雑誌の占い欄

女性誌の雑誌。占い欄があります。
チラッと見てパッと忘れます。

星座でわかる性格とか。
恋愛運。仕事運。

同じ星座、みんな一緒でたまるかッ

アホか
と思ってしまいます。

これからは、来年の運勢だの風水だの
出版されます。たぶん。

真面目に読むだけ損です。
バカバカしいから。

こういうのは、真面目に読む本ではありません。
職場のみんなとワイワイガヤガヤ、
「当たってるね~」
「あら~、そういう面もあるかも~」とか
コミュニケーション重視、打ち興じるための本です。
まともに受け取ってはいけません。

読むな
読んだら忘れよう










役所からの文書

お役所から届く文書って
1回読んでも
「?」と思うことがあります。

下のほうに、例外の注意書きが小さく記載されてあったり・・・
最初から、最後まで、しっかり読まないと
なんのこっちゃ、よくわからい状態になることがあります。
特に事務手続きの書類。

私の読解力が低いのか。
わけのわからん文章を書くのがお得意なのか。
もっと簡単に書けばいいのに、
持って回った書き方をしなくていいのにと
思うことがあります。

公文書は、定型文なので
いろいろとお作法があるのでしょう。

しかし、こういう文書ばかり書いていたら、
頭ボケそう。
似たような文章ばかりで。

つまらないでしょうね。きっと。

お仕事以外は、面白い本を読んでバランスを取ってくださいね。