脅し

運動しないあの人へ、今から私はここで脅します。


健康三原則は、食事、運動、睡眠です。

この3つのうち、運動は、疎かになりがちです。

毎日、仕事で疲れ果て、それでまた、運動するの?

「そんな余裕ないわよッ

と、お思いでしょうが、まずは聞いてください。


人の骨格筋は20歳をピークに減少するといわれています。

下半身は上半身より減るのが早い・・・らしいです。

年とともに加速度的に骨格筋は減少します。


そのうち、

膝が痛くなり、

股関節が痛くなり

長時間、歩くことが難しくなっていきます。

筋肉が少なくなるので冷え性がひどくなり、

風邪をひきやすくなります。

骨密度が低くなり、

骨粗鬆症になり、

骨折しやすくなっていきます。

”いつの間にか骨折”で背骨が骨折し

背中や腰が曲がります。

血糖値が上がりやすくなり

Ⅱ型糖尿病を発症します。

Ⅱ型糖尿病には、様々な合併症があります。

認知症になりやすいです。

心肺機能が低下と筋力低下で息切れを引き起こします。

(”ふくらはぎは第2の心臓”と呼ばれています。)

ざっと思いつくままに書いただけでこれだけあります。

まだまだあると思いますが。



やがて

杖をつくようになり、

シルバーカーを押すようになり、

車イスになっていきます。


フレイルになり、ロコモになり、寝たきりになります。


以上は、あくまでも筋トレや有酸素運動をしなかった場合の話です。

まめに体を動かす習慣のある人も上記の事柄から

はずれていく可能性があります。


問題は、運動習慣のない人です。

家でゴロゴロするのが好きな人。


筋肉を維持するか、つけていかないと

そうなっていきます。


特に、女性の場合は筋肉量が少ないですから、

積極的に筋肉をつけたほうが良いと思います。

なので、筋トレをお勧めします。

最期まで歩ける体でいましょう。







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック