極端な食事制限はやらない

間違ってマスカルポーネを買いました。


ねっとりしていて、そのまま食べても妙においしい。


乳脂肪分60%以上・・・・・らしい。


これって、ほとんどバター並み


無脂肪牛乳を飲んでいるというのに、あぁ


食べ過ぎると太りそう。


と、ここまで書いて、ハタと気が付きました。


太るのは、


摂取カロリー>消費カロリー


なので、マスカルポーネを少々食べても

摂取カロリー<消費カロリー

消費カロリーが上回っていれば、太らない(と思う)。



脂肪も炭水化物も

摂取カロリーと消費カロリーが釣り合っているか

消費カロリーが上回っていれば、

食べても太らない(と思う)。


脂肪も炭水化物もダイエットの敵で悪者じゃない。



 必要な栄養素だと思います。



だからといって、どんどん、好きなだけ食べてイイのではありません。

適量があるのだと思います。


糖尿病ネットワークのwebsite、ニュース/資料室に

「肥満に伴う大腸の炎症が糖尿病の原因 炎症を抑えて糖尿病を改善」

と題して載っています。


”脂肪分の多い食事がインスリン抵抗性を引き起こす”

らしいです。


脂肪も適量は必要、

でも、食べ過ぎは問題。



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック