ウイルスを減らす、免疫力を上げる

私の新型コロナウイルス対策は

ウイルスを減らす
免疫力を上げる


です。


<ウイルスを減らす>
手洗い(イソジンが含まれるハンドソープ)
うがい(紅茶でうがい)
手指の消毒(消毒用エタノール配合)

顔も洗ったほうがいいらしい。

換気も必要だとか。



<免疫力を上げる>
平熱を上げる
よく寝る
食べる
疲れを溜めない
適度な運動

体を冷やさないようにしましょう。

外出時はマスク着用。
小さな手指消毒剤携帯。


マスクの買い置き

SARS
MERS
新型インフルエンザ
新型コロナウイルス


感染が起きるのならば、
あらかじめ、
マスクは買っておいたほうがいいかも。
特に花粉症の方とか。
必要でしょうから。
私もマスクが十分にある頃に買って棚に置いときます。
風邪やインフルエンザ予防にもなりますからね。
備えあれば・・・


やっと行けた

今年に入って、やっと
トレーニングルームへ行きました。

お正月明けに行こうと思っていたのですが、
用事に追われて行けず、風邪ぎみになり、
行けなかったですね〜。

久しぶりの筋トレ。
あぁ、力が出ない。
軽く体を動かす程度で
ストレッチして帰って来ました。
一応、マシンは、ほぼ全部制覇。
有酸素運動は一切せず
筋トレだけ。

ときどき、
咳をしてダンベルで筋トレするオッチャンがいました。
体調不良なのに、いいのか?
人のこと言えないけど。鼻水が・・・
窓を少し開けました。
これ以上感染するのはイヤですから。
空気の流れを良くして換気。
ここは、周りが、のどかな場所です。
(田舎って、ことやねぇ。)
そして、
押して消毒できるポンプ容器を
押してシューッと手指を消毒してきました。


オリンピックまでに

とうとう、日本人にも
感染者が出て増えつつあります。


東京オリンピックまでに
新型コロナウイルスは
終息できるのだろうか。


私は心配性なので、
つい、そんなことを
考えてしまいます。


外出するときは
マスクをしています。
これから花粉症の季節。
マスクをする人がもっと増えることでしょう。



マスクがまた

マスクが品薄や品切れになっているところがあるようですね。
購入するとき数量制限していたり。
通販は一部在庫切れですか。

まるで新型インフルエンザのときみたい。

こうなることは予想していました。


中国人のマスク爆買い

中国人が日本に旅行に来て
薬局でマスクを爆買いしている映像を
テレビで見ました。

薬局に勤めている娘さんのお母さんが言うには、

日本の会社の製品を買っている

らしい。
高性能だからか?

これから、花粉症の季節になります。
国内用のマスクは確保したいですよね。
マスク売り切れになってしまったら
花粉症の方が困りますよ・・・


ひとつの救いは

新型コロナウイルスの死者って
平均65歳ぐらい
らしい。


乳幼児や若い人が
バタバタ死んでいるわけではありません。


だから、今のところ、
お母様方は、キーーーーッ
なる必要はないと思います。


インフルエンザや風邪予防でOK。


きょうも飲む

きょうも、レモンのマヌカハニー漬けを大さじ1杯程度
薄めずにそのまま飲みました。

きょうは、全然、ノドに沁みませんでした。

きのうは、まだ体の調子が悪かったのかも・・・

風邪はマシなっています。

新型コロナウイルスの予防に
手洗い、うがいの他に

顔洗い

というのがありました。

なんでもやったほうが身のためかも。



体温を上げる

新型コロナウイルスだけでなく
インフルエンザ、風邪などの予防も含めて。



食べ物で温めるのは

まず、

ネギ

味噌汁にネギ。
野菜炒めにネギ。


それから、

ショウガ

しょうが湯。
炒め物にショウガ。
カレーにショウガ。


シナモン。
シナモンティー。


たまねぎなどの根菜類。



体を冷やす食べ物もあります。
私はカニ鍋で体が冷えました
いろいろあるので、調べてみてくださいね。

冷たいものを摂らない。
アイスクリーム、アイスコーヒーなど。
体が冷えます。
暖かい部屋で温かい飲み物。

コーヒーは飲み過ぎると体を冷やすらしいです。
私は、最近、といってもきのうから
1日1杯のコーヒーです。
他は、白湯、生姜湯、カモミールティー(砂糖なし)。
シナモンティーも良いなぁと今、思っています。
チャイもイイかな。


極端な食事制限(カロリー制限)、ダイエットは体温を下げます。
この時期、やらないほうがイイかも。


あと、

「首」の付く部位は冷やさない。
首、足首、手首。
マフラー、レッグウォーマー、手袋。

お腹を冷やさない。
腹巻。(できればシルク)


冷えが気になる場合は
カイロで温める。

適度に運動すること。
”筋肉を増やそう”と言ったって、
すぐには増えませんからね。


思いつくままに書いてみました。




















免疫力をあげる

新型コロナウイルスにかからないようにするためには、
マスク、消毒も大切なんですが、
何よりも大切なのは、

免疫力を上げること


だと思います。


私の知り合いを見ていると、
平熱が高い人が、風邪やインフルエンザなどに
あまりかかっていない傾向にあります。

なので、低体温は要注意。

体温を上げること。

腸内細菌を整えること。
(ビフィズス菌を増やす。)


ストレスを溜めない。

笑う。

手洗い、うがい、ヤクルト





家庭でできる消毒

家庭でできる消毒。こちら

私は、昔、手指の消毒について
薬局の薬剤師に相談したことがあります。
そのとき、勧められたのがオスバン(塩化ベンザルコニウム)でした。
希釈の仕方等使い方もしっかり教えてもらいました。
今は、もっと手軽なのがありそう。
私もそんなに神経質ではありません。(これでも)

でも、今回の新型コロナウイルスには、あまり効かないみたいですが。






レモンのマヌカハニー漬けを飲む

昨年12月上旬、ガラスの密封瓶に
レモンをマヌカハニーで漬けました。
それを冷蔵庫で保存。

ときどき、飲んでいましたが、味が
そのまま飲むと、まるで漢方薬のような。苦くはないのですが。
薬っぽい感じで。
薄めず大さじ1杯程度飲むと、
今、風邪ぎみだからか
喉に沁みます。

レモンに漬けて1ヶ月以上経つけど
冷蔵庫で保存していたせいか
全然、カビも生えていません。
ハチミツがレモンで薄まって水っぽくなっていますが。



健康保菌者

健康保菌者というか
不顕性感染というか
感染していても症状が出ない人のことです。

詳しくはこちら

新型コロナウイルスでも同様のことが起きていると思われます。



せきやくしゃみが出るときはできるだけマスクをすること
これは大切かな。



既存のには感染しているらしい

新型コロナウイルスのことで
ギャーギャーうるさく書きましたが、
旧型というか既存のコロナウイルスには
大抵の方はかかっているようです。

予防法は、風邪やインフルエンザと同じようなものです。
手洗い、うがい、人混みに出ない

こういうときは、
ポツンと一軒家が羨ましく思います

最近では、在宅勤務というのもありますからね。




2009年新型インフルエンザのようになるのかなぁ

新型コロナウイルス。
そのうち、日本で広がると思います。
無防備過ぎるわ。
中国人なんかいい加減やし

2009年に新型インフルエンザが流行ったとき、
マスクが品薄になりました。
いや、品切れだったか。
それで、中国でマスクを不衛生なところで増産していた映像を
テレビで見た記憶があります。

また、これが起きるのでしょうか。
マスクがなくなる

ウイルスはマスクでは防げないと思いますが。
マスクを素通りするのと違いますか。





手指の消毒

新型コロナウイルスだけでなく
インフルエンザ予防にも広く使える手指の消毒薬。

きょう、ホームセンターへ行ったとき、
花粉症のためのマスクが山積みになっていました。
これでウイルス予防ができるとは思えませんが。
ウイルスが小さ過ぎて防御にならない
花粉ならばOKかもね。
風邪をひいてしまって、他の人にうつしたくない場合等には
良いでしょう。

取り急ぎ、カバンに入る携帯用の「手ピカジェル」と
アルコールのウェットティッシュを買いました。

あと、イソジンも新型コロナウイルスには有効
らしいです。
イソジンウォッシュやイソジンうがい薬。

日本で中国人ではなく、日本人が新型コロナウイルスに
どんどんかかり始めると、パニックになる人も出るかも。
でも、対策は、手洗い、うがい
人混みを避ける
ぐらいなんだよね。

あ、それから、免疫力を上げること
かなぁ。


新型コロナウイルスの消毒法

消毒用エタノールでイイみたいです。

”56℃で30分、75%のアルコール、塩素系の消毒液、オキシドール(過酸化水素)消毒液・・・”
詳しくはこちら

80%消毒用エタノールもOK.

クロルヘキシジン、塩化ベンザルコニウム(オスバン)は、ダメみたい。弱い?


ところで、クロルヘキシジンってなんだ?
 あとで調べてみるか。

オスバンは逆性石鹸だよねぇ。


逆白髪三千丈

新型コロナウイルスによる肺炎患者とその死者数。
テレビを見ていると、
どんどん人数が増えています。

テレビの数字は、かなり過少なのでは?
ずっと疑っています。


中国の患者数1200人超 死者は41人

いや、桁ちゃうやろ。たぶん。


白髪三千丈の逆

春節で中国から来ているし、
はっきり言って
さっさと帰ってほしい
てか、来るな


家で、
「新型コロナって・・」と話しかけたら、
「新しい車みたいやなぁ」
コロナの後ろにウイルスをつけねば。


高血糖の原因いろいろ

Ⅱ型糖尿病は生活習慣の改善よね
なんて書いてきたけど、
調べてみたら、
ホルモンとの関わりが深いのもありました。
いや~、知らんかったわ~。
こんなのがあったなんて。

詳しくはこちら
ホルモンの病気と糖尿病

高血糖、低血糖という結果は同じでも
原因は様々なんですね~。


Ⅱ型糖尿病と高血圧

風船のように太ったⅡ型糖尿病の方の中には
高血圧になっている方も。

Ⅱ型糖尿病と高血圧両方。
これって、生活習慣病だから、
ある程度痩せれば高血圧も改善できる
と、思っていました。
しかし、調べてみたら、
高血圧って、いろいろありそうです。
本態性高血圧とか二次性高血圧とか。

原発性アルドステロン症という病気は、
副腎に問題があって血圧が上昇する病気
らしい。

詳しくはこちら
降圧薬の効きの悪さで疑う原発性アルドステロン症 脳卒中や心疾患のリスクも


ポケット②

身内を多重介護しているある女性。
おじいちゃん、おばあちゃんが認知症。

なんでかんでもポケットに突っ込む癖があるので
すべての服のポケットをミシンで塗いつけたそうです

いや、このくらいしなければ、
言ってもききませんからね・・・
すぐに忘れるし。

介護するほうがまだ若いとラクかもしれませんが、
年を取ると、だんだん、体力がなくなり、
精神的にもしんどくなってきます。
もちろん、デイサービスにも行ってもらっています。
そうしてください。フォローはたくさんあったほうがよい。
ひとりで介護しないように。抱え込まないように。




Ⅱ型糖尿病と体型

「この人、痩せたら、Ⅱ型糖尿病がよくなるかも」
と、思わせる体型の人がいます。

今、糖尿病の薬を2錠か3錠か飲んでいるらしい。
痩せたら、いや、体重を減らしたら
いや違う、体脂肪を減らしたら

たぶん、薬を減らすことができる・・・かも。

その人は、風船を膨らませたような太った体型です。
いかにも体脂肪が多そうな
運動してなさそうな
体型の割りには筋肉が少ないような・・・

「もう少し、努力すれば」と思わせるような体型ですが、
パッと新しい生活習慣に変えることは、たぶん、難しいです。
毎日30分のウォーキングも、なかなか続かない。
相当な意思の強さが必要です。

ですが、急に大きく変えるのではなく
徐々に小さく変えていくのであれば、
もしかしたら、できるかもしれません。

この人の大好物は何なのだろう。
ご飯大盛りと鶏の唐揚げ、ビールかなぁ?
デザートは、アイスクリーム?
娘の誕生日にと、ショートケーキを一緒に食べてる?
食生活の改善・・・
これも難しいけど。少しずつ変えていけば、なんとかなるかなぁ。


ポケット

90代のお婆さん。
杖をついて歩くのがやっとです。
身内の方にお世話しています。
身内の車に乗せてもらって
病院や買い物へ行きます。

ある日、外出先で忘れ物をして大慌てになりました。
カバンの中を探してもどこを探してもありません。
きっと、家の箪笥の上に置き忘れてきたのだと思い、
身内の方に家の中を探してもらいました。

でも、どこを探してもみつかりません。
身内の方から一度戻って来て、
「ないよ」と。
お婆さん、「いや、きっとどこかにある。箪笥の上でなかったら、
テレビの近くも見て」と再び身内の人に探させました。
身内の方、しばらく探していましたが、どうにも出て来ないので
お婆さんのところへ帰ってきました。

お婆さん、もう一度、カバンの中など探していたのですが、
もしや・・・ここでは?という場所を・・・・
それは、ズボンのポケット。
ありました
お婆さん、「あっ、あったわ。〇〇ちゃん、ごめ~ん」と
謝っていましたが、家まで車で行って探して戻ってきた
身内の方の心境は・・・・
高齢者を介護するというのは、そういう苦労も”込み”ということです。



座敷牢

認知症は、
痴呆と呼ばれていた昔、
家にそういう人が居たら、
座敷牢に入れていた
時代があった とか。

座敷牢

家から出さない。
家の恥だと思われていたのかも・・・

今は、
ドライな現代っ子と呼ばれていた人たちが
すっかりオバハンになり
「うちのおじいちゃんが徘徊している」とか
「おばあちゃんのボケがひどくて」とか
「うちも、おばあちゃんが・・・」とか・・・

「困ってるのよね~」などと言いつつ、
知人、友人間でお互い情報交換。
包み隠さない時代到来


インフルエンザ注意

テレビでは、新型コロナウイルスの
新型肺炎にかかった人が
日に日に人数を増やしています。

私の周りでは、インフルエンザにかかった人が
増えています。
特にお孫さん世代。
お婆さんがお孫さんの面倒を看る羽目に・・・
(お母さんは、お仕事で~す
お孫さんから移されないといいのですが。
抵抗力が弱っていたら、すぐにかかりますからね。

来週か再来週ぐらい、
下手したら、お婆さん世代がインフルエンザにかかるかも。

うがい、手洗い、マスク、加湿。
やれることはなんでもやりましょう。


大寒

きょうは大寒。一年で一番寒い日のはずが、

ハンギングバスケットに

ミツバチが飛んでいました


庭のカリフォルニアローズは枯れました。
ニチニチソウは、さすがに花はありませんが、
まだ残っています。
サルビアも残っています。
こぼれ種で芽吹いたナスタチウムは
どんどん大きく育っています。



優しく接してほしい

「ボクはやっと認知症のことがわかった 
自らも認知症になった専門医が、日本人に伝えたい遺言 」
(長谷川 和夫 著)
という本の最初のほうしかまだ読んでいません。

認知症になったとしても、人として接してほしい
優しくしてほしい
そういう訴えを感じます。

介護施設に出向いて(もちろん、介護施設、ご家族の許可を得て)
ボランティアで
精油によるハンドマッサージを施すサービスをされている
アロマセラピストの方がいらっしゃるようです。

そういう取り組みは、素晴らしいことだと思っています。
アロマテラピーの骨頂、リラクセーション。
ただ、受け手が認知症ということで、
拒否される場合もあるかと思います。
体調によっては機嫌が悪かったり。
いくら良いものであったとしても
無理強いすることなく
利用者様に寄り沿うセラピーならば
私は何でも良いと思っています。

気持ちよく、機嫌よく、穏やかに過ごすことが
できるのならば。


きょうのworkout

デッドリフト 10reps4set
ゴブレットスクワット10reps3set
ダンベルプレス10reps3set
インクラインダンベルプレス10reps3set
トレッドミルでウォーキング30分
Lumière Floor Lesson Method (DVD)で
ストレッチ。
バレエのためのフロアーレッスン。
踊るためのものですが、ピアノに合わせたストレッチは
気持ちが良いです。
(ピアノ曲がなかったら、体の固い方は地獄かも。)
できる範囲で気持ち良く伸ばしましょう。
普段伸ばすことがあまりない膝裏や股関節周り。
動かし伸ばすことで、将来の整形外科的な病気を
防ぐことができるかもしれません。
40代50代以上の方は、運動やストレッチは何でもやりましょう。
あ、これね、腹筋を鍛えるのもあります。




わからんのぉ

頭が古いのか、最近、わからない言葉があります。
それは、テレビの天気予報で聞いた

「きょうは、日差しが控えめです。」

日差しが控えめって・・・

お塩控えめ、砂糖控えめ
甘さ控えめだったら、わかるのですが。

わからんのです。うぅ。



もうひとつは、

人生を輝かせる

意味はわかるのですが、
どうして輝かせないといけないのかが
わかりません。

輝かない人生では、いけませんかぁ?

ある日、
道路を車で走っていて、道沿いの家の庭に
お爺さんが出ていました。
パッと見ただけなので印象しか残っていませんが。
そのお爺さん、もう80歳近いと思います。
昔、仕事で着ていた作業服を着て、
塩ビ管を持って、真剣にそれを見ている姿は、
本人は気づいてないと思いますが、
まさにプロという佇まいでした。
それが「輝いている」証ではないでしょうか。
(本人が輝かせたくて輝いているのではなく。)
本人が言うことではなく、他人が評価することかも。


ご褒美が多い

頑張った私にご褒美

私へのご褒美に大福もち

ここまで頑張った私にご褒美をあげても罰は当たらないと思い、お菓子を食べちゃおう!と決めました。

価格が安くて質のよくないお菓子で妥協はイヤ。ご褒美らしいご褒美にしようと思い、高級なお菓子を購入して食べました。

ダイエットのご褒美に・・・


ご褒美、多過ぎやで

私は、この ”ご褒美” という文字を見るたびに
立ち止まり、不思議な感覚になります。

ここまで頑張ったのだから、このくらいのご褒美はいただいても
イイよね?
みたいな
自分で自分にご褒美。
もうひとりの自分が居て、その自分から自分へのご褒美。
それって許可ですかね?
なんだかわけがわからなくなってきました。
そういうことが、”ご褒美”の中にあると思います。

甘美で優しく労わるような言葉。
「よく頑張ったわね、はい、これ、ご褒美よ」と
優しいママからの特別なプレゼント。
「わーい、わーい、うれしい」と大喜びする子ども。
という風景が思い浮かびます。
それを自分自身の中で行っている

考え過ぎですかね・・・

赤字の部分は某ブログから抜粋して多少言葉を変えました。
この方は、過重体重でⅡ型糖尿病になり、
少なくとも2回は減量経験ありの方です。
一般的な食事制限したり、
一度は糖質制限にもチャレンジされていました。
その度に、減量に成功しています。
でも、いつしかリバウンド・・・
そのリバウンドの陰に、もしかしたら、
ご褒美という甘美な言葉で言い訳して
自分を甘やかせて
必要以上に食べてしまっていたのかも。
さて、どうかなぁ。違うかもしれませんが。

ご褒美らしいご褒美にしようと思い

意気込みがスゴイ。
ただのご褒美じゃダメよ。
そんじょそこらのご褒美じゃイヤなの。
ものすごい情熱を感じます。
このぐらいの情熱で筋トレや有酸素運動すれば
よかったのに。

と、ここまで書いて、
やっと、
だんだん、わかってきました。
それは、

飴と鞭

鞭=ダイエット、運動などの辛いこと。
飴=ご褒美
なんだ・・・と。

だから、辛いことをやったあとは、
飴をくれ
ということなのですね。たぶん。
いや、”鞭”をやるなら、飴は当然
飴を見越して期待して、鞭をやる

それも、大きい飴
しかも、たくさんの飴

   飴>>>>>>>>>>>鞭

飴のない人生でイイじゃないですか。

もっと鞭を
という人はあまりいませんよね。





言うことが大きい

私の怪しげなスピの見分け方のひとつは、

  言うことがデカイ

です。

大風呂敷を広げる とかではなく、
(ソレも多少ありますが)
とにかく言葉がデカイのです。

たとえば、

 宇 宙
 ユニバース


大き過ぎやしませんかね
宇宙の中の私なんて、普段、意識しませんよね。
大き過ぎて。
てゆーか、地球の上の私というのも
ほとんど意識しねーよ。
そんなこと考えてるヒマないし。

次に、


使命



普段あまり口にしない言葉。
筋トレすることは、私の使命なの
なんて言わないし

壮大な言葉に惑わされないようにしましょう。


痩せていることのリスク

ほとんどデブ人生だった私が書くのも
なんですが。

痩せるほど無月経になる
らしい。
要注意はBMI 18.5未満
詳しくはこちら
無月経で閉経女性と同様のことが起きる
かも・・・
骨粗しょう症とか。

また、
痩せた女性から生まれてくる子どもにもリスクがある
らしい。
詳しくはこちら
次世代にまで影響するって
痩せ過ぎは要注意ですなぁ。

これなら、まだポッチャリのほうが良い。




ある御婆さんの悲哀

女三界に家なし。
あるお婆さん。当時80代。
介護施設にショートステイかデイサービスかで
行って帰ってきたら自宅がありませんでした。

驚いて息子さんに連絡したら、
お婆さんの住んでいた家はすべて取り壊した・・と。
お婆さん、腹立ちまぎれに私に言う言う
「息子は何を考えているのか」
「わたしを無視した」
「わたしはまだあの家に住みたかった」
しばらくある介護施設でご厄介になっていました。
それから、また別の介護施設に移り、それからのことは知りません。

でも、いきなり、住んでいる家を取り壊すなんて
暴挙過ぎやしませんかね。
私もその当時、ビックリして開いた口が塞がらなかった
こんなことをするやつがいるのか・・・と。
あまりにも自己中心のような気がして。
いずれは介護施設にお世話になるのだろうけど、
お婆さんの意向はきいておかないと・・・


阪神・淡路大震災25年

忘れてはいけない地震の記憶。
阪神・淡路大震災から25年。
今では、当時の様子をYoutubeで見ることができます。
近所に住む神戸出身の女性は、
地震で少しでも地面が揺れると
極端に怖がるという話をお姑さんがしていました。
それでも地震の凄まじさを知っておくことが
大切だと私は思います。

その当時、地下鉄で遠距離通勤していました。
改札は閉鎖。駅の公衆電話の前には勤務先に電話をする人の長蛇の列。
(携帯電話などありませんでしたから。)
私はさっさと家に帰り、家から勤務先に電話をしました。
誰も出ませんでした。
淀川を越えないといけなかったので、通勤は断念しました。
あとで聞いたら、取引先の営業マンは、近鉄電車は動いていたらしく、
大和高田駅から難波駅までは来ることはできたという。
難波から本町まで地下鉄が動いてなくて歩いたらしい。
そういうこともあったなぁ
などと思い出しながら、いつ、どこで起きてもおかしくない地震。
忘れることなく過ごしていきたい。


娘たちよ筋肉をつけよう

デリカなんちゃらという食事もできる店で
サラダと飲物を置いてスマホを見ている若い女性。
ノート型パソコンを覗き込んでいる若い女性。

そういう女性を見ていると
「ずっと座っていないで運動しいや〜」
と思ってしまう。

以前、母の病気治療&入院でお世話になった看護師さん。
(私は母を病院まで連れて行ってました。)
「近所のオバチャンが、”あんた女の子生まなあかんで〜”
と言ってたのは、本当ですね〜。わたし、母親の世話ができるかなぁ?」
なんぞと言っていましたが、あーた、看護師でしょうが
と思っていました。
いえいえ、私とて余裕のよっちゃんで母の世話をしていたわけではありません。
ここ、いつも間違えられます
もういい年の娘だから、息子ほど仕事等に時間を括られていないだろう
と。
娘だから親の面倒を看てくれるだろう・・・と、勝手に思ってくれます。
だから、こちらの休みの日に、バンバン予定を入れてくる
だれがって?書けませんが。
高齢になると、かかっている病院が一ヵ所ではなくなります。
皮膚科とか整形外科とか。
だから、休みが休みでなくなってきて、だんだん、追い詰められていきます。
休めない。疲れが取れない。他に代わってくれる人がいない。
代わってくれる人がいても、代わってくれない
ひとりで頑張らなくてはいけない。
娘はつらいよ。
これが、”女の子を産まなあかんで〜”の結果ならば、辛すぎる
というのも、女性も働くことが当たり前になったからです。
なのに、意識は”女の子を産まな・・・”以下省略。
もう、一緒なんですよ、男の子産もうが、女の子産もうが。
いや、それでも嫁より娘のほうが、何でも言い易いのはありますが。
ただ、娘は息子より体力がない。筋力もない。筋肉もない。精神的にも弱い
だから、多くを期待する方が無理ってもんです。
もし、期待するのならば、または、将来、親の介護を期待されているのならば、
今、すぐ席から立ち上がり、スポーツジムへ向かったほうが身のためです。
体を鍛えて、来るべき親の介護に備えましょう。
あ、その前に、子育てにも体力が要ります。
元気なお母さんに頼みますか。


認知症が普通の時代になる?

先日、
2025年には
高齢者の5人に1人が認知症になる
ということを書きました。

田舎は都会より高齢化が進んでいて
そういう実感がバンバンいたします。

同居する認知症の姑が
嫁を泥棒と間違え
110番通報した(それも複数回)とか。
職場で働いている人が認知症っぽくて
困っている とか。
認知症については、以前より
ずっと多くのことを聞いているような・・・

ある人のお話ししていて、
こんなに認知症が増えると
認知症が普通の世の中になるのかも
という話に行きつきました。

そういう世の中には、
私はなってほしくないのですが。
家族が大変ですから。
(本人はイイでしょうが。)


きょうやったこと(園芸)

スーパーマーケットで買ったニンニク。
芽が出てきたので、庭のバラの近くに植えました。

ブロッコリーのスプラウトの種を蒔いて水耕栽培。
台所の窓に置いています。

庭の土を見ていたら、昨年秋に植えたチューリップの芽が
出ていました。


遠くの山を見たら、杉の木が赤くなりつつあります。
まだごく一部の杉ですが・・・
花粉がやばい。

花粉症の方は、そろそろ準備を始めましょう。


ナスタチウム発芽生長中

昨年の春。
ナスタチウムの苗を庭に植えました。
夏の間、オレンジ色の花が咲いていました。
そして、いつの間にか枯れました。
晩秋、ナスタチウムの小さな葉をみつけました。
冬が来るので、そのうち枯れるだろうと思って、
そのままにしていました。
ところが、冬なのに暖かい日があったりして、
葉がどんどん大きく育っていきました。
それでも、真冬になれば、枯れるだろうと思っていました。
まだ枯れていません・・・
これです。↓
DSC01111.JPG
ストックの間から芽吹いたナスタチウム。
北風に当たりながら生長中。




年齢と園芸

裏に住むオバチャン、もうかなりの高齢者。
栗の木があり、ワサワサと生い茂っていました。

数年前、苗木を植えたときは、小さな木だったのですが、
あっと言う間に大きな栗の木に育っていました。

それが、3本。電線に枝が引っかかるのもあり、
大幅に伐採してもらっていました。
いつまで、この栗の木の世話ができるのかなぁ。
などと私は考えていました。裏の人の木ですが

植物の世話も「できる年」があるのかなぁ・・・と。
ヨボヨボになってしまったら、思うようにできないのかも。
そう考えると、大きな木になる苗は庭に植えるのはやめておこう。
草花は1年草だけにしておこうか。
すぐに枯れてくれる草花のほうがいいなぁ

栗の木を細かく切って、処分場に運んでもらっていました。
お金がかかるらしいのです。
あぁ、そういうことを考えると、ますます
1年草がいい

神戸のフラワーロードへ行ったとき。
お花がいっぱいありました。
今年の秋は、こういう風にしようと参考になる
小さなガーデンがありました。
神戸へ行くとインスパイアされるなぁ。
もう決めています。
やはり1年草。


MY筋トレルームの床

私は、自宅の一室の
半分ぐらいの広さを筋トレ用に使っています。
その部屋には
本棚、電子キーボード、チンニングスタンドが
あります。

チンスタ、ダンベル、バーベルのある筋トレ用の部屋ですが、
今まで床には、ジョイントマットを置いていました。

こんなの↓
【選べる15色】ジョイントマット 大判 おしゃれ 6畳 60cm 32枚 EVA高品質 防音断熱 安心のノンホル 転倒防止 サイドパーツ付き 単色 床暖房対応 子供部屋 ペットマット フロアマット プレイマット キッズ ベビー 赤ちゃん SOFTSEA - ユメカ・インテリア(Yumeka)
【選べる15色】ジョイントマット 大判 おしゃれ 6畳 60cm 32枚 EVA高品質 防音断熱 安心のノンホル 転倒防止 サイドパーツ付き 単色 床暖房対応 子供部屋 ペットマット フロアマット プレイマット キッズ ベビー 赤ちゃん SOFTSEA - ユメカ・インテリア(Yumeka)

これをダンベルを落としそうなところだけ
ところどころ置いていました。
(ビッシリ敷き詰めていませんでした。)

ところどころだったので、床にキズが・・・あぁ。
それで、やっとマットを敷きました。(遅い

大判 厚手 ジョイント トレーニングマット 60x60x1.2cm 6枚セット | ジョイントマット トレーニング エクササイズ ヨガ マット ジムマット 防音マット フロアマット ジョイントトレーニングマット 筋トレ ダンベル バーベル EVAマット ベンチマット トレーニング器具 - Trend Style 楽天市場店
大判 厚手 ジョイント トレーニングマット 60x60x1.2cm 6枚セット | ジョイントマット トレーニング エクササイズ ヨガ マット ジムマット 防音マット フロアマット ジョイントトレーニングマット 筋トレ ダンベル バーベル EVAマット ベンチマット トレーニング器具 - Trend Style 楽天市場店

まるでトレーニングルームのような部屋に
まるで兄ちゃんかオッサンのような部屋に
これを敷いたので、床を気にせず、ダンベルを安心して置けます。
(早くやっておけばよかった。)

今まで床が滑りやすかったのですが、
マットを敷いてから滑りにくくなり、スクワットをするとき
安全になりました。
(この部屋ではフィットネスシューズを履いています。)

筋トレするのにマシな部屋になりつつあります。
筋トレ用のベンチもフラットのものから
インクラインデクラインに変えました。
最初から、インクラインベンチを買っとけばよかったなぁ・・・
筋トレなんかすぐに飽きると思っていたので、
「こんな程度でいいや」で揃えた感があります。



思考回路が違う

たとえば、懸垂ができない場合。
女性の場合、
「わたしにはできない」と諦めがちです。

でも、筋トレ年数のある人は
簡単には諦めません

「いつかできるようになる」
と言ったりします。

「わたしにはできない」と
「いつかできるようになる」では
180°ぐらい違います。

では、「いつか」っていつ?

どの筋肉をどう鍛えたら
懸垂ができるようになるのか
突き詰めて考えています。
そういう思考回路が、
すぐに諦めてしまう人には「無い」ように思えます。

諦めることは簡単です。
諦めずに続けることが筋トレだと思います。


朝はラジオ体操から

私の朝のストレッチは
ラジオ体操から。

電子キーボード(光ナビ)の自動演奏で
ラジオ体操第一を演奏させつつ
ラジオ体操をやっています。

テンポを変えるボタンを押すと
テンポが速くなったり、遅くなったり
好きなテンポで体操出来て楽しいです。
ピアノの音が鳴りだすと
勝手に体が動き出す
小学生の頃から慣れ親しんできた体操。
体を動かすにはちょうどよい。

それから、

”おとなからのバレエ・レッスン&ストレッチ(DVD)”
のバーを使ったストレッチ。
ゴリゴリに凝り固まった体が一気にほぐれる感じがします。


音楽があるから楽しい

地味~に筋肉を伸ばすストレッチを続けるのは
習慣化することです。
お風呂上りにストレッチとか。

”おとなからのバレエ・レッスン&ストレッチ(DVD) ”の
バーを使ったストレッチをやっていますが、
バレエの場合、音楽が入ります。
あれ、音楽もなく素でやったら、
私の場合、きっと続かないと思います。
音楽があるから、体を動かすことが苦にならない。
いや、むしろ楽しいと思います。
バーでのストレッチですが、まるで踊っているようです。


昨年、電子キーボード(光ナビゲーション)を買って
自宅のMY筋トレルームに置いています。
ダンベルの他に本棚もあり、この部屋はめちゃくちゃです。
その電子キーボードには、自動演奏があります。
曲名にラジオ体操第一がありました。
それを自動演奏させ(鍵盤が赤く光る)
朝からラジオ体操しました。

やはり、音楽があると楽しいです。


街に溢れ出す認知症

私は田舎に住んでいますので
高齢者が圧倒的に多いです。
若者があまり居ないというか。

2025年には65歳以上の高齢者の5人に1人が認知症
という統計があるようです。

高齢者が多い田舎では
認知症の方も多い印象があります。

でも、最近、
「もしかして・・・」と思われる高齢者が
地下街を歩いていました。
高齢のご夫婦で奥さんが、無表情で目が座っていて
不安そうな感じでした。認知症かその他の病気か
見ただけではわかりませんが、私は、アヤシイと
思いました。
地下街って、店が多いので、
ついキョロキョロしてしまうのですが、
そういったことが全然ありませんでした。
地下街は「もう慣れたもんよ」という風でもなく。

今までは、高齢者施設に入所して
あまり街では見かけることがなかった認知症の方々も
これからは、入所できなかったり、自宅で過ごす人が多くなるかも。
そうなったら、地下街でもどこでも認知症の方を見かけるかも。
もし、そうなった場合でも温かく見守ることができれば・・・
と思ったりします。

ストレッチの効果

「おとなからのバレエ・レッスン&ストレッチ」(DVD)
を見ながら、”バーを使ったストレッチ”だけ続けています。

前よりも数cm後ろに反れるようになってきました。
前屈も前よりも数cm。
少しずつ体が柔らかくなっています。

継続は力

このDVDの他に、
お風呂上りには、開脚して前屈。長座前屈。
筋肉がよく伸びます。
ヨガの「ねじりのポーズ」をやったり。

1日1mm伸びたら、1年で36.5cm伸びることになりますもんね。
そんなことはないと思いますけど。
1日0.5mm伸びたら良いほうです。


60代から70代の過ごし方:認知症予防について

認知症になっていく人って
何かあると思うのです。
脳内にアミロイドβが溜まるとかの難しい話でなく。
環境的なことで。

たとえば、
一人暮らしで話し相手が居ない
とか。

夫と一緒に住んでいるけれども
会話が少ない。ほとんど話さない。
とか。

子どもと一緒に住んでいるけれども
子どもと話さない。
とか。

話をしない女性がアブナイように
私には思えます。
個人的に感じていることです。
例外は多々あると思います。

話をしない
運動しない
近所の人と交流しない(孤立している)

認知症になっていく過程で
そのようになっていったのか
そのような環境だから
認知症になっていったのかは
わかりません。

それから、ある人と認知症のことについて
話していて、こういうのもあるよという話を
聞きました。
それは、亭主関白。
亭主関白で口数の少なくおとなしい奥さん。
その奥さんがアブナイ。
別の人からも認知症について聞いたら、
やはり亭主関白の奥さんが・・・
ということでした。
若い頃からずっと
言いたいことも言えず、ご主人に仕えてきた奥さんが
アブナイようです。
前頭葉が壊れて理性が失われ、
前頭前野が壊れて
今までの鬱憤が爆発します。



実は、
メインストリートから奥に入った
山の中に住んでいるオバチャンが
ヤバそうなのです。
子どもは遠くに住んでいて旦那と2人暮らし。
旦那が亭主関白かどうかは不明。
口数の少ないおとなしい女性でしたが、危険な76歳。
認知症って、ある日突然パッと発症するのではなく
だんだん認知症になっていくように思えるのですよね。
だから、最初は症状が軽いのでわかりにくい。
「認知症かな?どうかな?」程度。
それでも、やはり、どこかオカシナ点があったりします。
やたら攻撃的で責め立てる話し方。
どうしてそんなに攻撃的な言い方ができるのか不思議に思います。
聞いている人の神経を逆撫でするような言い方をします。
(めっちゃ腹立ちます。)
もっと穏やかに話せる内容です。
その方、山の中に住んでいて、”刺激”なんてほとんどありません。
周りは木ばっかりですから。
周りの家は空き家が多く住んでいる人が少ない。
車がないと移動できない。
車に乗れなくて家に閉じこもっている女性が・・・・・・
アブナイと思いませんか?
デパート巡りしているオバハンとはわけが違う
刺激のない日々。きょうも何事もなく1日が終わっていく。
旦那と話すことはいつも同じ。お茶、食事。
そういう日常って、認知症やばくねー?
刺激が無さ過ぎる日常が認知症を生む。
皆が皆そうなるわけではありませんが。

ならば、”刺激”を作り出せば良い。

新聞を読む。
読書をする。
歌を歌う。
ピアノを弾く。
編み物をする。
カバンを縫う。
折り紙を折る。
パッチワークをする。
社交ダンスを習う。
囲碁、将棋をする。
麻雀をする。
水泳する。
筋トレする。
運動する。

運動は、筋肉への”刺激”ですからね。

そして、
誰かと会話する。

これ、案外、とっても重要かも。


娘とお茶しながら、ベタベタしゃべったり、
近所の人が急に来て上がり込んでしゃべったり、
畑で近所の人としゃべったり、
話の内容は、つまらない内容でいいのです。
「畑で採れた大根あげるわ」とか。

そういう積み重ねが認知症を予防すると私は思っています。


「わたしねぇ、きのう阪神デパート行ったら、人がいっぱいで、よう歩かれへんかったわ~。人とぶつかってしもうてガハハハ」と笑っているオバチャンが一番幸せかも


真面目なのが取り柄もイイけど
真面目さの中にも面白さがあったほうが
もっと人生、楽しいと思いますけどね。
どうやって笑かしたろかなぁ
と考えるのも認知症予防


女性の60代の過ごし方

女性は、
60代の過ごし方で、その後の人生が決まる
と言っても過言ではありません。

どの年代の過ごし方でも
次の年代が決まるのかもしれませんが、
特に60代は重要
と言っておきます。

何が重要かと言うと、
骨粗鬆症の兆候が現れる時期。
筋力が加速度的に衰える時期。


今まで60代以上の方を見て来て
個人的に思っていることを勝手に書いてみます。
すべての人がそうなるとは限りませんが。
エビデンスなどありません。

もしかしたら、地域的なことが多少含まれるかも。
都会と田舎では環境が違い過ぎますもんね。
すぐに車に乗って移動する田舎は特に注意が必要です。
運動不足になりがちだからです。

60代が大切というのは
70代からの健康寿命に影響しそうだからです。
骨粗鬆症の兆候・・・
実際、骨粗鬆症になってそうな方はいっぱいいそうです。
そういう方の特徴は、(あくまでも個人的な感想ですが)
若い頃から比べると背が縮んだ感じがすること。
猫背で背が低く見えます。
猫背がひどくなって前のめりになってくる60代後半。
(これは筋力が関係しているかも。)
脚の筋肉をはじめとして体全体の筋肉量が少なくなり、
痩せていて猫背で前のめりで顔の皮膚が垂れている小柄な方。
そういう方が、ある日突然、背骨を圧迫骨折します。
(皆が皆ではありませんが)
だけでなく、ポッチャリしている70~80代もヤバイです。
ポッチャリしているけれども脂肪で太っているような筋肉の少ない
プーーッと風船をふくらましたような太り方。
(これも皆が皆ではありませんので)
大柄の方でも80代で圧迫骨折した人が・・・

骨粗鬆症予防は女性の場合、幾つになっても大切なことですが、
70代が元気に健康に暮らせるかどうかは、60代の過ごし方ひとつだと
私は思っています。
運動もせずにのんびりとお茶を飲みながらテレビを見てガハハハッと笑うのも
イイですが、70代のことを考えたら、運動は必要だと思います。
坂道を転がるように筋肉が落ちる年代ですから。
筋トレは必須です。


オタクねぇ

「オタクねぇ・・・」
「オタクもですか」
この辺の人の中には、youの意味で「オタク」という言葉を使う人がいます。
私は、この言葉を聞くたびにカチンときていた。
こういう言い方は、今までされてこなかったから。
それで、オタクに対抗する言葉として
私は、「自分」を選びました。

「自分もそうですか・・・」
「自分、そんなことばっかり言うてるけど」
と言おうと思っています。
この言葉で、たぶん、凍り付くと予想しています。







花も実もある年

「花も実もある年にしましょう」と
年賀状に書いていた昔の職場の前任者。
彼女は、恋愛にも結婚にも全力投球。
子宝に恵まれ、最近、昇進を果たしました。
とても仕事熱心でした。
まさに花も実もある人生になっています。

「私は昇進のことには興味がないの。お茶汲みのほうが気楽でイイ」
と言っていた私の友人は、
まさにそのようなのんびりした職場で働いています。

思っているような現実になってしまう

”花も実もある”年にしようとする意欲があるのかどうか。
そこに全力投球して頑張るかどうかは
その人次第といったところでしょうか。


HbA1c 6.3~6.5

80代前半の女性とお話ししていました。
その方、若い頃から、Ⅱ型糖尿病だったらしい。
今は、一番軽い糖尿病の薬を飲んでA1cは
6.3~6.5ぐらいと
血糖コントロールされているようです。
若い頃の職業はデスクワーク。
他の人から聞いた話では、
片道2時間ぐらいかけて
割りとレベルの高い学校に通っていたらしい。
職場では、ビシビシ指導し、ハッキリ モノを言う
キツクて怖いオバチャンだったらしい。
今では、そうは見えないけど・・・
筋を通すタイプ。
しかし、あまり運動していたとは言えない生活。
ここ数年、歩くことを日課にしていて、
根性があります。

その80代女性が言うには、
「若い頃は、ちょっと食事に気をつけていたら
(A1cは)5%台まですぐに落ちたのに、
年をとると、なかなか、落ちなくなった」
という。
代謝が悪くなったのでしょうかね。

「(Ⅱ型)糖尿病になったのは、よく飴玉を舐めていたから」
らしい。う~む、これはどうかな。
それもあるけど、他の要因もありそう。
確かに、飴玉は血糖値を上げますが、
それがⅡ型糖尿病の原因とは言えないと思います。


前に脳梗塞を起こしていて
ほとんど後遺症もなく
比較的元気です。

健康は、
血糖コントロールの良し悪しに左右されるのかなぁ。
Ⅱ型糖尿病は、脳梗塞を起こしやすいのかなぁ・・・
デスクワークのような動かない職業は
運動しないといけないよねぇ。


76歳

16歳の若い女性は、肌がピチピチしていて
若さに溢れて美しいですよね。
青春を謳歌している。

ところが、60年後、

76歳ともなれば
青春を謳歌どころの騒ぎじゃない。
あっちが痛いだの
こっちが痛いだの
整形外科愁訴のカタマリになっていたりします。
MCI(軽度認知障害)の兆候があらわれる人も。
私は密かに76歳というのがひとつの節目と思っています。
既に老齢期に入っている年齢ですが、
とりわけ76歳という年齢は、整形外科愁訴の他に
認知症の傾向、疑いが出てくる時期と思っています。
私の勝手な思いですが。
(もっと早くにその兆候が出る人もいると思います。)

でも、突然、76歳になるわけではありません。
76歳の中には、今までの生活習慣がギッシリ詰まっています。
76歳で、あっちが痛いこっちが痛い、
今朝食べたかどうかわからないというのは、
今までの生活習慣の結果
かもしれないのです。

だから、76歳になるのを恐れることなく、
どんな年齢になろうとも
規則正しい生活、
健康三原則(食事、運動、睡眠)を守りつつ
認知症予防もやりつつ
年齢を重ねていけたらいいなぁ
と私は思っています。

もちろん、禁酒、禁煙です


まだやっています

1日30分以上の運動を
今年の目標にしています。

まだ続いています

エアロバイク20分。
ミニトランポリンでのジャンプ10分。
とか

筋トレ15分。
トレッドミルでのウォーキング20分
とか。

これにはストレッチの時間は含まれていません。
いつまで続けられるかなぁ・・・


元々、運動嫌いなのに。ダラダラするのが好きなのに。
もう、運動嫌いの汚名返上




肩から寂しさが漂う

肩幅が狭く体つきが細い女性は、
頼りなさげに見えます。
そこが、
ガッシリした男心をくすぐる面もあるようで。

でもねぇ、そんなこと言ってられるのは
若いうちだけなのよね。

OBAN中高年以上の女性は、
運動しなければ、どんどん、筋肉が減ります。
脚の筋肉だけでなく、体全体に減ります。
それは、肩の筋肉も減るということ。

上半身、とりわけ肩の筋肉が減ると
どことなく寂しい雰囲気が漂い始めます。
いや、上半身の筋肉が落ちると、
だんだん、「寂しい〜」感じが出てきますね。
顔はニッコリ笑っていても
上半身が寂しい
肩のあたりが特に寂しい

老齢期の女性を見ていると
そういう感じを強く持ってしまいます。

若い頃からの筋トレが重要ですね。
(上半身も)



認知症予防は40代から

「寝たきりでもできる!死ぬまでボケない小林式グーパー体操」
という本をパラパラ読んでいます。

”寝たきりでもできる!”
”死ぬまでボケない” 等
「それよ、それそれ」という
読者の心のツボをついたような
本の題名。
寝たきりになりたくないですけどね

やることは、デュアルタスク。
手をグーパーしながら歩く とか。
動作にグーパーが入る

この本のp.76に
”認知症で最も多いアルツハイマー型については、
運動によって発症を減らせることもわかっています。
 とくに40〜65歳の「中年期」における運動が重要です。”
と書かれてあります。
太字大文字は私が付け足しました。

40代から、もう、認知症予防ですよ。
しかも、65歳まで
うかうかしてられませんね。

年取る年齢を美しく重ねると、
顔が重力に負けて垂れたり、
胸が垂れたり、
お尻が垂れたり、
筋肉がなくなったり、
様々なことが起きますが、
それに対応するだけでも大変。
その中でも認知症予防だけは
しっかりやっていきたい。

ボケて不安で大変でしょうが、
(いや、自分勝手ができて、結構、お気楽かも・・・)
周りの人は、もっともっともーーっと大変になりますからね。
穏やかに安らかに亡くなるための準備期間とか何とか
ある医者は言ってましたが、
医者が何と言おうと、周りが大変なことには変わりはありません。

ボケない人生と筋肉のある人生は、とても大切です。
若いうちから、グーパーでも運動でも何でもやってみましょう。


バーを使うストレッチ

先程、
「おとなからのバレエ・レッスン&ストレッチ」(DVD)
のストレッチについて書きました。

その中に
”バーを使うストレッチ”というのがあります。
バーがなかったら・・・

これができなくなります↓
リンバリング映像

とりあえず、シンクの淵ででもやりますか


最近、全然、ベンチプレスをやっていません。
もっぱら、ダンベルプレスのみ。
以前に、ベンチプレス用に買ったセーフティーバーが
置きっぱなしになっていました。
これ↓

IROTEC セイフティーラックワイドタイプ/ベンチプレス スクワット ディップス フィットネスマシン付属品
IROTEC セイフティーラックワイドタイプ/ベンチプレス スクワット ディップス フィットネスマシン付属品

ジーッと見ていて、
「あっ、これだ」と思いました。
やっと、セーフティーバーの使い道が
しかも、高さ調節ができます。おぉ。
下の方に、プレートを数枚置いたらしっかりします。
セーフティーバーに足を置いて、
「バーを使ったストレッチ」をやってみました。
普段、のけぞることはあまりありませんので、
結構、効きます。


ストレッチ

お正月休みで体が鈍っている方も多いのでは・・・

まずはストレッチから
と思い、ずーーーーーーーーーっと前に買った
DVDを取り出してきました。

「おとなからのバレエ・レッスン&ストレッチ」

バレエをやったことのない人にとっては
かなり厳しいです。

バーでのストレッチ、床のストレッチ等は
参考になるかも。

他のストレッチではやる気がしないが、
バレエならばやりたいのなら、いいんじゃないの。
なんでも、やったんさーい。

それにしても、ロシア人の女の子って
めっちゃくちゃかわいい。
姿勢良いし、手足長いし。
いつもBBAばっかり見ている私には
目の保養になっています。オッサンか?
あぁ、でも、こういう時期って
一瞬のような気がするなぁ。
女の子ってすぐにオバンになるし
あっと言う間にBBAになるし。


トシを感じさせる年賀状

毎年思うのですが、
年賀状って何のためにあるのでしょうか。

わたしらぐらいの年齢になると
生存確認
になってしまっています。

お元気ですか?
と書かれている年賀状や

50肩で痛いです
とか

老眼がひどくて
とか

とうとう、わたしらも(誰や?)
昔、月曜日の朝、職場に着いたら
やたら体調不良を訴えるオバチャンらの年齢に
限りなく近づいてしまった・・・

月曜日の朝から、不定愁訴の話をするオバハンとか
病気の話をするオバハンとか。

運動しなければ、
筋肉は衰える一方です。
体調にも影響すると思いますが。

今朝、健康番組をボーッと観ていました。
認知症予防にデュアルタスクがイイとか。
私がボーっと見ていたのは、
ほっそい女性が
筋トレしてバイク漕いで
たった10分の運動でふらふらになっていた映像です。
あれ、やらせよね?わざとでしょ?
マジであれなら、未来は怖いよ。
全然、筋力ないみたいだし。
あのぐらいなら、私だってできますよ。
全然若くないけど。たぶん、平気だと思うなぁ。


動いてますか〜

食っちゃ寝、食っちゃ寝の
寝正月を決め込んだ方。

動いていますか〜?


ダラダラしている方。
来週の月曜日が仕事始めの方。
そろそろ、動き出したほうが身のため
ダラダラしていたら、社会復帰できなくなる

食べ過ぎ、飲みすぎ、運動不足の生活習慣が
生活習慣病を作っていきます。たぶんね。

散歩でもいいので、
とにかく動きましょう。
散歩もイヤなら
スクワット

私は、きょうは、エアロバイク10分。
トレッドミルでウォーキング30分。
筋トレ15分。
年頭の目標通り、1日30分以上の有酸素運動&筋トレ
やっています。

食べたら、動こう



神戸は晴れ

先日は、神戸との不思議な縁について書きました。
私と神戸との縁には、「研修先が神戸」が
あったことを思い出しました。
 どれだけあるねん・・・

大阪と神戸は近いので、縁があってもおかしくない
と思われるでしょうが、
京都は・・・・以下省略。

職場に神戸の人が多かった、
職場に神戸にまつわる人(出身大学)が多かった
中学校の校外学習が神戸だった
職場の研修先が神戸だった
これだけ神戸との縁がある私ですが、
神戸には親戚はひとりもいません。
住んだこともありません。

そして、きょう書くのは、
神戸に行くときは、いつも晴れ
ということ。
年に数回しか行かないので
晴れて当たり前と思われるかもしれません。
思い出すと、いつも晴れていました。
高校の友達と北野坂へ行ったときも晴れ。
神戸市立農業公園、ワイン城へ行ったときも晴れ。
森林公園へ行ったときも晴れ。
摩耶山に登った時も晴れ。
六甲山牧場も晴れ。
メリケンパークも晴れ。
ハーバーランド、モザイクも晴れ。
布引ハーブ園も晴れ。
イケアも晴れ。
一度も雨具を持って行ったことがありません。

ところが、最近、ある人と一緒に行くと
曇ったり、雨がパラパラ降り出したり。
なんなんだ、これは。
この人と一緒に御影に行ったとき、
急に雨が降り出し、駅まで走りました
そして、梅田行の電車に乗り、淀川を渡るころには
すっかり晴れてたりするのです。なんでやねん。

神戸は大阪同様、ほぼ瀬戸内気候。
私は瀬戸内気候で育ったので、同じような気候には
馴染みがあるのです。
底冷えするところとは、ちょっと違う
気候的なこともホッとできる要因だと思います。

不思議なことに、神戸まで行った日は、そんなに疲れていません。
かえって、パワーチャージされたように元気になります。
そういう場所って、あるのかもしれません。
人によって違うと思いますが。



逆三角形

今まで一度も鍛えたことがないという
部位を、今、鍛えています。

それは、
三角筋後部

三角筋って、3部位に分けて鍛えることができる
らしい。

その後部って・・・

横向きに寝て、4kgのダンベルを上げています。

それから、最近、上腕三頭筋を鍛えていませんでした。
この部分が気になって、
トライセプスバーでトライセプス エクステンション。
「こんなので効いているのか?」
と、やっているときは不審に思っていましたが、
次の日、いや、これ、きょうなんだけど
めっちゃくちゃ痛い。筋肉痛。

で、きのうやったのは、それらと
ダンベルプレス、ダンベルフライ
インクラインダンベルプレス、プルオーバー

元日から自宅で上半身を鍛えていました。
このままでは、上半身が逆三角形の立派な体型になってしまいそう。
オバハンのやることじゃないな。
でも、少々筋肉がついたっていいじゃない。
いや、そんなにつきませんよ。負荷が4kgでは、ねぇ。
筋トレしているせいか
重い荷物を運ぶのが楽になりました。
文句ひとつ言わず淡々と運んでいます
多少重くても平気なんですよ。
これは以前とは随分違いますね。


1日2時間のトレーニング!?

このお正月は、ディスカバリーチャンネルの宇宙特集を
たまに観ています。

宇宙飛行士は、無重力の宇宙船内で
(骨密度減少抑制のため)
1日2時間 
筋トレと有酸素運動

するらしい。

筋肉の衰えは骨を弱くする
らしい。

無重力は、フワフワ浮いて楽そうなのですが

重力があるから、骨もしっかりする


1日2時間のトレーニングは、
忙しい現代人には、なかなか難しそう。
骨がもろくなったBBAは、そのぐらいトレーニングして
ちょうどいいのかも・・・
いや、そんなにやったら、骨がポキポキ折れてしまう
高齢者になって、骨粗しょう症になったら、
やります、1日2時間



あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます

今年もよろしくお願いします


私の今年の目標は

1日30分以上筋トレ&有酸素運動です

Ⅱ型糖尿病予防と体力向上
筋力ある老後を目指す
お正月といへども 規則正しい生活で ダラダラせずに運動します
6分間ランニングを10分に増やしたい
夢は 長居公園(大阪市)を走ることです