困ったスピ系の見分け方教えます!

aromatopia No.135(2016)に

グリーンフラスコ代表の林先生が

「困ったスピ系の見分け方教えます!」と

題して述べられています。

画像

    aromatopia(アロマテラピー専門誌)No.135(2016)p.100


困ったスピ系を見分ける方法として、


①心理的にコントロールしたり束縛する人には要注意!

「自分の意に添わないことをすると悪いことが起こると暗示し、

恐怖による支配を企てる人には近づかないこと。」

「   」は本文より抜粋。



②自分が一等賞だと吹聴する人には要注意!


③お告げや啓示を聞いたという人には要注意!

「高級霊の霊的存在から直接ヒトにメッセージが

伝えられることはまずない。・・・(略)・・・

もし聞こえたとしたら、低級霊の仕業か、

はっきり言って病気である。

中途半端な覚醒は禅では「魔境」、

ユング心理学では「魂のインフレーション」とされ

危険視される。」



③現世の暮らしをバカにする人には要注意!

「・・・(略)・・・お金や時間にルーズだったり、

暮らしぶりが乱れている人にはかかわらない方がよい。」



アロマセラピストはどのようなスタンスで

スピリチュアル領域にかかわるとよいのか

述べられています。



私は、「君子危うきに近寄らず」で

良いのではないかと思っています。

「虎穴に入らずんば虎児を得ず」なんて

欲出しちゃったら、ろくなことないと

思うのですが。


では、またこの雑誌も捨てます。ポイッ




"困ったスピ系の見分け方教えます!"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: