カルシウム

母、叔母ともに骨粗鬆症だからか、骨粗鬆症が気になります。

なので、毎食、何かしらのカルシウム分を摂るようにしています。

たとえば、毎食、牛乳コップ1杯とか。

朝食にヨーグルト。昼食にチーズ。間食にイリコを食べたり。
夜に鮭缶、納豆、がんもどき等。
他に、ホウレンソウのバター炒めとか。


ビタミンD、ビタミンKも大切です。


”かかと落とし”が骨を刺激し、オステオカルシンの分泌を増やし、
骨を丈夫にするだけでなく、血糖を下げる効果もあると言います。

骨と血糖値の関係。何かありそう・・・

Ⅱ型糖尿病と骨粗鬆症の関係は、骨質が問題になってくるようです。

血糖値を上げ過ぎない努力が必要ですね。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント