。






夏の花が枯れた

きょうは比較的暖かいですが、
先週の寒波で、
サルビアが、とうとう枯れました。
(こんな時期に咲いていたほうがオカシイ。)

ニチニチソウも、ほぼ枯れかけ。
いや、もう、枯れているかも。
葉と茎は残っていますが。
半分、変色しています。
サルビアは全部枯れた色になっています。

もしかして、根は生きている?
まさか。

メキシカンブッシュセージは、一部花が咲いています。
昨年7月頃に剪定してし、秋にぼちぼち咲き始め、
冬になってもまだ咲いています。