新型コロナウイルス感染で病院にかかる時

日本環境感染学会の記事が載っています。


1週間以内に症状が軽快しそうであれば、自宅での安静で様子をみます

1週間以上熱が続く、呼吸苦、呼吸器症状の悪化がみられる場合には医療機関へ

高齢者・基礎疾患を有する人は、外出を控える、人混みの中に入らない

重症化につがなる基礎疾患としては
糖尿病、心不全、腎障害、透析患者や生物学的製剤、がん剤、免疫抑制剤
投与患者などがあります。
また妊婦においても上記患者と同様に本ウイルス感染症にかからないような対応が必要


37.5°C以上の発熱、咳、倦怠感などに加え、
呼吸苦、息切れの症状がある場合や
37.5°C以上の発熱、咳、倦怠感などの症状が、
1週間以上持続する場合は、
帰国者・接触者相談センターなどに相談してから病院(一般外来で受診せず、帰国者接触者外来)を受診しましよう。

1週間未満であっても高熱がみられるようになった呼吸困難がみられる場合は、
速やかに帰国者・接触者相談センターに相談して帰国者接触者外来のある医療機関を受診してください。




詳しくはこちら

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント