こんなことがあっていいのか

怪しげなスピにハマっていた頃、読んだことがある

”「臨死体験」が教えてくれた宇宙の仕組み”(木内 鶴彦著)


この本、もう捨ててしまったので手元にはありません。

どのような内容だったかは、すっかり忘れました。

この本の次作も刊行されているようです。


木内さんは、この本の著者になっていますが、

著者の意図と違うことがあちこち書かれてあったことを

自身のブログに綴られています。

目を疑うようなビックリするようなことが書かれてあります。

詳しくは、木内さんのオフィシャルブログをご覧ください。


このブログを読む前に、天下×平のスピ世界では有名なのかどうなのか

(この人らのアセンション本を読んだことがあります。捨てましたけど。)

そいつの実体を書いているサイトをチラチラっと読んでいました。



しかし、

すげー、スピの世界(-_-メ)

いやー、こんなのスピでも何でもない。怪しい。


スピ本をすべて捨ててしまって、本当に良かったと思いました。






"こんなことがあっていいのか"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: