リラックス

血糖値が気になる方は、この精油というのを
前回書きました。

精査すれば、効果効能はバッチリあるかもしれません。

試したい方は、試してみてくださいね。
ユーカリ、ゼラニウム、レモンです。


さて、アロマテラピーの良い点で、
リラックスできるというのがあります。

リラックスすることによって
副交感神経優位になり
ストレスが解消され
まだ病気ではないけれども気になる不調が
いつの間にか解消されていたというのがあるかもしれません。

そういうことでは
アロマテラピーも捨てたもんじゃないと
思っています。
健康維持できれば、何でも有りだと思います。


血糖値が

血糖値が気になる方には

ユーカリ
ゼラニウム
レモン

らしいです。
ネットで調べました

精油には、効果効能がありますので
血糖値が、ちょっと高め、少し気になる方は、
これでOKだと思います。
エッセンシャルオイルの大自然のパワー、サポートがあります。


んなわけねーだろ

Ⅱ型糖尿病とその予備軍は、
生活習慣を正すことが大切です。
食事、運動、睡眠
運動は、有酸素運動より筋肉をつける筋トレのほうが
私は個人的に良いと思っています。
食事についてはⅡ型糖尿病の方は病院で
栄養士から指導を受けていると思います。
Ⅱ型糖尿病予備軍の方は、
予備軍だから大丈夫というわけではありません。
既にⅡ型糖尿病と同じようなリスクがあるそうです。
予備軍のうちから改善しましょう。


免疫力を上げる

免疫力を上げる効果があるのは

ラヴィンツァラ


他にも、いっぱいありそうですが
ラヴィンツァラの香りが、ゲーッと思う方は、
心地よい香りをみつけてください。
心地良さは、免疫力を上げるかもね。


私が注意してほしいと思うことは、
「だったら、ラヴィンツァラ精油を買って
嗅げばいいのね。お風呂に入れればいいのね」
と短絡的に思い、アロマテラピーを
せっせと実践することです。


免疫力にはラヴィンツァラ、
花粉症にはユーカリ
と、まるで、お医者様からもらうお薬のように
使ってしまう。

これなら、この精油、あれなら、その精油。

これもイイのですが、
それより、なにより先に生活習慣を正すことです。

もしかしたら、微量栄養素が不足しているかもしれません。
運動が足りないかもしれません。
睡眠不足が続いているかもしれません。

そういったことをまず考慮して、正していって
それから、精油の出番だと私は思っています。

頭っからアロマテラピーを否定しているわけではありません。

精油を嗅ぐことで、脳内がリセットされることもありますから、
アロマテラピーの効果はあると思っています。

だからといって、その効果効能にベッタリ頼ってしまい、
精油をまるで万能薬のように思い込み、
自己努力を怠ってしまうことが
私は危険だと思うのです。