ここ数日間のworkout

10/11~10/15までのworkoutを一挙羅列。
途中、巨大台風が来ました。
トレーニングルームへ行きたかったのですが、
やめました。
家で運動しました。
まとまった時間に一気にやるのではなく、
途切れた時間で日常の合間にやっていました。

やったことは、

ダンベルフライ
プルオーバー
デッドリフト
バーベルスクワット
腕立て伏せ
インクラインアームカール
アーノルドプレス
ライイングトライセプスエクステンション
シーテッドローイング
ゴブレットスクワット
チンスタで斜め懸垂
ディップス(アシスト有)
ハンギングニーレイズ(一部、レッグレイズ)

有酸素運動は、
トレッドミルでインターバルトレーニング
ウォーキング。20分。
エアロバイクでインターバルトレーニング
最大負荷、最小負荷交互に。14分。


テニスボールでマッサージ

私が、最近、ハマっているのが
テニスボールで背中をマッサージすることです。

テニスボールはホームセンターで購入しました。
マッサージベッド(アロマトリートメント練習用)に
仰向けになります。
テニスボールは、2つ用意します。
背骨の両脇に置いてゴリゴリ。
腰から始めて、背骨を上がって行き、
肩甲骨回りが気持ち良い
背中が伸びる感じがします。
臀部に置いて大殿筋をほぐすのにも便利。




ローズマリーを挿し木に

今、庭にローズマリーがありません。

苗も売っていなかったので、

スーパーマーケットで買ってきたローズマリーを

プランターへ挿しました

ユーカリの隣にローズマリー。

つくといいなぁ。







ハザードマップを見たら・・・

国土交通省のwebsiteにハザードマップが載っていますが、
お住いの自治体のwebsiteにもハザードマップが載っています。

私も今、住んでいる自治体のページを見ています。
洪水ハザードマップとか土砂災害ハザードマップなど。

土砂災害の危険性を見ていました。
ところどころ危険ラインが
幸い自宅は免れていました。
とはいっても、これからまた巨大台風がやって来るでしょうから、
ゲリラ豪雨になったとき、どうなるものやら。
でも、だいたい、あの辺が危ないということはわかります。

建築物に関しては、建築の専門家の言うことを第一に考えたいです。




déjà vu

テレビを見ていて、今更ながら、
台風19号の被害の大きさに驚いています。

しかし、浸水被害は、既視感があります。
今世紀初頭だったか?東海豪雨。
近くは、西日本豪雨。

家のすぐ前の道が川のようになり、
ベランダから手を振って助けを求め、ボートや
ヘリで救助されていく様子が映し出される。

あ〜、助かって良かった。

自分が今、どのような場所に住んでいるのか
国土交通省のwebsiteハザードマップで確認しましょう。
内陸部だから大丈夫と思っていても、
案外、低地だったり・・・
せめて海抜何メートルかぐらいは知っておきましょう。

台風が来る直前には、関東地方のホームセンターや
スーパーマーケットでは
カセットコンロが売り切れになったそうな。
パン、カップ麺、電池、懐中電灯、養生テープも売り切れだったとか。
そんな話を娘さんが関東地方にいる近所のオバチャンから聞きました。
直前に慌てて買いに行くって、用意していなかったのでしょうか。
地震が来たら、どうするのでしょうか。

台風は、暴風雨が吹き荒れます。
私の家の近くには田んぼが多く、大雨が降れば
ある程度は、田んぼが水を溜めてくれます。
大雨が降ると、田んぼが池みたいになる場所も。
しかし、山は、針葉樹が植林されていて保水力がありません。
(落葉広葉樹もある昔ながらの里山ではない。)

いつ、どこで何が起きてもおかしくないのかも。
この台風のことをひとごとだとは思わないで、
備えましょう。
「次は、あなたの番です」というコマーシャルがありますが、
そうかも・・・
次は、私かも。
そういう思いで準備します。


台風のあと

台風が過ぎ去った道は、杉やヒノキの葉や枝が散乱。
時には倒木があったり。
きょうは、側溝に丸太がはまっていました。

種を蒔いて大きく育った隣のコスモスは風で倒れています。
それも根っこごと抜けています。
他の場所のコスモス畑も横倒し状態。
ススキやセイタカアワダチソウも風の方向に傾いています。
これらは、すぐに戻るでしょう。強いから。
こんな程度で済んだので、まだ良かったです。

大阪府吹田市の万博公園のコスモスがどうなっているのか。
丘の上だから風がまともに当たっていると思いますが。
まぁ、コスモスがなければ、バラがあるわよねー。





台風は終わった

あの大風は、最後のあがきだったみたい。
(吹き返しの風か?)

鈴虫が鳴き始めました。
もう、大丈夫。
今、風はほとんど吹いていません。

台風は終わりました。
今のところ、停電なし。
無事であることに感謝。



今頃、大風

もうすぐ上陸するというのに
なんで今頃、大風が吹いているの
雨はほとんど降っていないのに。
吹き返しの風か?
それにしては、すげー。

雨戸がガタガタ、ガタガタとうるさい。
ゴーゴーと風の音がする。
ときどき、風で家が揺れる。

お昼頃、風はほとんど吹かなかったときもあったのに。
最後のあがきか?
めっちゃ、すごい風。
地形によると思うけど。
ちょうど台風の雲がかかっているのだと思う。
もう、早く行ってほしいわ。


KOBE NISHIMURA'S COFFEE

いつ停電するかわからない状況で書いています。
(たぶん、大丈夫そう。)

にしむらコーヒーのドリップコーヒー。
1杯ずつ抽出するコーヒー。
”エチオピア”を買いました。

飲んでみて、
「うっ」



「旨い」

香りの一部がローズマリー。


「あれ?なんでローズマリー?」という感じだったのですが、
ローズマリーからユーカリ・ラディアータに
変化しました。

まぁ、香りの感じ方は、人それぞれなので、
私はそう思っただけです。

エチオピア、凄い
癖になりそう。


まだ停電していません

台風の東側でないせいか
まだ停電していません。

そんなにたいしたことなくて、
「もっと強い風が冬になったら吹くよね~」
なんてしゃべっている場合じゃない

山があるとまた違ってきますね。
でも、台風が過ぎ去ったあとで停電
というのも有るので油断できません。

19号は、どんどん、関東地方へ向かっているように
見えます。

気象庁のwebsiteの台風情報をじっくり見ていたら、
もしかして、東京湾は、高潮になる
この方向、やばいなぁ。


こんなになるのだったら、何でもやれ

近所のオバチャン。
最近、ちょっとオカシイ。

自らもお仕事をしつつ、大姑、姑の面倒を看てきた人。
その人たちを見送り、定年となり、今、支配的なご主人が
ストレスの元
かも。

抗精神薬か睡眠薬か何かを服用されているのか
その薬がきつ過ぎるのか
言葉のろれつが回っていない。
目もイッチャッてる。

前は、こんな人ではなかったのに。
どちらかといえば、
キッツイ性格で、しっかりした人だったのに。
どこか虚ろで、意欲がなく、言っていることに
一貫性がない。

ここまで壊れるのならば、
アロマテラピーでも何でもやったほうが
よかったのではないか。

いや、その前に、
運動
筋トレや有酸素運動してストレス解消
するほうがず~~っと良い。

あのまま推移したら、
いつかは認知症になってしまうような
気がしてなりません。


尋常でない

気象庁と国土交通省の会見。
気象庁の親分まで出てきた

これは尋常ではありません。
イヤ~な感じがずっと続いています。

もう、既に、雲が重く垂れ込め、気分が重い・・・
というより、何かどこかスッキリしない気分。

朝から、屋根の上でカラス数羽がエサを巡っての
攻防戦を繰り広げているらしく、
カーカー鳴きわめき、うるさい。

カエルがときどき鳴き、
クロアゲハがニチニチソウの蜜を吸いに来ました。
ベランダでは他の蝶々が飛んでいました。

動植物は、もう、既にわかっているのかも。
知らないのは、人間だけ。
これだけテレビで放送しているのだから、
分かってもよいようなものを。

私が、もし、関東地方に住んでいたら、
大井川を今すぐ渡って西へ行きたい

自宅の雨戸は、もう閉めました。
懐中電灯の準備は済んでいます。


イヤな予感がする

今週末にやって来る台風19号。
今、「大型で非常に強い」勢力です。

これが、関東地方へ上陸する予報です。
太平洋から、いきなり、台風が上陸します。たぶん。
ものすごい暴風雨が吹き荒れることでしょう。

で、関東や東北地方って、
沖縄や南九州に上陸して西日本を縦断して、
ヨレヨレになった台風が多かったような・・・?
それか、四国、紀伊半島に上陸して近畿、東海地方を縦断して
ヨレヨレになった台風が・・・

今回は、(15号のときもそうですが)、
海からいきなり上陸します。
強い勢力を保ったまま。
いつものヨレヨレ台風ではないのです。

めっちゃくちゃ怖いと思いますよ。
停電するかもしれません。
十分な備えをしましょう。
家の周りの物を室内に取り込んだり、
私もきょうじゅうにやっておきます。
なんせ「大型」ですから。
どこまで影響がでるかわかりませんから。


平均寿命と健康寿命を縮める

きのう、平均寿命と健康寿命を縮めようと書きました。


女性 平均寿命 87.14歳
   健康寿命 74.79歳


この年齢が縮み、高齢のほうへ平行移動すると考えると
たとえば、


女性 平均寿命 90.00歳
   健康寿命 80.00歳

になるとします。極端な例ですが。
こうなってくると、長寿でいいのですが、
「生きているだけで、しんどくないのかな」
と、思ってしまいます。
それと、
自分の体が、だんだん、だんだん、と
弱っていくのをジーーーッと見つめる人生って・・・
果たして、楽しいのでしょうか。

それにしても、女性のほうが寿命が長いですね。
ずっと前、介護施設へ見学に行ったとき、
老健では、老婆だけでなく、老人男性もちらほらいました。
デイサービスもあり、リハビリもできました。
レッグプレスをやっていた婆さんが居たのは、ここです。

まぁ、私たちが介護施設にお世話になる頃には、
どうなっているのかわかりませんが。
あるのか、ないのか。


健康寿命

暮らしの手帖10-11月号(2019)p.113に
平成13年(2001年)からの健康寿命と平均寿命の推移
(グラフ)が載っています。

平成28年(2016年)では、
男性 平均寿命 80.98歳
   健康寿命 72.14歳

女性 平均寿命 87.14歳
   健康寿命 74.79歳

「健康寿命とは、食事や入浴などの日動の動作が自力で行え、
活動的に暮らせる期間のこと。」

平均寿命と健康寿命の差の約12年(女性の場合)は、
要介護、要支援で生活する期間が約12年続くということです。

この差を縮めるために、
なるべく早いうちから体づくりを始めましょう
ということらしいです。

それで「40歳からの体づくり」。

要介護とか要支援なんて、
随分先の話だな
私には関係ないわ
なんて思っているかもしれません。

父母がその年代になっていきます。
そこで、要支援、要介護の実際を見ることになるでしょう。
いずれ、私たちも同じように年を取ります。
だから、早いうちから準備しておきましょう。
幾つになっても自分の脚で歩ける生活をするために、
筋トレ、有酸素運動、エクササイズ、ワークアウト、
ヨガ等を行いましょう。




きょうのworkout

きょうは、背筋、腹筋。

シーテッドロー 20reps 3set

アディダスのパワーチューブを二重にして
脚を伸ばしてチューブを足裏に引っかけてロー。



トレッドミルでインターバルトレーニング 20分
ウォーキング&ジョギング
途中、しんどくなってウォーキングのみ。

まだ腹筋やっていません・・・


かかと落としは、脚の骨に負荷がかかるので、
大腿骨骨頭にはいいのかも。
でも、全身の骨まで網羅するかは
私は知りません。
いつだったかテレビの健康番組で
背骨の「いつの間にか骨折」予防には、
ドローインのような呼吸法をやっていました。

他には、背筋を鍛えるのもイイかも。
シーテッドローは背筋を鍛えます。
広背筋、僧帽筋。
背筋を鍛えて「いつの間にか骨折」予防。
筋トレは、私にとって老後への備え。
筋肉をつけてBBAになろう。


睡眠

ぐっすり眠れなくて、
寝酒する人。

ストレス解消にお酒を呑んでしまう人。

お酒はやめたほうがいい。
アルコールを分解するのに体に負担がかかるから。

飲酒するより、よく体を動かして、よく眠れるようにしましょう。

運動(筋トレ、有酸素運動)をすると、熟睡できます。

運動することを生活の中に取り入れていきましょう。

ストレス解消にもなります。



きょうのworkout

きょうは、上腕三頭筋と三角筋。
低重量高レップで。

トライセプスバー6kg
ライイングトライセプスエクステンション 15~25reps 4set

6kgなのに、高レップだと、また違った刺激があります。
何がどうということは、今のところわかりません。
最初のうち
頭にカーッと血が上る感じがして(ホットフラッシュじゃないよ)
一時、中断しようかと思いましたが、続けました。

終わったら、
上腕三頭筋は、張ったような感じでバンバンになりました。
肘を触ったら温かい。
肘から先の前腕部も温かい。
筋肉を鍛えることで熱が発生したのですね。
あ~、血行が良くなったわ。


ダンベル3kg
インクラインサイドレイズ15~20reps 4set

3kgなのに、きつかったです。
なんなのこれは。ほんとにもう
やっぱり16repあたりに「壁」があるようで、
そのあたりから、辛くなってきます。
続けていくと、だんだん、腕が上がらなくなってきます。
それでも、続けると、腕バンバンどころか、
三角筋にキリキリとした痛みが走ります。
キリキリするまでやりました。

こんなことをやっているせいか、
腕、肩に筋肉がついてきました。

これもⅡ型糖尿病予防と老後への備えで
私流の体づくりの一環です。
人は、脚が弱くなってくると
壁に手をついたり、台を持ったり、手すりを持ったり、
手を使って歩きますから。
いや、そんな生易しいものではありません。
階段の手すりをグイッと持ち、
上腕二頭筋の力を使って体側へグイグイ力任せに引き寄せ
手繰り寄せるように歩きます。
(そのうち手すりが壊れるわ。)

腕も鍛えましょう。


歩いている人の脚

ずっと前の話。
うちの高齢者をかかりつけの内科医に連れて行ったとき。

医者が言うには、
「歩いている人の脚には、力がある」みたいな話をされました。

歩いていない人の脚を見ると、力がなく(だらんとしている?)
歩いていないと分かるのだという。

脚に力があるのかないのかで、
その人の生活がどういったものであるのか
推測できてしまう医者。

歩いているのといないのとでは、全然、違います。
座りっぱなしの生活は脚に力が入らないので、
あまり良くないのではと私は思っています。